営業のモチベーションを上げるには?10個のコツを紹介します!

誰しもモチベーションの上がり下がりはあるものですが、仕事でモチベーションが下がったままでは、業績を上げることも難しくなり、次第に仕事に行くのも苦痛になってしまうでしょう。
「働き始めた頃の高いモチベーションはどこへやら・・・」とすっかりモチベーションが低下気味のあなたにおすすめしたい、今からできるモチベーションアップの方法を紹介します。

営業職とは?

営業職とは、顧客や取引先に対してモノやサービスを売る仕事です。業界によって、仕事内容や営業手法、顧客の対象は異なります。
一般的に営業職は、社内で設定されたノルマや営業目標が設定されており、そのプレッシャーに押しつぶされそうになってしまうときもあるでしょう。また移動が多い外回りの営業職の場合は、体力的にきついと感じる人もいるかもしれません。
そのような日々のなかで成果が出ない状況が続いてしまうと、モチベーションを上げたり、維持したりすることが難しくなってきてしまいます。
下記では、そんなときに参考になりそうなモチベーションを上げるコツを紹介します。

関連記事:営業職とは?転職する前に知っておきたい営業職のきついポイントややりがい

営業のモチベーションを上げるコツ:業務編

営業のモチベーションを上げるには?10個のコツを紹介します!
©4 PM production – shutterstock

まずは、業務をおこなうなかで取り入れられそうなモチベーションを上げるコツを4つ紹介します。

営業のモチベーションを上げるコツ①:目標を決める

日々の業務においてまずは、日次や週次で何をいつまでにどのくらいにやるかという目標を立てることが大切です。
そうすることで、やるべきことが明確になり、日々何気なくこなしていた業務にメリハリが生まれ、目指すべきゴールに向かってやりきることができるでしょう。

営業のモチベーションを上げるコツ②:小さな成功体験を重ねる

日々の業務のなかで、最終的な目標を達成しなければ意味がないと考えるよりも、目標に向けて必要な業務内容を細分化し、小さな指標をいくつか設けてその指標を1つずつクリアしていくイメージで仕事をすると良いでしょう。
そうすることで、小さな成功体験を積み重ねることができ、モチベーション維持に期待ができます。

営業のモチベーションを上げるコツ③:定期的に振り返る

ただ与えられた目標に向かってずっと仕事をし続けるよりも、自分の取り組みを定期的に振り返ることが大切です。
以前の自分と比較して、できるようになったことやできなかったことを整理してみましょう。できるようになったことを整理することで、少しでも成長した部分に気付くことができ、自信につながります。一方で、できなかったことは自身の課題として受けとめ、今後どのように解決していくかを考えることで新たな目標設定が可能になります。

営業のモチベーションを上げるコツ④:勤務時間を短くする

営業担当は、日中は顧客対応に追われ、業務時間外に事務作業や会議をおこなうこともしばしばあり、遅い時間まで働かなければならないときもあるでしょう。そんな日々が毎日続くと集中力もモチベーションも下がってしまいます。
ときには、時間を区切って集中的に業務に取り組んだり、自分で早く帰宅する日を設定したりして長時間勤務の日々が続かないように調整することが大事です。しっかり体を休ませることで翌日の業務がより捗るでしょう。

営業のモチベーションを上げるコツ:環境編

営業のモチベーションを上げるには?10個のコツを紹介します!
©Rawpixel.com – shutterstock

次に、身の回りの環境を変えることでモチベーションを上げるコツを2つ紹介します。

営業のモチベーションを上げるコツ⑤:身に付けるものを変える

新しく買った洋服を身に付けると気分が上がることは、誰にでもあるのではないでしょうか。
男性であればスーツの新調、女性であれば服装やメイクを変えるなど、どこかいつもと違う部分をつくることでマンネリ化した毎日を少し変えることができるでしょう。

営業のモチベーションを上げるコツ⑥:異動や転職をする

上記の方法を試してもどうしてもモチベーションが上がらないという人は、そもそも業務自体に飽きてきているからかもしれません。
思い切って異動希望を出したり、転職活動をしてみたりするなど新しいことにチャレンジすることで、かつてのモチベーションを取り戻せるのではないでしょうか。

営業のモチベーションを上げるコツ:業務外編

営業のモチベーションを上げるには?10個のコツを紹介します!
©Dima Sidelnikov – shutterstock

最後に、業務外で取り入れられるモチベーションを上げるコツを3つ紹介します。

営業のモチベーションを上げるコツ⑦:誰かに相談する

モチベーションがどうしても上がらない場合は1人で抱え込まず、周りの信頼できる人に相談してみることも1つの手です。
話を聞いてもらうだけでも気持ちが少し楽になるでしょう。合わせて、相手から自身の経験談やアドバイスを聞くことで明日へのモチベーションが生まれるかもしれません。

営業のモチベーションを上げるコツ⑧:研修やセミナーに参加する

時には、外部の研修やセミナーなどに参加してみるのも良いでしょう。
専門的な話を聞くことで、今の自分に足りないものや身に付けておかなければならない点を客観的に理解することができます。また、意識の高い受講者たちや活躍している人の姿から刺激を受け、「気持ちを新たに頑張ろう!」と自身のモチベーションアップにつながるかもしれません。

営業のモチベーションを上げるコツ⑨:楽しみをつくる

「今日仕事が終わったら映画だ!」「今週がんばれば、週末は旅行だ!」といったように、仕事終わりや週末に大小関わらず楽しみをつくることもおすすめです。仕事終わりの楽しみを仕事のモチベーションにすることで業務に集中できるようになるかもしれません。

営業のモチベーションを上げるコツ⑩:休みをとる

きちんと休息日を設けて、心身ともに疲れを癒やすこともモチベーションを上げるコツの1つです。
残業が多く、平日の睡眠時間が少ない人は、業務に支障がなければ有給をとって、時にはゆっくり休むことも必要です。休日には自分の好きなように時間を使い、ストレスを発散させて心身ともに元気な状態で休み明けを向かえるようにしましょう。

関連記事:社会人の休日を充実させる趣味10選

自分をうまくコントロールして成果を出そう!

いかがでしたか。
モチベーションを上げる方法は人によってさまざまです。
自分に適した方法で自身のモチベーションをうまくコントロールすることが大切です。ぜひ今回紹介したモチベーションを上げるコツを参考にしてみてください。

公式Facebookページでもチェック最新記事をお届けします