成果報酬型の営業代行会社を費用で比較!相場や価格はどのくらい?

営業代行会社にはさまざまな料金体系があります。その中でも特に価格が気になるのは成果報酬型でしょう。
成果報酬型といっても、どういう仕組みで報酬を支払わなければならないのかわからないという人はぜひ本記事を読んでみてください。

営業代行会社の費用体系は3種類

営業代行会社の費用体系は3種類
©wutzkohphoto – shutterstock

営業代行会社の費用体系は、大きく分けて3つの種類に分けられます。
ここでは、そのそれぞれの費用体系について紹介します。

固定報酬型

固定報酬型は、毎月決まった額を営業代行会社に支払うタイプの費用形態です。月額費用や年額費用といった形式で費用を支払います。
この固定報酬型では、営業代行会社が高い成果をあげてもそれほど成果をあげなかったとしても払う額は一定です。

成果報酬型

成果報酬型は、営業代行会社が出す成果をもとに金額が決定する費用形態です。
固定報酬型とは異なり、出来高で費用を支払うため、無駄な費用を支払う必要がありません。
ただ、費用対効果を意識したうえで、何をもってして成果とするのか、期限はいつまでにするのかなどを取り決めておく必要があります。

複合型

固定報酬型と成果報酬型を合わせた費用形態が複合型です。
サービスによって比率は異なりますが、月々で一定の金額を支払うと同時に、成果ベースでの金額も支払います。

成果報酬型の営業代行会社、相場はどのくらい?

成果報酬型の営業代行会社の相場をここでは紹介します。下で紹介する7サービスをもとにすると、成果報酬型の営業代行会社が1件の成果として提示する料金は、3,000円~55,000円の中で推移しているようです。
1件の成果をアポイントと定義するのか、訪問と定義するのか、またその成果を得るための難易度はどのくらいなのかによって金額はかなり変わってきます。

そのため、自社で営業代行に委託したいと思っている営業商材の難易度や成果の定義を明確にし、費用対効果を意識したうえで適切な営業代行会社を選ぶようにしましょう。

成果報酬型の営業代行会社を費用で比較してみた

ここでは成果報酬型の営業代行会社を7社紹介します。
営業代行会社によってそれぞれ特徴が違うので、料金体系とあわせてサービスの内容にも注目してみてください。

アポハンター(アズ株式会社)

アポハンター
HPより

➤ 公式サイトでチェック

アポハンターは初回稼働費用がテストコールのあるプランの場合100万円、不要であれば30万円でスタートできる成功報酬型の営業代行会社です。
その後も成果に応じて1件当たり最低3,000円分の報酬を支払う必要がありますが、何を成果とするのかを細かく定めているため、どのような場合に報酬が発生するのかがわかりやすいのが特徴的です。
専属の担当者が月に1度訪問し、成果報告と営業戦略の提案をしてくれます。

コミットメントΣ(株式会社コミットメントホールディングス)

コミットメントΣ
HPより

➤ 公式サイトでチェック

コミットメントΣは初期費用、月額固定費用、アポイント成果費用が一切発生しない成功報酬型の営業代行会社です。
発生した売上ベースでしか料金が発生しないため、無駄に費用を支払いすぎるのを抑えることができます。
潜在顧客のリストアップから始まり、テレアポ代行で基礎を築いてから専任チームが営業代行として訪問をおこない、商材を売り込んで受注を獲得するというのが一連の流れです。

株式会社完全成果報酬

完全成果報酬
HPより

➤ 公式サイトでチェック

完全成果報酬社は初期費用と月額運用費用が無料の成功報酬型の営業代行会社です。
アポイントもしくは訪問1件につき15,000円からという価格設定がなされています。
トレーニングを積んだプロが営業代行、訪問代行をおこなってくれるため、高品質な営業代行であるといえます。
多種多様な業種、業界での導入実績もある営業代行会社です。

株式会社フィールドステージ

フィールドステージ
HPより

➤ 公式サイトでチェック

フィールドステージ社はクライアントの視点であるマーケティング4P「製品(Product)」「価格(Price)」「プロモーション(Promotion)」「流通(Place)」と、顧客の視点である4C「顧客評価(Customer value)」「顧客コスト(Customer cost)」「コミュニケーション(Communication)」「利便性(convenience)」を大切にしています。
顧客とクライアント双方の視点に立って営業代行をおこなうことで利益を上げていきます。
営業代行だけでなく、アンケート調査やモニター派遣サービスなど、さまざまな事業を展開しています。

株式会社アイランド・ブレイン

アイランドブレイン
HPより

➤ 公式サイトでチェック

アイランド・ブレイン社は毎月の固定費が発生しない成果報酬型の営業代行会社です。
新規見込み客との商談は1件につき16,500円からという価格設定です。予算や金額によって商談件数の上限を引き上げることもできます。
サービス変更、リスト追加、エリア追加などは無制限で対応してくれるため、手厚いサポート体制が特徴的なサービスであると言えるでしょう。

SALES JAPAN(株式会社セールスジャパン)

SALES JAPAN
HPより

➤ 公式サイトでチェック

SALES JAPANは初期費用とランニング費用が無料で、成功報酬型の営業代行会社です。
SALES JAPAN独自の幅広い人脈とデータを活かし、これまでアプローチしてこなかった販路に対してもアプローチすることができるようになります。
また、販売支援ノウハウも提供してくれるため、営業代行活用語の営業体制構築も安心しておこなうことができます。

株式会社エッグトゥコミュニケーション

エッグ・トゥ・コミュニケーション
HPより

➤ 公式サイトでチェック

エッグトゥコミュニケーション社は月額固定費用+成果報酬型の営業代行会社です。
新規事業の開拓を得意としており、テレアポから始まりクロージングまでを丁寧にカバーしてくれます。
PDCAサイクルを何度も繰り返すことで小さな綻びを正していき、結果的に商談成立を可能にします。

営業代行会社を上手く活用して、自社製品の売り上げ拡大へ

営業代行会社の料金体系には成果報酬型以外にも、コール課金型や訪問数課金型など、さまざまな料金体系があります。
そのため、自社の営業スタイル、商材特性に合わせてもっとも費用対効果の高い営業代行会社を活用して自社製品の販売経路を拡大しましょう。

公式Facebookページでもチェック最新記事をお届けします