Web会議システムのハウリングトラブルを解決!6つの対策を紹介

Web会議をおこなっている際に、キーンというような不快な音が発生し、困った経験はありませんか。社内の打ち合わせや顧客との商談中などにハウリングが起きた際はすぐに解決できるよう原因や解決策を知っておくことが大切です。
今回は、Web会議中のハウリングの対処法と防止策を解説していきます。

更新日:2020.7.30

Web会議中にハウリングが発生してしまう原因

WEB会議
©LDprod – shutterstock

Web会議中にハウリングが起きて困った経験がある人も多いかと思います。ここでは、ハウリングがどのような仕組みで起こるのかを解説します。

国産のWeb会議システムはこちら

キーンというハウリングの正体とは?

イベント会場や会議室、体育館など、比較的広い場所などで耳にしたことがあるキーンという不快な音をハウリングといいます。それ以外では、スピーカーから出た音を数回にわたりマイクが音を拾うことで、音が二重になって聞こえるという現象が挙げられます。それらはすべて、マイクのトラブルの一種であるとされています。

ハウリングが起こる仕組みを理解する

業務で利用する人も多いWeb会議システムでハウリングが起きてしまう原因は何なのでしょうか。

一般的にハウリングが起きてしまうのは、マイクがスピーカーの音を拾ってしまい、その音がスピーカーから出力されてしまうことが原因です。それに伴い、特定の周波数が発振し、キーンという音の発生につながってしまうのです。

特に、Web会議は会議室などでおこなうので、天井や壁に囲まれている場合も多く、音が反射しやすい環境といえます。

Web会議システムでハウリングを防止する6つの対策

テレビ会議
©Ekaphon maneechot – shutterstock

それでは、Web会議システムでハウリングを防ぐためにはどのような方法を取ればいいのでしょうか。ここでは、主な6つの対策を紹介します。

ハウリングが起こっている場所を特定する

ハウリングが起きてしまった場合は、どこからハウリングが起きているのかを突き止めることです。どこで使用しているマイクの音をスピーカーが拾っているのかを探しましょう。
具体的には、全てのマイクをオフにしてから、1つずつマイクを入れて確認する方法が良いでしょう。

マイクやスピーカーなどの音量や位置を調整する

Web会議で使用するマイクやスピーカーなどの音量が、適切に設定されていない場合にハウリングが起こることがあります。マイクとスピーカーの距離が近いと、音を拾いやすくなるため、双方の位置を調整したり、ヘッドセットを使用するなどして対策をしましょう。

利用できる最大人数を確認して機器を調整する

Web会議用のマイクやスピーカーなどの仕様には、最大参加人数の記載がありますので、会議の規模や参加人数に合わせて使用する機器を選別するようにしましょう。そして利用するマイクやスピーカーの最大人数を守って運用しましょう。

Web会議システムをおこなう場所を考慮する

Web会議をおこなう場所としては、主に会議室を選ぶことが多いでしょう。その際、会議室の広さに応じて使用する機器を選別する必要があります。広い部屋ならマイクやスピーカーも複数用意するなどです。また、ハウリングは音の反射で起こりやすくなるため、反響しずらい環境であるかどうかも確認しておいたほうが良いでしょう。

会議の参加人数に合わせて機器を選ぶ

Web会議で使うマイクの選び方として、1人で会議に出席する場合は、マイク付きのヘッドセットで十分ですが、参加人数が複数人いる場合はマイクやスピーカーが必要です。会議室が広く、マイクから遠い人が出てくる場合は拡張マイクの使用もおすすめです。

エコーキャンセラー内蔵のスピーカーマイクを使用する

Web会議で使用する機器自体を、エコーキャンセルやノイズキャンセルの機能を搭載したものにするのも有効です。そのような機能が付帯したスピーカーを使用すれば、マイクが拾った音からエコー部分だけを 自然に除くことができ、ハウリングの発生を防止します。

クリアな音声でWeb会議システムを利用するために

これまで紹介してきたように、ハウリングはWeb会議システムだけの問題ではなく、マイクやスピーカーの関係、Web会議システムを利用する環境などによって引き起こされます。

現在利用されている多くのパソコンには、マイク・スピーカーが内蔵されています。
内蔵マイク・スピーカーの場合、その位置関係が近いために、ハウリングが発生しやすくなっています
マイク・スピーカーをそれぞれ外付けにすることで解消されることも多いので、ハウリングが気になる方は外付けのマイクとスピーカーを用意してみると良いでしょう。

ハウリングを防止して、クリアな音声でWeb会議をしよう!

Web会議をおこなう際には、つい画質の良さや付属機能などに注目しがちですが、スムーズに会話ができるようハウリングの予防も大切です。ハウリングのトラブルを防ぎ、クリアな音声でWeb会議を活用して、業務の効率化を図りましょう。

\フォローして最新情報を受け取ろう/

カテゴリから記事を探す

記事を絞りこむ

サイト制作・運営

RPA・アウトソーシング

ービジネスに役立つ情報を発信中ー