Web会議するなら?ZoomとSkypeの使い方・価格など徹底比較

Web会議の導入を検討している人は、Zoomの評判を聞いたことがあるかもしれません。
しかし、「Zoomとは聞くけど、実際どんなもの?」「Skypeと何か違うの?」「結局SkypeとZoomってどっちがいいの?」などと疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。このようにZoomとよく比較対象とされるのがSkypeです。
そこで、王道のSkypeと話題のZoomのメリットなどを比較してみました。

2018.8.13 by トルテオ編集部

Web会議で利用するならどっち?「王道Skype」VS「新参Zoom」

Web会議やビデオ通話でのやり取りといえばSkypeを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
Skypeは、ビデオ通話を通して簡単に遠隔でコミュニケーションが取れるため、プライベートだけでなくビジネスシーンにおいても多く利用されています。
そんななか登場したのがZoomです。

ZoomもSkype同様に簡単にビデオ通話でコミュニケーションを取ることができ、多くの人に支持されています。
では、ビジネスのシーンでWeb会議として利用するのはどちらがいいのでしょうか。
それぞれの利用方法やメリット、機能などを比較してみたので、ぜひ参考にしてみてください。

無料で長めのWeb会議をしたいならSkypeがおすすめ

Skype_Web会議・テレビ会議
HPより

Skypeの使い方

まず、Skypeを利用するには、アカウント登録などの作業が必要です。
Skypeを利用する場合、会議の開催者も参加者もアカウント登録をして個人のIDを持つ必要があります。
そして、Web会議を開催するためには、IDで検索する、またはメールなどで新たにSkypeに招待をする必要があります。

1対1のWeb会議の場合は、連絡先で相手を選択し、「ビデオ通話」をタップすれば会議を始めることができます。
グループでWeb会議を開催する場合は、事前にグループを作って参加者を招待します。そこから「ビデオ通話」で会議を始めることができます。

SkypeでWeb会議を開くまでのステップは以下のとおりです。

  1. Skypeのアプリをデバイスにダウンロードする
  2. メールや電話番号などの情報を入力し、アカウント登録をする
  3. SkypeにサインインをしてSkypeを立ち上げる
  4. コミュニケーションを取りたい相手とIDを交換(コンタクト追加)する
  5. ビデオ通話をかける

Web会議でSkypeを使うメリット

Skypeのメリット①:チャットでカジュアルなコミュニケーションができる

Skypeのメリットとして、チャット機能が気楽に使いやすいという点が挙げられます。
Skypeは、ビデオ通話をしながらチャットでコミュニケーションをとることができます。そのなかでは、絵文字やステッカー(スタンプ)やMoji(アニメーションスタンプ)を送り合うことができます。

それらがビデオ通話の画面に流れてくるので、Web会議中のカジュアルなコミュニケーションに役立てることができます。

Skypeのメリット②:長時間利用できる

Skypeを利用する場合、ビデオ通話は月に100時間まで、1日当たりでは約4時間まで利用することが可能です。
これは、提供元のマイクロソフト製品の不正利用や濫用を防ぐために、Skypeではこの時間制限がついています。

この制限時間は、Zoomよりも長いです。
Zoomの無料版の場合、3人以上が参加するWeb会議では40分の時間制限があります。

Web会議の際、時間制限を何度も気にしながら行うのはストレスが溜まり、スムーズに話し合いができません。
そのため、Zoomよりも時間制限が長い点はメリットといえるでしょう。

Skypeのサービス概要

アカウント登録

参加者全員アカウント登録が必要

対応端末

PC、スマホ、タブレット

対応人数

<無料>
チャット:100人まで、ビデオ電話:25人まで
<有料>
チャット:250人まで、ビデオ電話:25人まで

機能

<無料>
ビデオ電話、チャット機能、ファイル送信、画面共有など
<有料>
plan1:固定電話や携帯電話・国際電話に対応可能、留守番電話機能を使用可能、ショートメール
plan2:ホワイトボード機能、ノート、会議管理など

料金

<Skype>
無料(通話オプションあり)
<Skype for Business>
Office 365 Business Essentials:1ユーザー650円/月(年間契約の場合は1ユーザー540円/月)
Office 365 Business Premium:1ユーザー1,630円/月(年額契約の場合は1ユーザー1,360円/月)
Skype for Business Plan1:1ユーザー2,604円/年
Skype for Business Plan2:1ユーザー7,200円/年

気軽なWeb会議ならZoomがおすすめ

zoom_Web会議・テレビ会議
HPより

Zoomの使い方

ZoomでWeb会議を開催するためには、開催者はアプリをインストールしてアカウント登録をする必要があります。そして、Web会議の部屋を作り、その部屋のURLを共有することで参加者を招待することができます。

参加者は、アプリをインストールしたうえで、共有されたURLをクリックするだけで簡単にWeb会議に参加することができます。

ZoomでWeb会議を開くまでのステップは以下のとおりです。

  1. Zoomのアプリをデバイスにダウンロードする
  2. メールアドレスなどの情報を入力し、アカウント登録をする
  3. Zoomにログインをする
  4. 招待ボタンからメールで招待をするか、URLをコピーして共有することで参加者を集う

Web会議でZoomを使うメリット

Zoomのメリット①:参加者はアカウント登録が不要

Zoomでは面倒なアカウントの登録などは不要です。
会議の開催者はアカウントを登録する必要がありますが、会議の参加者はアカウント登録の必要はありません。
参加者は、Web会議の開催者から共有されたURLをクリックするだけで会議に参加することが可能です。

Skypeは1人ひとりアカウント登録や連絡先の共有などをする必要があります。そのため、事前に参加者同士で連絡を取り合っておかないといけません。
一方、ZoomはURLの共有でWeb会議に参加できるので、会議前の準備ややり取りを省くことができます。急に会議をしたくなったという場合にも便利です。

このように、誰でも簡単に、そしてすぐにWeb会議を開催できる点がZoomのメリットといえます。

Zoomのメリット②:Web会議をするための機能が多い

Zoomには無料版でもWeb会議に必要な機能が多く備わっています。
例えば、ホワイトボード機能は、1つの画面に参加者全員で図や絵を書き込みしながら話し合いをすることができます。
また、挙手機能や画面共有、画像共有の機能があり、それらの機能を使うことでWeb会議を円滑に行うことができます。

さらに、会議のスケジュールを管理したり、Zoom内のチャット機能でメッセージを送り、簡単に会議に招待、参加をすることができます。
このようにWeb会議を開くために必要な機能がSkypeよりも多くある点がメリットです。

Zoomのサービス概要

アカウント登録

管理者のみアカウント登録が必要

対応端末

PC、スマホ、タブレット

対応人数

<無料>
100人まで(3人以上は時間制限あり)
<有料>
100人まで(時間制限無し)

機能

<無料>
画面共有、ホワイトボード、挙手機能、ルームのパスワード設定など
<有料>
ユーザー管理、専用電話サポート、シングルサインオン、バニティURL、無制限のクラウド保存など

料金

無料あり
プロ:14.99ドル/月
ビジネス:19.99ドル/月
企業:19.99ドル/月

Web会議に使うのはどっち!?SkypeとZoom比較表

比較項目 Skype Zoom

アカウント登録

参加者全員アカウント登録必要

開催者のみアカウント登録必要

会議の招待

連絡先やIDの交換
メールで招待する

URLを共有
ミーティングIDの共有
メールで招待する

対応人数

<無料>
チャット:100人まで、ビデオ電話:25人まで
<有料>
チャット:250人まで、ビデオ電話:25人まで

<無料>
100人まで(3人以上は時間制限あり)
<有料>
100人まで(時間制限無し)

機能

<無料>
ビデオ電話、チャット機能、ファイル送信、画面共有など
<有料>
plan1:固定電話や携帯電話・国際電話に対応可能、留守番電話機能を使用可能、ショートメール
plan2:ホワイトボード機能、ノート、会議管理など

<無料>
画面共有、ホワイトボード、挙手機能、ルームのパスワード設定など
<有料>
ユーザー管理、専用電話サポート、シングルサインオン、バニティURL、無制限のクラウド保存など

料金

<Skype>
無料(通話オプションあり)
<Skype for Business>
Office 365 Business Essentials:1ユーザー650円/月(年間契約の場合は1ユーザー540円/月)
Office 365 Business Premium:1ユーザー1,630円/月(年額契約の場合は1ユーザー1,360円/月)
Skype for Business Plan1:1ユーザー2,604円/年
Skype for Business Plan2:1ユーザー7,200円/年

無料あり
プロ:14.99ドル/月
ビジネス:19.99ドル/月
企業:19.99ドル/月

SkypeとZoom、Web会議で使うならどっち?

Web会議で利用するならSkypeとZoomのどちらが良いと思いましたか?
今回はSkypeとZoomのメリットなどを比較してみました。
どちらも無料版もあり、気軽にビデオ通話でコミュニケーションを取ることができ、Web会議をすることができます。まずは一度、無料版で両方試してみるのも良いかもしれません。

また、Web会議は、サーバを導入するもの、アプリで利用するもの、ブラウザ上で利用するものなど、サービスによってさまざまな種類があります。
Web会議をそれぞれ比較し、自社の特徴に合ったWeb会議をぜひ選んでください。

公式Facebookページでもチェック最新記事をお届けします