クラウド型CRM8選比較|料金・機能比較表付き

顧客との円滑な関係構築をするうえで欠かせないのがCRMシステムです。
そのなかでも、クラウド型のCRMシステムはシステムの導入や運用に必要なコストを抑えつつ、顧客管理業務を効率化することができます。
今回は、そんなクラウド型のCRMシステムについて、クラウド型を導入するメリットや選ぶ際の比較ポイントなどを紹介していきます。

更新日:2020.3.19

クラウド型CRM8選、料金&機能比較表

クラウド型CRM料金比較表

サービス名 プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制

Flex CRM

フリー

0円

0円

マニュアル、FQA、お問い合わせフォーム

スタンダード

月額1,200円/1ユーザー

メール、マニュアル、FQA、お問い合わせフォーム

プレミアム

月額2,000円/1ユーザー

メール、電話、マニュアル、FQA、お問い合わせフォーム

エンタープライズ

お問い合わせ

メール、電話、マニュアル、FQA、お問い合わせフォーム

Zoho CRM

無料

0円

0円

スタンダード

月額1,440円~/1ユーザー

15日間

メール

プロフェッショナル

月額2,400円~/1ユーザー

15日間

メール

エンタープライズ

月額4,200円~/1ユーザー

15日間

メール

Senses

Starter

月額25,000円~

プランによって異なる

Growth

月額100,000円~

Enterprise

お問い合わせ

Salesforce

Essentials

月額3,000円/1ユーザー

30日間

マニュアル、Web学習ツール、Webセミナー、イベント

Professional

月額9,000円/1ユーザー

30日間

マニュアル、Web学習ツール、Webセミナー、イベント

Enterprise

月額18,000円/1ユーザー

30日間

マニュアル、Web学習ツール、Webセミナー、イベント

Unlimited

月額36,000円/1ユーザー

30日間

マニュアル、Web学習ツール、Webセミナー、イベント

eセールスマネージャーRemixCloud

スタンダード

月額6,000円~/1ユーザー

Web、電話、訪問

Microsoft Dynamics 365(Sales)

月額7,070円~/1ユーザー

ちきゅう

ライト

月額1,480円/1ユーザー

30日間

スタンダード

月額2,980円/1ユーザー

30日間

プロ

月額4,980円/1ユーザー

30日間

エンタープライズ

月額9,800円/1ユーザー

30日間

Knowledge Suite

SFAスタンダード

0円

月額50,000円

FAQ

SFAプロフェッショナル

0円

月額80,000円

FAQ

クラウド型CRM機能比較表

サービス名 プラン メルマガ送信 顧客スコアリング レポート作成機能 SNS連携機能

Flex CRM

プランによる機能制限なし

Zoho CRM

無料

スタンダード

プロフェッショナル

エンタープライズ

Senses

Starter

Growth

Enterprise

Salesforce

Essentials

Professional

Enterprise

Unlimited

eセールスマネージャーRemixCloud

スタンダード

Microsoft Dynamics 365(Sales)

ちきゅう

ライト

スタンダード

プロ

エンタープライズ

Knowledge Suite

SFAスタンダード

SFAプロフェッショナル

クラウド型のCRMを利用するメリット

CRMとグラフ
©WIN12_ET – shutterstock

CRMシステムはさまざまな形態で提供されています。
その中でも、インターネットを通じてサービスやソフトウェアが提供されるクラウド型のCRMシステムを利用するメリットはどのようなものなのでしょうか?
ここでは、クラウド型のCRMシステムとよく引き合いに出されるオンプレミス型のCRMシステムとの違いを比較しながら、クラウド型で提供されるCRMシステムのメリットについて紹介します。

初期コストを抑えることができる

クラウド型のCRMシステムは、基本的にインターネット上で利用します。
そのため、クラウド型のCRMシステムではオンプレミス型のCRMシステムのようにハードウェアやサーバーなどを準備する必要がなく、初期費用を抑えることができます。

また、保守・運用をしていくためのメンテナンスや最新版へのアップデートはシステムの運用会社が自動でおこなってくれます。
そのため、自社でシステムの管理担当を設置する必要もなくなり、人的コストも削減することができます。

迅速にシステムの利用を開始できる

クラウド型CRMシステムはインターネット上で登録をしたり、ソフトウェアのダウンロードしたりすることでサービスを利用することができます。
オンプレミス型のように、導入時のサーバーの構築やセキュリティ整備をする必要がないため、導入から利用開始にかかる時間を大幅に削減することができます。

デバイスや場所を限定せずに利用できる

前述したように、クラウド型のCRMシステムはインターネット環境があれば、システムを利用をすることができます。
そのため、パソコンだけでなくスマホやタブレットなどさまざまなデバイスでシステムを利用することができます。
したがって、クラウド型のCRMのほうがオンプレミス型のCRMよりも利便性が良いといえるでしょう。

クラウド型CRMを選ぶ際の比較ポイント

CRM
CRM

さまざまなメリットがあるクラウド型CRMですが、実際に導入を考える際にはどのようなポイントに注意して比較すると良いのでしょうか?
ここでは、クラウド型CRMを選ぶ際に注目してほしい比較ポイントについて説明していきます。

導入や運用にかかる費用を確認する

CRMシステムを導入して運用するには、初期費用や運用費用といったコストがかかります。ほとんどのクラウド型のCRMシステムは初期費用を抑えて運用ができる反面、月額や年額といった料金形態で持続的に運用コストがかかります。長期的な導入を見据えて、自社にとって費用対効果の高いCRMシステムを選びましょう。

SFAやMA、ERPなどの機能もあるか確認する

CRMには顧客管理機能や顧客サポート機能のほかにもSFAやMA、ERPの機能が備わっていることがあります。
SFAは企業の営業活動を効率化してくれる機能であり、MAはマーケティングを効率化してくれる機能を持ちます。

またERPには、営業に必要なヒト・モノ・カネ・情報を管理するための機能があります。
これらの機能が備わっていることで、多方面からより詳しい顧客情報を集めることができるようになり、CRMシステムの効果を高めてくれます。

自社で運用するのに必要な機能が備わっているか確認する

クラウド型のCRMシステムは運用会社によって一律でサービスを提供されていることが多く、カスタマイズ性には限界があることもあります。
そのため、提供されているシステムに自社が必要としている機能ががきちんと備わっているか確認しておく必要があります。

まだCRMを活用したことがない方は、CRMにはどんな機能が備わっているのかを一度確認しておきましょう。
CRMが搭載している機能に関しては、以下の記事で詳しく解説しています。

どのようなサポート体制があるか確認する

クラウド型のCRMシステムは自社でハードウェアやサーバーなどの管理をする必要がないため、システム管理担当などの専門知識を有した従業員を設置しない場合があります。
しかしながら、システムを運用していくうえで操作に困った際や万が一トラブルが生じた際はすぐに解決できるよう、サポート体制の有無を確認しておくことは大切です。

無料で使うことができるクラウド型CRM3選比較

まずは無料で使うことができるクラウド型CRMを紹介します。
無料版では有料版に比べて機能やデータ量、サポートが制限されることがありますが、クラウド型CRMを試してみたい場合やそれほど多くの機能やデータ量が必要ない場合などに十分活用することができます。
完全無料版のクラウド型CRMや、無料トライアルで活用できるクラウド型CRMに関しては、以下の記事で詳しく紹介しているので、興味のある方はご覧ください。

FlexCRM(フレックスシーアールエム)

FlexCRM(フレックスシーアールエム)
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • CRM、SFA、MA、CSの機能が備わっており、基本無料で利用することができる
  • 業種や業態別のテンプレートが用意されており、Excelや名刺管理ソフトなどのデータを利用してデータベースを簡単に構築することができる
  • アプリ対応しており、スマホやタブレットから管理サイトの作成や管理画面を利用することができる
料金
プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制

フリー

0円

0円

マニュアル、FQA、お問い合わせフォーム

スタンダード

月額1,200円/1ユーザー

メール、マニュアル、FQA、お問い合わせフォーム

プレミアム

月額2,000円/1ユーザー

メール、電話、マニュアル、FQA、お問い合わせフォーム

エンタープライズ

お問い合わせ

メール、電話、マニュアル、FQA、お問い合わせフォーム

機能
プラン メルマガ送信 顧客スコアリング レポート作成機能 SNS連携機能

プランによる機能制限なし

Zoho CRM(ゾーホー・シーアールエム)

Zoho CRM(ゾーホー・シーアールエム)
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • メールや電話、SNS、チャットなど、さまざまな方法でおこなわれる顧客とのコミュニケーションを共通のプラットフォームでまとめて管理することができる
  • サイト訪問者のトラッキングやメール開封のタイミング、SNSへの反応など、見込み顧客の行動を速やかに把握することができる機能が備わっており、適切なタイミングでの顧客へのアプローチが可能
  • 日々の業務の中で繰り返しおこなわれている工程を検知し、自動化してくれるため、業務を効率化してくれる
料金
プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制

無料

0円

0円

スタンダード

月額1,440円~/1ユーザー

15日間

メール

プロフェッショナル

月額2,400円~/1ユーザー

15日間

メール

エンタープライズ

月額4,200円~/1ユーザー

15日間

メール

機能
プラン メルマガ送信 顧客スコアリング レポート作成機能 SNS連携機能

無料

スタンダード

プロフェッショナル

エンタープライズ

Senses(センシーズ)

Senses(センシーズ)
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • 進捗状況が確認しやすいカード形式の案件管理で、対応漏れや機会損失を防ぐことができる
  • Googleの各種機能と連携することができ、メールの内容やスケジュールなどの入力作業を削減することができる
  • お問い合わせ用チャットが常駐されており、導入後のサポートも充実している
  • 14日間の無料トライアル期間が設定されており、自社に合うかどうかを確かめることができる
料金
プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制

Starter

月額25,000円~

プランによって異なる

Growth

月額100,000円~

プランによって異なる

Enterprise

お問い合わせ

プランによって異なる

機能
プラン メルマガ送信 顧客スコアリング レポート作成機能 SNS連携機能

Starter

Growth

Enterprise

多機能なクラウド型CRM5選比較

続いて、多くの機能を備えたクラウド型CRMシステムを紹介します。
ハイスペックな機能や利便性を高めてくれる外部連携、充実したサポート体制などがあるので気になる場合は問い合わせてみても良いかもしれません。

Sales Cloud(Salesforce)

Salesforce(セールスフォース)
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • 中小企業から大手企業まで15万社以上の企業が利用するSFA/CRMソリューション
  • 見込み顧客の獲得から顧客対応、マーケティング、アップセルまで部門を横断して顧客情報を共有することが可能
  • AIによる顧客行動や成果の予測とレコメンデーションによって、生産性と顧客満足度を向上させることができる
料金
プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制

Essentials

月額3,000円/1ユーザー

30日間

マニュアル、Web学習ツール、Webセミナー、イベント

Professional

月額9,000円/1ユーザー

30日間

マニュアル、Web学習ツール、Webセミナー、イベント

Enterprise

月額18,000円/1ユーザー

30日間

マニュアル、Web学習ツール、Webセミナー、イベント

Unlimited

月額36,000円/1ユーザー

30日間

マニュアル、Web学習ツール、Webセミナー、イベント

機能
プラン メルマガ送信 顧客スコアリング レポート作成機能 SNS連携機能

Essentials

Professional

Enterprise

Unlimited

eセールスマネージャーRemix Cloud

eセールスマネージャーRemix Cloud
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • 5,000社以上の豊富な導入実績があるCRM/SFAツール
  • 営業の案件管理が自動で更新されるため、集計作業の手間をかけることなくリアルタイムで、予算状況や営業担当者の状況を把握することができる
  • 導入後の運用でも利用者の状況に応じたWebや電話、訪問などのアフターフォローが充実している
料金
プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制

スタンダード

月額6,000円~/1ユーザー

Web、電話、訪問

機能
プラン メルマガ送信 顧客スコアリング レポート作成機能 SNS連携機能

スタンダード

Microsoft Dynamics 365(Sales)

dynamics
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • マイクロソフト社が提供するビジネスアプリケーションで、OutlookやExcel、Wordといった各Microsoft製品との連携が可能
  • 世界40地域で300万ユーザーに利用されているCRMソリューション
  • SNSとの連携で、スマホを使った音声入力での営業活動報告の登録が可能となり、営業現場の多様な働き方をサポートしてくれる
料金
プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制

月額7,070円~/1ユーザー

機能
プラン メルマガ送信 顧客スコアリング レポート作成機能 SNS連携機能

ちきゅう

ちきゅう
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • 顧客管理、商談管理、データ分析などの機能がとなったクラウド型CRM/SFAシステム
  • 顧客データや商談データなどを蓄積をすることができ、システム上で視覚的にわかりやすいグラフを作成して現状把握をしたり、売上予測などの分析に使ったりすることができる
  • SlackやChatWorkとの自動連携が可能で、チャット上で入力された情報をリアルタイムで共有することができる
料金
プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制

ライト

月額1,480円/1ユーザー

30日間

スタンダード

月額2,980円/1ユーザー

30日間

プロ

月額4,980円/1ユーザー

30日間

エンタープライズ

月額9,800円/1ユーザー

30日間

機能
プラン メルマガ送信 顧客スコアリング レポート作成機能 SNS連携機能

ライト

スタンダード

プロ

エンタープライズ

Knowledge Suite(ナレッジスイート)

Knowledge Suite(ナレッジスイート)
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • CRMやFSA、グループウェアが一体となったオールインワンの総合ビジネスアプリケーション
  • データの蓄積量に応じて料金が生じる受領課金制なので、ユーザー数を気にせずに運用することができる
  • 使う機能と使わない機能を選択することができ、必要な機能だけを搭載したシンプルな画面での運用が可能
料金
プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制

SFAスタンダード

0円

月額50,000円

FAQ

SFAプロフェッショナル

0円

月額80,000円

FAQ

機能
プラン メルマガ送信 顧客スコアリング レポート作成機能 SNS連携機能

SFAスタンダード

SFAプロフェッショナル

クラウド型CRMの活用でコストを抑えて業務の効率化を図ろう!

今回はクラウド型のCRMシステムを紹介してきましたがいかがでしたか?
オンプレミス型でのCRMシステムの導入には、システム本体の導入費用やシステムを運用する際の保守・運用費用、システムを管理するための人的コストなどさまざまなコストか必要でした。

しかし、クラウド型のCRMシステムではクラウドサーバー上でのインフラ整備が可能なため、これらの金銭的なコストや人的コストを削減することが可能です。
自社にとって最適なクラウド型CRMコストを活用し、コストを抑えながら顧客管理に関する業務の効率化を進めていきましょう。また、形態を問わず、幅広いツールの中からCRMを調べたい方は以下の記事をご覧ください。

比較表をご覧になりたい方はこちらをご覧ください。

\フォローして最新情報を受け取ろう/

カテゴリから記事を探す

記事を絞りこむ

サイト制作・運営

RPA・アウトソーシング

ービジネスに役立つ情報を発信中ー