決済代行サービス比較30選|各サービスの対応決済手段や特徴まとめ

電子マネーやクレジットカードなど、さまざまな決済方法がある今日、決済業務を全て一元におこなってくれる決済代行会社へのニーズが高まっています。今回は、決済代行会社にはどんな違いがあるのか、さまざまな決済代行サービスを取り上げて紹介します。

2018.9.13 by トルテオ編集部

決済代行とは?

決済代行とは、クレジットカードや電子マネーなど、さまざまな決済を代行してくれるサービスです。従来の決済方法だけでなく、PaypalやAlipayなどさまざまな決済手法が増える今日、決済代行へニーズはますます高まっています。まずはじめに、決済代行とは何なのか、どういった仕組みなのかを紹介します。

関連記事:決済代行サービスとは?クレジットカードなど主要5種の決済方法を図解してみた

決済代行サービス

テクノロジーの発達によって、さまざまな決済手段が登場しています。事業者側としては、さまざまな決済手段に対応した方が機会損失を低く抑えることができます。

しかし一方で、商品の売買をする事業者は各クレジットカード会社や電子マネー運営会社など、それぞれと決済処理に関する事務作業をおこなう必要があります。
その際、クレジットカード会社や電子マネー運営会社ごとに締日が異なっていたり、セキュリティ整備が必要だったりと、決済に関する事務作業がかなり煩雑になってきます。

そんななかで、こういった決済に関する事務作業を代行しておこなってくれるのが決済代行サービスです。
決済代行会社は、事業者の代わりに各決済会社と連携し、決済に関する諸々の事務作業をおこなってくれます。

決済代行の仕組み

決済代行の仕組みを図式化
トルテオ編集部

決済代行は上図のような仕組みになっています。
各事業者が決済代行会社に決済の代行を依頼し、決済代行会社が各決済会社と連携して決済に関する事務作業をおこないます。
そして、商品購入代金分を各決済会社が決済代行会社に入金し、そこから手数料を引いた分を各事業者に支払います。

決済代行を利用するメリット

ここまで決済代行の仕組みを紹介してきました。
ではこの決済代行を利用するメリットはどういったものがあるのでしょうか?

決済代行会社を利用するメリット①:決済管理が容易に

決済代行会社に依頼して、決済に関する事務作業を代行してもらうことで、事業者の手間やコストを抑えることができます。
したがって、より多くのお客様の決済ニーズに答えることが可能になります。

決済代行会社を利用するメリット②:さまざまな決済手段への対応が可能に

決済代行会社に依頼することで、煩雑な決済作業から逃れることができ、さまざまな決済手段に対応することができます。
さまざまな決済手段が増えている今日、対応できる決済手段の数が多ければ多いほど、より多くのお客様に対応することができ、機会損失を抑えることができます。

決済代行会社を利用するメリット③:決済システムの点検や保守などの手間・コストが省ける

事業者がクレジットカードや電子マネーなどの決済システムを導入する際には、顧客情報を保護するためのセキュリティ整備が必要になります。
このセキュリティ整備には膨大な手間とコストがかかるといわれています。
その上、定期的に保守・点検もおこなう必要があります。

しかし決済代行会社に決済業務を依頼することで、決済代行会社が構築した決済システムを使うことができるので、手間やコストがかなり省けます。

決済代行を比較する際に注目すべきポイント

では、実際に決済代行会社に決済業務を委託する際に注目すべきポイントはどこにあるのでしょうか?
ここでは、決済代行会社を選ぶ際に着目すべき点を紹介します。

導入社数

決済代行会社を選ぶ上で重要なのが、その決済代行会社の実績です。多くの実績を上げている会社は、それだけ多くの人に選ばれる理由があります。
したがって導入社数は1つの指標になるといえるでしょう。

手数料

決済代行会社に委託するうえで、やはり気になるのがコストです。自社の利益を増やすためにも、できる限りコストは低い方がいいでしょう。
その点で、各決済代行会社の手数料は1つの選定基準になるといえます。

決済手段の種類の多さ

クレジットカードや銀行振替、電子マネーなど、対応する決済手段の数が増えるほど、より多くの顧客に対応することができます。
事業者にとっては、より多くの決済手段に対応した方が機会損失を抑えることができます。
そのため、各決済代行会社が対応している決済手段の数と種類は考慮に入れるべきでしょう。

サポート体制

決済代行会社に依頼するうえで、サポートがしっかりしているかどうかは重要です。
決済業務を委託するため、何かあった時はすぐに疑問を解消できる窓口があるに越したことはありません。
サービスによっては、24時間365日対応しているものから平日しか対応していないものもあるので、サポート体制についてはしっかりチェックしておきましょう。

BtoB取引対応

BtoB取引に対応した決済代行サービスもあります。
BtoB取引においても、請求業務や支払業務などの決済業務が発生します。
BtoB事業を営んでいる場合は決済代行サービスがBtoB取引に対応しているのかもチェックする必要があるでしょう。

迷ったらここ!対応決済手段が豊富な大手決済代行会社比較

決済代行会社を選定するうえで、どこにするべきか迷われる方も多いのではないでしょうか?
そんな時には、まず決済対応手段が豊富な大手決済代行会社をおすすめします。

決済代行会社比較表1
トルテオ編集部
決済代行会社比較表2
トルテオ編集部

決済代行サービス①:GMOペイメントゲートウェイ

GMOペイメントサービス
HPより

➤ 公式サイトでチェック

GMOペイメントゲートウェイはGMOインターネット社を親会社に持つ、GMOペイメントゲートウェイ社が運営する決済代行サービスです。
2018年6月末現在、93,450もの店舗サイト・ネットショップがGMOペイメントゲートウェイを導入しており、実績は抜群です。
また、海外決済などにも対応しており、さまざまな決済手段の代行をおこなっています。

GMOペイメントゲートウェイの対応決済手段

クレジットカード 電子マネー コンビニ決済 キャリア決済 口座振替

GMOペイメントゲートウェイは、ここにあげた決済手段のほかに、ApplePay、AlipayやPaypalなどの決済にも対応しているため、数多くの顧客の決済に対応することが可能です。

決済代行サービス②:ペイジェント

ペイジェント
HPより

➤ 公式サイトでチェック

ペイジェントは三菱UFJニコス社とDeNA社が共同で運営する決済代行サービスです。
多様な決済手段に対応した代行サービスをおこなっており、中小、大手を問わずさまざまな企業やネットショップに導入されています。
締日から最短で5営業日で入金されるため、締日から入金までのサイクルがかなり早いことに定評があります。

ペイジェントの対応決済手段

クレジットカード 電子マネー コンビニ決済 キャリア決済 口座振替

ペイジェントはここであげたもの以外にも、さまざまな決済手段に対応しています。
また、後払いサービス「アトディーネ」の導入もできるのが、ペイジェントの特徴です。

決済代行サービス③:ソフトバンク・ペイメント・サービス

ソフトバンクペイメントサービス
HPより

➤ 公式サイトでチェック

ソフトバンクグループが運営する決済代行サービスです。
こちらも多様な決済手段の代行をおこなっており、決済業界では唯一、マーケティング支援プランまで対応しています。
セキュリティ、サポート体制に関しても満足のいくサービスであるといえるでしょう。

ソフトバンク・ペイメント・サービスの対応決済手段

クレジットカード 電子マネー コンビニ決済 キャリア決済 口座振替

ソフトバンク・ペイメント・サービスが対応している決済手段は非常に幅広いです。
ほかにもPaypalやAlipayなどのオンライン決済サービスにも対応しています。

決済代行サービス④:イプシロン

イプシロン
HPより

➤ 公式サイトでチェック

GMOインターネット社を親会社に持つ、GMOイプシロン社が運営する決済代行会社です。
イプシロンは、ECサイトやネットショップでの決済代行に強みがあります。
ECサイト上で決済をする際に重要な「ショッピングカート」のパッケージも豊富であり、右も左もわからないECサイト立ち上げの際には便利な決済代行会社です。

イプシロンの対応決済手段

クレジットカード 電子マネー コンビニ決済 キャリア決済 口座振替

イプシロンはクレジットカード決済に強みがある点が特徴です。
ECサイト上でのキャリア決済やコンビニ決済も可能にしています。

決済代行サービス⑤:イーコンテクスト

イーコンテクスト
HPより

➤ 公式サイトでチェック

イーコンテクストは、2016年6月地点で年間決済取扱高が1兆円を超えており、多くの事業者に選ばれているサービスです。
決済代行だけでなく、ECサイトの支援、送金サービスも営んでおり、包括的なソリューション提供をおこなっている点が特徴です。

イーコンテクストの対応決済手段

クレジットカード 電子マネー コンビニ決済 キャリア決済 口座振替

イーコンテクストでは、基本的な決済手段は対応しています。
ECサイトを運営するうえで基本的な決済手段は網羅しているといえるでしょう。

対応してほしい決済手段は決まってます!小規模店舗向け決済代行会社比較

小規模店舗やネットショップの中には、それほど多くの決済に対応する必要がないかもしれません。
決済代行会社の中には、クレジットカードのみ、口座振替のみなど、いずれかの決済に特化したサービスを展開しているものもあるため、自分の事業にあった決済代行会社を選ぶことができます。

決済代行サービス⑥:ロボットペイメント

ロボットペイメント
HPより

➤ 公式サイトでチェック

ロボットペイメントは「Fintech×Robot」をコンセプトとして、さまざまな決済業務の自動化をおこなっています。
「請求管理ロボ」をリリースしており、このサービスでは請求・集金・消込・催促の作業を全て自動化させることができます。

ロボットペイメントの対応決済手段

クレジットカード 電子マネー コンビニ決済 キャリア決済 口座振替

ロボットペイメントでは電子マネー以外の決済手段の代行が可能です。
また、SalesforceやKintoneなど各種サービスとも連携が可能になっており、利便性の高さが特徴です。

決済代行サービス⑦:F-REGI

F-REGI
HPより

➤ 公式サイトでチェック

F-REGIはクレジットカード決済代行に強みを持ったサービスです。
公金・寄付・ふるさと納税などの支払いに対応している点が特徴であり、市町村や大学法人などの公企業に好まれています。

F-REGIの対応決済手段

クレジットカード 電子マネー コンビニ決済 キャリア決済 口座振替

F-REGIは、上で挙げた決済手段は基本的に対応しています。
公共料金の支払いや寄付金の納入などさまざまな決済手段を取り入れたいのであれば非常におすすめです。

決済代行サービス⑧:イーペイメント

イーペイメント
HPより

➤ 公式サイトでチェック

イーペイメントは最短3日で決済を導入することができ、スピードに定評があります。
また、国際セキュリティ規格の「PCI-DSS」に準拠しており、かつその規格の最新バージョン2.0にも対応しているため、セキュリティ対策もしっかり講じています。

イーペイメントの対応決済手段

クレジットカード 電子マネー コンビニ決済 キャリア決済 口座振替

イーペイメントでは、キャリア決済以外の代行が可能です。
また、電子マネーに関しては「楽天Edy」に対応しているものの、交通系電子マネーには対応していないため注意が必要です。

決済代行サービス⑨:remis(ルミーズ)

ルミーズ
HPより

➤ 公式サイトでチェック

ルミーズはECサイトの決済代行に強みをもったサービスです。
これまで5,500以上ものサイトに導入されており、実績は十分あります。
決済サービスだけでなく、ネットショップ構築ツールも提供しており、ECサイト運営者に沿ったサービスを展開している点が特徴です。

remis(ルミーズ)の対応決済手段

クレジットカード 電子マネー コンビニ決済 キャリア決済 口座振替

ルミーズはほかにも、Paypalや銀行決済など多くの決済手段に対応しています。ECサイトだけでなく、実店舗向けのサービスも豊富です。

決済代行サービス⑩:電算システム

電算システム
HPより

➤ 公式サイトでチェック

電算システム社は独立系総合情報処理サービス業を営んでおり、その一事業として決済代行サービスを運営しています。
情報処理サービス、送金サービスなどといったほかのサービスと一体で提供できる点に強みがあります。

電算システムの対応決済手段

クレジットカード 電子マネー コンビニ決済 キャリア決済 口座振替

電算システムの決済代行はキャリア決済以外には対応しています。
ただ、モバイル決済には対応しているため、代替して対応することは十分可能です。

決済代行サービス⑪:IPS

IPS
HPより

➤ 公式サイトでチェック

IPSは多様な決済手段に対応していると同時に、中国市場向け決済代行に強みがあります。
訪日中国人のインバウンド消費やネットショップ対応など、中国向けの事業を展開している事業者にはおすすめです。

IPSの対応決済手段

クレジットカード 電子マネー コンビニ決済 キャリア決済 口座振替

IPSの決済代行はキャリア決済以外の決済手段に対応しています。
AlipayやWechatの決済にも対応しているため、中国人向けのサービスを展開している事業者は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

決済代行サービス⑫:アナザーレーン

アナザーレーン
HPより

➤ 公式サイトでチェック

アナザーレーンの決済代行サービスは、これまでの16年間、20,000社以上に導入された実績があります。
ECサイト・店舗を問わず対応しており、クレジットカード決済に強みがある点が特徴です。

アナザーレーンの対応決済手段

クレジットカード 電子マネー コンビニ決済 キャリア決済 口座振替

アナザーレーンは基本的な決済手段には対応しています。
また、外貨決済にも対応しており、幅広い決済手段の代行をおこなっています。

決済代行サービス⑬:テレコムクレジット

テレコムクレジット
HPより

➤ 公式サイトでチェック

テレコムクレジットは、クレジットカード決済に強みがあります。
また、クレジットカードの決済が最短で即日導入可能であり、スピードに定評があります。
さらに入金サイクルも早く、円滑な資金運用が可能です。

テレコムクレジットの対応決済手段

クレジットカード 電子マネー コンビニ決済 キャリア決済 口座振替

テレコムクレジットでは、コンビニ決済とキャリア決済以外の決済代行が可能です。
決済導入後の集客支援をおこなうサービスも展開している点が特徴です。

決済代行サービス⑭:BRpayment(BRペイメント)

BRPayment
HPより

➤ 公式サイトでチェック

BRpaymentはネットショップ上での決済代行に強みがあります。
商品入金から注文までをスムースにおこなうためのサービスを提供しています。

BRpaymentの対応決済手段

クレジットカード 電子マネー コンビニ決済 キャリア決済 口座振替

※ドコモのみ

BRpaymentでは、コンビニ決済以外の決済手段に対応しています。
また、キャリア決済に関してもドコモのみの対応となっており、ソフトバンクとauの決済には対応していません。

決済代行サービス⑮:ゼウス

ゼウス
HPより

➤ 公式サイトでチェック

ゼウス社は設立して20年以上経っており、14,000サイト以上に導入されている実績がある決済代行会社です。
サポート対応のコールセンターが24時間で稼働しているため、何かあった際にはすぐに連絡を取って相談することが可能です。

ゼウスの対応決済手段

クレジットカード 電子マネー コンビニ決済 キャリア決済 口座振替

ゼウスでは、幅広い決済手段の代行をおこなっています。
また、賃貸決済や学習塾決済などの代行もおこなっており、さまざまな用途別に対応した決済代行サービスを展開しています。

決済代行サービス⑯:ソニーペイメントサービス

ソニーペイメントサービス
HPより

➤ 公式サイトでチェック

ソニーペイメントサービス社は設立から20年以上経った、信頼と実績のある決済代行サービスです。
クレジットカード決済に強みがあり、大手カード会社16社とダイレクトネットワーク接続する決済代行システム「e-SCOTT」はスピード、セキュリティ対策ともに定評があります。

ソニーペイメントサービスの対応決済手段

クレジットカード 電子マネー コンビニ決済 キャリア決済 口座振替

ソニーペイメントサービスは、基本的にさまざまな決済手段に対応しています。
特にクレジットカードでの決済代行を考えている事業者は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

決済代行サービス⑰:veritrans(ベリトランス)

ベリトランス
HPより

➤ 公式サイトでチェック

ベリトランスはクレジットカードの決済代行が強みの決済代行サービスです。国内だけでなく、越境EC向けの決済サービスを展開しています。

ベリトランスの対応決済手段

クレジットカード 電子マネー コンビニ決済 キャリア決済 口座振替

ベリトランスでは口座振替以外の決済代行が可能です。
海外決済に強みをもっているため、ほかにもPaypalやAlipayなどの決済代行が可能です。

決済代行サービス⑱:SMBCファイナンスサービス

SMBCファイナンスサービス
HPより

➤ 公式サイトでチェック

三井住友銀行グループが展開する代金回収サービスです。
代金回収サービスにて、クレジットカードや電子マネーなどの決済代行をおこなっており、大手企業の強みを活かした安心・安全な対応が強みです。

SMBCファイナンスサービスの対応決済手段

クレジットカード 電子マネー コンビニ決済 キャリア決済 口座振替

SMBCファイナンスサービスでは、基本的にキャリア決済以外の決済代行が可能です。
決済代行以外にもさまざまなサービスを展開しているので、それらを併用することで事業者の多様なニーズに対応することが可能です。

決済代行サービス⑲:Square(スクエア)

スクエア
HPより

➤ 公式サイトでチェック

スクエアは、クレジットカード決済に特化した決済代行サービスです。
申込みから最短で即日で利用が可能であり、また入金も最短で即日と、スピードに関しては業界随一です。
クレジットカード決済のみの導入を考えている場合は、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

Squareの対応決済手段

クレジットカード 電子マネー コンビニ決済 キャリア決済 口座振替

スクエアはクレジットカードしか対応していませんが、クレジットカード対応のPOSレジ、ICカードリーダーなど、クレジットカードの決済に関してはかなり充実したサービスを展開しています。

決済代行サービス⑳:ASJペイメント

ASJペイメント
HPより

➤ 公式サイトでチェック

ASJペイメントはクレジットカード決済に特化した決済代行サービスです。
クレジットカード決済手数料が3.2%からと、業界最安クラスである点が特徴です。
また、一売上の際にかかる手数料が決済手数料だけであるため、ほかに月額利用料や初期費用にお金を払う必要がありません。

ASJペイメントの対応決済手段

クレジットカード 電子マネー コンビニ決済 キャリア決済 口座振替

ASJペイメントはクレジットカード決済と、コンビニの前払い決済に対応しています。
対応決済手段は少ないものの、手数料の安さはかなり魅力的でしょう。

決済代行サービス㉑:AXES Payment(アクシズペイメント)

AXESpayment
HPより

➤ 公式サイトでチェック

アクシズペイメントはWebサイトでのクレジットカード決済に強みをもった決済代行サービスです。
不正検知サービス、チャージバック保証など、さまざまなオプション機能が豊富です。
また24時間コールセンター対応しているため、サポート体制も充実しています。

AXES Paymentの対応決済手段

クレジットカード 電子マネー コンビニ決済 キャリア決済 口座振替

アクシズペイメントはコンビニ決済、キャリア決済以外に対応しています。
さまざまなオプション機能が豊富なので、ECサイトを運営する事業者にはおすすめです。

決済代行サービス㉒:24カード決済JP

24カード決済JP
HPより

➤ 公式サイトでチェック

24カード決済JPは、クレジットカード決済に特化した決済代行サービスです。
個人事業主、大型ショッピングサイトを問わず幅広いクレジットカード決済の代行をおこなっている点が特徴です。

24カード決済JPの対応決済手段

クレジットカード 電子マネー コンビニ決済 キャリア決済 口座振替

24カード決済は、クレジットカードの決済に特化しています。
売上データの自動メール送信やCSV排出など、痛いところに手が届く機能を備えたサービスです。

決済代行サービス㉓:サイバーソース

サイバーソース
HPより

➤ 公式サイトでチェック

サイバーソースは、決済業務の代行のみでなく、決済マネジメント全体を包括してサポートするサービスです。
特に国際的な取引に強みがあり、複雑な多国間での決済をシンプルにすることが可能です。

サイバーソースの対応決済手段

クレジットカード 電子マネー コンビニ決済 キャリア決済 口座振替

サイバーソースは、クレジットカードの決済代行に強みを持っています。外国人に向けて商品を販売している事業者の方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

決済代行サービス㉔:NP後払い

NP後払い
HPより

➤ 公式サイトでチェック

ネットプロテクションズ社が展開する後払いサービスが、NP後払いです。
ネットショップなどで支払い方法を選ぶ際にNP後払いを選ぶと、商品を先に受け取り、あとでコンビニで後払いをおこなうことができるという仕組みです。

NP後払いの対応決済手段

クレジットカード 電子マネー コンビニ決済 キャリア決済 口座振替

NP後払いは、商品受け取り後にコンビニに請求書をもって支払いをするという決済方法のみになっています。
現金の持ち合わせがない緊急のときでも選ぶことができる決済手段であり、定評があります。

BtoB向け決済代行会社を比較

BtoBでの決済は、売上管理や入金確認などさまざまな決済業務が発生します。
何社もの企業とこの決済業務をおこなうとなると経理担当者や決済担当者の工数がかなりかかってしまいます。
そこで、ここではこれらの工数を削減してくれるBtoB向け決済代行会社を紹介します。

決済代行サービス㉕:NP掛け払い

NP掛け払い
HPより

➤ 公式サイトでチェック

NP掛け払いは、NP後払いと同じくネットプロテクションズ社が展開しているBtoB向け掛け払いサービスです。
与信・請求書の発行から回収、催促、決済代行まで一元で代行してくれるサービスです。
決済業務を全部丸投げして、コアな業務にのみ集中することが可能です。

決済代行サービス㉖:クロネコ掛け払い

クロネコ掛け払い
HPより

➤ 公式サイトでチェック

クロネコ掛け払いはヤマトグループが運営するBtoB向け決済代行、掛け払いサービスです。
煩雑な決済業務を代行するだけでなく、ヤマトグループが展開するほかの企業向けサービスとも連携させることが可能です。

決済代行サービス㉗:MF KESSAI

MFKESSAI
HPより

➤ 公式サイトでチェック

MF KESSAIはマネーフォワードを親会社に持つMF KESSAI株式会社が運営しているBtoB向け決済代行サービスです。
決済代行だけでなく、与信審査から請求書データ送付、確認、送付まで、請求業務も幅広く代行してくれる点が特徴です。
リリース開始から1年少しで多くの企業に導入されている、近年注目のサービスです。

決済代行サービス㉘:Paid

Paid
HPより

➤ 公式サイトでチェック

Paidは株式会社ラクーンが運営するBtoB向け決済代行、掛け払いサービスです。
与信管理から代金回収まで、企業間の後払い決済で発生する業務をすべて代行します。
ECサイトやWebサービスとAPI連携をしたり、毎月発生する請求を自動化できたりと、さまざまなカスタマイズが可能です。

決済代行サービス㉙:日通キャピタル

日通キャピタル
HPより

➤ 公式サイトでチェック

日本通運株式会社が運営する日通キャピタルは、日通がもつ強みである物流サービスと決済代行を掛け合わせたサービスを包括的に提供しています。
企業間での納品・請求業務の代行や電子記録債権の発見代行をおこなうことで、物流と金融を融合した「付加価値の高い物流サービス」をワンストップで提供しています。

決済代行サービス㉚:佐川フィナンシャル

佐川フィナンシャル
HPより

➤ 公式サイトでチェック

佐川フィナンシャルは佐川急便が運営するBtoB向け決済代行サービスです。
BtoBの決済代行業務や、ネット決済代行、商品回収・返金サービスなどさまざまな決済代行サービスを展開しています。
また、クラウド会計ソフト「freee」とデータを連携させることも可能です。

自社の事業にあった決済代行サービスを利用しましょう

ひとえに決済代行サービスといっても、包括的な決済代行をおこなっているサービスや一部の決済に特化したもの、またBtoBの決済代行に強みがあるサービスなど、サービスごとにさまざまな特色があります。
自社が営む事業にあった決済代行サービスが必ずあるはずなので、できる限りコストを最小限にとどめるためにも、もっとも費用対効果の高い決済代行サービスを選ぶべきでしょう。

公式Facebookページでもチェック最新記事をお届けします