録画機能付きのWeb会議システムを導入するメリットは?無料で使えるシステムも紹介

Web会議システムの便利な機能の1つに録画機能があります。標準で搭載されていることも多く、簡単な操作でやり取りした内容を録画することができて大変便利です。今回は、Web会議システムの録画機能を活用するメリットや無料で使える録画機能付きWeb会議システムを紹介します。

そもそもWeb会議システムでできることは?

ガラス張りの会議室
©Jacob Lund – shutterstock

Web会議システムとは、インターネット上で映像や資料をリアルタイムで共有することで、遠隔地にいる人との会議を可能にしてくれるツールのことを指します。また、音声や映像、チャットなどの会話するコミュニケーションツールも併せ持った便利なツールもあります。
近年では、場所や時間にとらわれないテレワークを実現させるためのソリューションとして、Web会議システムを利用する企業が増えてきています。

国産のWeb会議システムはこちら

録画機能つきWeb会議システムの活用シーンとメリット

テレビ会議
©DGLimages – shutterstock

Web会議システムの録画機能は、研修の様子や入社式といったイベントの様子の配信、オンラインでの商談や面談など多岐にわたって活用されています。ここでは、そんなWeb会議システムの録画機能が具体的にどのような場面で役立つのかご紹介します。

会議の議事録の代わりとして活用

Web会議の録画機能は会議の議事録として利用することができます。従来の会議では、会議の内容を議事録にまとめて共有するのが一般的でした。しかし、文字だけではニュアンスが伝わりにくく、記録漏れによって内容が正しく伝わらないといったこともあります。
Web会議の録画機能では、音声と画像をそのまま残すことができるため、会議で話した細かな情報や発言のニュアンスがいつでも確認でき、正確な情報の把握に役立ちます。また、録音した会議は、会議の議事録としてそのまま共有することができるため、情報共有が簡単になります。

研修の資料として活用

録画機能で研修会や講習会を記録し、その内容を動画で配信することができます。同じ研修を何度もおこなう必要がなくなるため、研修を開催するための場所の確保や講師の確保の手間を省くことができます。また、受講者は繰り返し動画を見て復習することができるようになります。

顧客との商談内容の記録として活用

お客様との商談のやりとりを記録しておくことで、どのような商談内容だったかを繰り返し確認することができます。録画した内容は商談の証拠として残るため、お客様とのやりとりの行き違いとなどといったトラブルを防ぐことができます。また、商談を見返して分析することで営業活動の改善や効率化を図ることもできます。

無料で利用できる録画機能付きWeb会議システム3選

それでは、録画機能が付帯したWeb会議システムを3つ紹介します。無料プランや無料期間のあるシステムをピックアップしましたので、Web会議システムが気になる方はぜひ参考にしてみてください。

録画機能を搭載しているWeb会議システムはこちら

クリック1つで簡単録画できるWebシステムZoom

Zoom
HPより

➤ 公式サイトでチェック

Zoomは、世界75万人以上の人に利用されているWeb会議サービスです。Windows、MacOS、Android、iOSなど、あらゆるOSに対応しており、どんな端末からでも利用できるという利便性が特徴です。
無料で基本的な機能を使うことができ、一対一の通話は無制限、グループ通話は40分利用することができます。Zoomの録画機能は、レコーディングボタンをクリックすることで簡単に利用することができます。

無料のネット通話も可能なWebシステムSkype

Skype
HPより

➤ 公式サイトでチェック

Skypeはデジタル認証やメッセージの暗号化といった機能があり、セキュリティの高さで知られているコミュニケーションツールです。Skypeで録画した通話はクラウド上で30日間保存することができます。
Skypeを社内通話として活用することもでき、電話機を使った設備を構築するよりも、設備費などが不要なので低コストで利用できます。また、グループビデオ通話機能を利用すれば、最大で10人接続可能のテレビ会議として活用できるので大変便利です。

カスタマイズして利用できるCisco Webex Meetings

Cisco Webex Meetings
HPより

➤ 公式サイトでチェック

Cisco Webex Meetingsは、参加者全員が自由に書けるホワイトボード機能が特徴的なWeb会議システムです。
また、必要な機能を選択し、自社に合わせたカスタマイズをすることができます。オンラインセミナーなどリアルタイムの視聴に間に合わない場合でも1クリックで録画可能なので、後からレコーディングで視聴することも可能で大変便利です。

録画できるWeb会議システムで業務効率アップ

Web会議システムの録画機能は、会議の議事録代わりや研修用の資料として活用したり、商談の記録をとっておけるなどさまざまな場面に活用でき大変便利です。また、働き方改革などが進む中でWeb会議システム自体が今後、企業にとって注目のシステムとなっていくでしょう。現在、さまざまなWeb会議システムが提供されていますが、各サービス特徴を把握して自社に合ったものを選ぶことで、業務効率の向上を図りましょう。

\フォローして最新情報を受け取ろう/

カテゴリから記事を探す

記事を絞りこむ

サイト制作・運営

RPA・アウトソーシング

ービジネスに役立つ情報を発信中ー