【厳選】クラウド型在庫管理システム6選|クラウドとオンプレミスの違いも解説

手間がかかる在庫管理。会社の規模が小さいうちは手作業で数えることもできますが、規模が大きくなってくるとそうもいかなくなりますよね。
そんな手間を大幅に解消してくれるのが在庫管理システムです。今回は、簡単に導入できるクラウド型の在庫管理システムを厳選して紹介します。
この記事を参考に在庫管理システムを導入して、在庫管理業務を効率的におこないましょう。

在庫管理システムとは

在庫管理システムとは
©Shutter_M – shutterstock

在庫管理システムとは、在庫の情報や出入庫の情報、在庫不足または在庫過多などの情報を一元管理するためのシステムのことです。
在庫管理システムを導入することで人為的ミスを防ぐだけではなく、適切な在庫量を保ち続けたり、在庫管理にかかる時間と手間を削減したりすることもできます。
適切な在庫量を保ち続けることで、在庫過多によって品質を落としてしまったり、逆に在庫不足によって販売機会を逃してしまったりといったことを避けることができます。それにより、企業の利益を最大化させることにもつながります
また、在庫管理システムには、自社の在庫管理業務に合わせてシステムをカスタマイズできるものもあります。このカスタマイズ機能を活用することで、元々の在庫管理業務からスムーズに移行できたり、自社の在庫管理特有の条件に対応すしたりすることができます。

在庫管理システムには2種類のタイプがあります。1つはクラウド型、もう1つはオンプレミス型です。ここでは、それぞれの特徴を紹介していきます。

クラウド型在庫管理システムとは

クラウド型在庫管理システムとは
©トルテオ編集部

クラウド型在庫管理システムとは、インターネット上で提供されている在庫管理システムです。
在庫管理システムを導入するために社内のインフラ整備をする必要がなく、手軽に導入して利用することができます。

また、インターネット上でアクセスできるため、多くの場合、PCだけでなくスマートフォンやタブレットからも利用できます。そのため、時間や場所を問わず、リアルタイムで在庫管理をおこなえるというメリットがあります。

オンプレミス型在庫管理システムとは

オンプレミス型在庫管理システムとは
©トルテオ編集部

オンプレミス型在庫管理システムとは、サーバーなどの機器を自社で整備して運用する在庫管理システムのことです。
インフラ整備のために多額の費用がかかることも多く、近年はクラウド型在庫管理システムを利用する会社が増えてきています。しかし、オンプレミス型在庫管理システムはインターネットを経由せずに在庫を管理するため、セキュリティ耐性が高いといえるでしょう

今回は、近年主流になっているクラウド型在庫管理システムを紹介します。

【利便性重視】クラウド型在庫管理システム3選

ここでは、利便性を重視したクラウド型在庫管理システムを厳選して紹介します。在庫管理のフローは企業によって異なるため、各企業に合わせてシステムをカスタマイズすることができると良いでしょう。

Aladdin Cloud

Aladdin Cloud
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • 同社でWeb受発注システムも運営しているため、在庫管理から発注業務まで一気通貫でおこなえる
  • システムの運用・管理はアイル社がおこなう
  • ユーザーリピート率は驚異の98.2%
プラン名 導入費用 月額料金 無料期間 アプリ機能の有無 カスタマイズ

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

×

ZaiKo STARTER for Cloud

ZaiKo STARTER for Cloud
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • 柔軟にカスタマイズすることができるため、現場の仕組みに合わせて運用できる
  • Excelなどで管理している既存の情報をスムーズに移行することができる
  • 低コストから簡単にスタートできる
プラン名 導入費用 月額料金 無料期間 アプリ機能の有無 カスタマイズ

問い合わせ

20,000円~

30日間

×

W3 SIRIUS

W3 SIRIUS
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • アパレルや食品、医薬など、多彩な業界に対応
  • 英語・中国語など、多言語への対応が可能
  • 役職に応じてデータへのアクセス制限をかけられるため、情報漏洩のリスクを回避できる
プラン名 導入費用 月額料金 無料期間 アプリ機能の有無 カスタマイズ

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

×

【無料でも使える】クラウド型在庫管理システム3選

ここでは、無料でもつかえるクラウド型在庫管理システムを厳選して紹介します。在庫管理をシステム化したいと考えているものの、在庫管理に高い費用を支払う余裕はないという方もいるでしょう。そんな方は、まずは無料で在庫管理システムを導入してみることから始めてみてはいかがでしょうか。

スマート在庫管理 ZAICO

スマート在庫管理 ZAICO
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • 無料から始められる圧倒的低コストな在庫管理システム
  • QR・バーコードに対応しているため、在庫管理や登録、検索が簡単
  • アプリ対応しているため、スマートフォンからでも手軽に在庫管理がおこなえる
プラン名 導入費用 月額料金 無料期間 アプリ機能の有無 カスタマイズ

無料プラン

0円

0円

無料プランあり

問い合わせ

エントリープラン

0円

基本料金:980円
追加料金:350円/1ユーザー

無料プランあり

問い合わせ

スタンダードプラン

0円

基本料金:2,980円
追加料金:950円/1ユーザー

無料プランあり

問い合わせ

ショッピングプラン

0円

基本料金:9,800円
追加料金:1,500円/1ユーザー

無料プランあり

問い合わせ

Tana

Tana
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • ユーザーの人数に応じて価格が決まるため、少人数のチームでも導入しやすい
  • 英語対応しているため、グローバル人材が在籍している場合も利用可能
  • アプリをダウンロードしてログインするだけなので、手軽に利用を始められる
プラン名 導入費用 月額料金 無料期間 アプリ機能の有無 カスタマイズ

無料プラン

0円

0円

無料プランあり

×

アカデミックプラン

0円

100円/1ユーザー

無料プランあり

×

スタンダードプラン

0円

200円/1ユーザー

無料プランあり

×

ロジクラ

ロジクラ
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • 複数人・複数拠点の在庫をリアルタイムで一元管理できる
  • 受注データから送り状・納品書を作成できるため、出荷業務を効率的におこなえる
  • iPhoneの外側に取り付ける市販のハンディターミナルを利用できる
プラン名 導入費用 月額料金 無料期間 アプリ機能の有無 カスタマイズ

無料プラン

0円

0円

問い合わせ

エントリープラン

0円

9,000円

×

問い合わせ

スタンダードプラン

0円

15,000円

14日間

問い合わせ

WMSプラン

0円

30,000円

14日間

問い合わせ

クラウド型在庫管理システム 比較表

サービス名 プラン名 導入費用 月額料金 無料期間 アプリ機能の有無 カスタマイズ

Aladdin Cloud

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

×

ZaiKo STARTER for Cloud

問い合わせ

20,000円~

30日間

×

W3 SIRIUS

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

×

スマート在庫管理 ZAICO

無料プラン

0円

0円

無料プランあり

問い合わせ

エントリープラン

0円

基本料金:980円
追加料金:350円/1ユーザー

無料プランあり

問い合わせ

スタンダードプラン

0円

基本料金:2,980円
追加料金:950円/1ユーザー

無料プランあり

問い合わせ

ショッピングプラン

0円

基本料金:9,800円
追加料金:1,500円/1ユーザー

無料プランあり

問い合わせ

Tana

無料プラン

0円

0円

無料プランあり

×

アカデミックプラン

0円

100円/1ユーザー

無料プランあり

×

スタンダードプラン

0円

200円/1ユーザー

無料プランあり

×

ロジクラ

無料プラン

0円

0円

問い合わせ

エントリープラン

0円

9,000円

×

問い合わせ

スタンダードプラン

0円

15,000円

14日間

問い合わせ

WMSプラン

0円

30,000円

14日間

問い合わせ

手書きの在庫管理から卒業しよう

いかがでしたか。
在庫管理システムを導入することで、手書きよりも効率的に管理をおこなえるだけでなく、在庫の状況をリアルタイムで確認することもできます。それによって適切な在庫量を保つことができるようにになり、利益を増やすことにもつながります。
手書きでの煩雑な作業を卒業するためにも、まずは無料の在庫管理システムから試してみてはいかがでしょうか。

公式Facebookページでもチェック最新記事をお届けします