ビジネスチャットツール比較26選|価格と機能の比較表あり

ビジネスシーンでのコミュニケーションを円滑にすることができるビジネスチャット。これまでメールでやり取りしていて、「気軽に連絡を取れない」という課題を解消するためにツールの導入を考えている方もいるのではないでしょうか。
今回は、ビジネスチャットツールをどのような基準で選べば良いのかを解説したうえで、ビジネスチャットツールを比較紹介していきます。

更新日:2020.3.27

ビジネスチャットツール料金比較表

【無料で使える】ビジネスチャット専用ツール料金比較表

サービス名 プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

ChatWork

フリー

無料

14グループチャット

パーソナル

400円/1ユーザー

無制限

ビジネス

500円/1ユーザー

無制限

エンタープライズ

800円/1ユーザー

無制限

Slack

フリー

無料

問い合わせ

スタンダード

850円/ユーザー

プラス

1,600円/ユーザー

Enterprise Grid

問い合わせ

Tocaro

Enterprise

800円/ユーザー

Private Cloud

問い合わせ

direct

ベーシック

6,000円

30日間

10人

プラス

12,000円

30日間

20人

プレミアム

27,500円

30日間

50人

マックス

50,000円

30日間

100人

InCircle

ベーシック

180円/1ユーザー

30日間

オンプレミス

問い合わせ

Typetalk

フリープラン

無料

10人

スタンダードプラン

980円~

30日間

Idobata

無料

なし

ビジネスチャット専用ツール料金比較表

サービス名 プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

Talknote

14日間

問い合わせ

TopicRoom

Topicroom

300円

30日間

Topicroom Enterprise

300円/1ユーザー

30日間

ChatLuck

クラウド版

300円/1ユーザー

30日間

数千ユーザー

パッケージ版

150,000円~

60日間

数万ユーザー

SMART Message

300円/1ユーザー

30日間

問い合わせ

TENWA

248円

30日間

問い合わせ

V-CUBE Gate

問い合わせ

あり

問い合わせ

ZONE

ライト

560円

30日間

50人

スタンダード

890円

30日間

無制限

プレミアム

1,670円

30日間

無制限

SONR

お試しプラン

無料

3人

ライトプラン

5,000円

5人

レギュラープラン

10,000円

20人

プレミアムプラン

20,000円

300人

TAGS

180円/1ユーザー

なし

問い合わせ

グループウェア型ビジネスチャットツール料金比較表

サービス名 プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

Hangouts Chat(by Gsuite)

Basic

680円/1ユーザー

14日間

Business

1,360円/1ユーザー

14日間

Enterprise

3,000円/1ユーザー

14日間

Microsoft Teams

Mirosoft Teams

無料

Office 365 Business Essentials

540円/1ユーザー

Office 365 Premium

1,360円/1ユーザー

Offie 365 E3

2,170円/1ユーザー

R-GROUP

無料

無制限

Zoho Connect

最大25ユーザー

3,000円

なし

25名

26~100ユーザー

120円/1ユーザー

なし

100名

101ユーザー以上

問い合わせ

なし

enclo

フリー

無料

なし

マイプラン

350円

なし

ビジネス

2,000円~

なし

GRIDY

無料

無制限

SNS派生型ビジネスチャットツール料金比較表

サービス名 プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

LINE WORKS

フリー

無料

問い合わせ

ライト

300円/1ユーザー

ベーシック

500円/1ユーザー

プレミアム

1,000円/1ユーザー

Workplace

エッセンシャル

無料

アドバンス

4ドル/1ユーザー

30日間

エンタープライズ

8ドル/1ユーザー

ビジネスチャットとして使えるその他のツール料金比較表

料金
サービス名 プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

Beat Shuffle

ビジネス

540円/1ユーザー

あり

問い合わせ

エンタープライズ

1,200円/1ユーザー

あり

問い合わせ

WowTalk

シンプル

300円

2週間

問い合わせ

スタンダード

500円

2週間

問い合わせ

プロフェッショナル

800円

2週間

問い合わせ

ビジネスチャットツール機能比較表

【無料で使える】ビジネスチャット専用ツール機能比較表

サービス名 プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

ChatWork

フリー

パーソナル

ビジネス

エンタープライズ

Slack

フリー

スタンダード

プラス

Enterprise Grid

Tocaro

Enterprise

Private Cloud

direct

ベーシック

プラス

プレミアム

マックス

InCircle

ベーシック

オンプレミス

Typetalk

フリープラン

スタンダードプラン

Idobata

ビジネスチャット専用ツール機能比較表

サービス名 プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

Talknote

TopicRoom

Topicroom

Topicroom Enterprise

ChatLuck

クラウド版

パッケージ版

SMART Message

TENWA

V-CUBE Gate

ZONE

ライト

スタンダード

プレミアム

SONR

お試しプラン

ライトプラン

レギュラープラン

プレミアムプラン

TAGS

グループウェア型ビジネスチャットツール機能比較表

サービス名 プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

Hangouts Chat(by Gsuite)

Basic

Business

Enterprise

Microsoft Teams

Mirosoft Teams

Office 365 Business Essentials

Office 365 Premium

Offie 365 E3

R-GROUP

Zoho Connect

全プラン

enclo

全プラン

GRIDY

SNS派生型ビジネスチャットツール機能比較表

サービス名 プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

LINE WORKS

フリー

ライト

ベーシック

プレミアム

Workplace

エッセンシャル

アドバンス

エンタープライズ

ビジネスチャットとして使えるその他のツール機能比較表

サービス名 プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

Beat Shuffle

ビジネス

エンタープライズ

WowTalk

シンプル

スタンダード

プロフェッショナル

ビジネスチャットとは

ビジネスチャット
©ProStockStudio – shutterstock

ビジネスチャットとは、ビジネスシーンで使われるチャットツールのことです。プライベートでLINEやFacebook Messengerを利用して気軽に連絡をしているように、ビジネスシーンでも気軽に連絡を取りやすくなります。

これまで、ビジネスシーンの連絡はメールでおこなっていた企業もあるのではないでしょうか。メールでも連絡を取ることはできますが、軽い連絡でもビジネスマナーに気を遣わなければいけなかったり、送受信に時間がかかってしまったりします。このような、メールで連絡することで発生するコミュニケーションコストを軽減できるのがビジネスチャットの特徴といえるでしょう。

ビジネスチャットの機能

ビジネスチャット
©oatawa – shutterstock

ビジネスチャットにはメールとは異なる機能がいくつか搭載されています。ここで紹介する機能を活用することで、業務を円滑に進めることができます。

  • グループチャット機能
  • ファイル共有機能
  • タスク管理機能
  • 音声・ビデオ通話機能
  • 履歴検索機能
  • アカウントロック機能
  • 端末制限機能

ビジネスチャットの選び方

チェックリスト
©blocberry – shutterstock

これまで、ビジネスチャットとはどのようなものなのか、どのような機能を搭載しているのかを解説してきました。ここでは、多くのビジネスチャットツールがあるなかで、どのようにして選べばよいのかを解説します。

費用

ビジネスチャットを導入するうえで、費用は重要な選定基準になるでしょう。
ビジネスチャットのなかには、一部機能に制限があるものの、無料で使えるものも多くあります。チーム内など、小さな範囲でビジネスチャットを利用する場合、無料のまま使い続けることができる場合もあります。
自身がどのようなシーンにおいてビジネスチャットを利用したいのかをあらかじめイ
メージしたうえでツールを選ぶことで、コストパフォーマンスの高いツールを選ぶことができるでしょう。

機能

ビジネスチャットツールを選ぶとき、利用できる機能も確認しておきましょう。どのツールを利用しても気軽にチャットを利用することはできますが、そのほかに搭載している機能はツールによって異なります。
チームで利用したければグループチャット機能を搭載しているもの、業務の進捗管理に利用したければタスク管理機能を搭載してるものを選ぶでしょう。このように、ビジネスチャットを利用する用途に応じて必要な機能が異なるため、あらかじめ用途を明確にして必要な機能を把握しておきましょう。

使いやすさ

ビジネスチャットツールを利用するうえで、使いやすさは重要な要素になってきます。ビジネスチャットツールを利用するおもな目的は「気楽なコミュニケーション」にあるでしょう。しかし、ツールが使いづらいと気楽に利用することができず、ツールの利用が社内に浸透しなくなってしまうことがあります。
無料で利用できるツール無料トライアルで試せるツールも多いので、使いやすさを事前に確認したうえで導入を検討していきましょう。

【無料で使える】ビジネスチャット専用ツール比較7選

これまで、ビジネスチャットツールとはどのようなものなのか、どのような基準で選べばいいのかを解説してきました。ここでは、無料で使えるビジネスチャット専用ツールを紹介します。どのツールを導入するか迷ってしまう方は、まずは無料で使えるビジネスチャットツールから導入を検討してみてください。

➤ 価格比較表をもう一度確認
➤ 機能比較表をもう一度確認

【無料で使える】ビジネスチャット専用ツール①:ChatWork

ChatWork
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 18万5,000社以上の導入実績を誇る、国産のビジネスチャットツール
  • 自分だけが確認できるマイチャット機能がある
  • ユーザー同士でタスクの依頼・完了の報告が可能
料金
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

フリー

無料

14グループチャット

パーソナル

400円/1ユーザー

無制限

ビジネス

500円/1ユーザー

無制限

エンタープライズ

800円/1ユーザー

無制限

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

フリー

パーソナル

ビジネス

エンタープライズ

【無料で使える】ビジネスチャット専用ツール②:Slack

Slack
HPより

➤公式サイトでチェック

  • カレンダーやタスク管理、ファイル共有などのさまざまなアプリと連携ができる
  • 「特定のメンバーを絞ったメッセージ検索」「指定した日付・期間を絞ったメッセージ検索」「自分がピン止め・スターを付けたメッセージを検索」などの豊富な検索機能がある
  • オリジナルの絵文字を作って自分が使いやすいようにカスタマイズができる
料金
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

フリー

無料

問い合わせ

スタンダード

850円/ユーザー

プラス

1,600円/ユーザー

Enterprise Grid

問い合わせ

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

フリー

スタンダード

プラス

Enterprise Grid

【無料で使える】ビジネスチャット専用ツール③:Tocaro

Tocaro
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 共有されたファイルやデータは、ラベル機能を使って、検索時に探しやすくすることができる
  • グループの垣根を超えた横断検索機能がある
  • 管理者機能でユーザー・グループの情報整理やIPアドレス制限、シングルサインオン機能で悪質なアクセスを防ぐことができる
料金
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

Enterprise

800円/ユーザー

Private Cloud

問い合わせ

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

Enterprise

Private Cloud

【無料で使える】ビジネスチャット専用ツール④:direct

direct
HPより

➤公式サイトでチェック

  • ゲストモードで企業内のコミュニケーションだけではなく、社外のお客様や提携企業とのやり取りができる
  • Web上でファイルプレビューをするときは、画像の拡大・縮小・回転・移動が可能
  • アプリでは、QRコードから読み取ったテキストを、メッセージ入力欄に貼り付けて送信することができる
料金
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

ベーシック

6,000円

30日間

10人

プラス

12,000円

30日間

20人

プレミアム

27,500円

30日間

50人

マックス

50,000円

30日間

100人

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

ベーシック

プラス

プレミアム

マックス

【無料で使える】ビジネスチャット専用ツール⑤:InCircle

InCircle
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 文書管理や名刺管理、スケジュール予約などの業務をチャットボットが代行する
  • 管理機能で、やり取りされたメッセージ数やメッセージの種類、時間帯、曜日をグラフで確認できる
  • 「既読表示なし」「既読数表示」「既読者表示」と、用途に合わせた既読表示の設定が可能
料金
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

ベーシック

180円/1ユーザー

30日間

オンプレミス

問い合わせ

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

ベーシック

オンプレミス

【無料で使える】ビジネスチャット専用ツール⑥:Typetalk

Typetalk
HPより

➤公式サイトでチェック

  • プロジェクトやタスクごとにトピックを作成することができる
  • スタンダートプランを利用すれば、外部サービスとの連携数が無制限になる
  • YouTubeやTwitterなどのリンクを投稿すると、コンテンツのサムネイル画像や動画をその場で開くことができる
料金
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

フリープラン

無料

10人

スタンダードプラン

980円~

30日間

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

フリープラン

スタンダードプラン

【無料で使える】ビジネスチャット専用ツール⑦:Idobata

Idobata
HPより

➤公式サイトでチェック

  • チーム開発に特化したビジネスチャット
  • 開発ツールの通知を取り込むことで、何かあったときの通知をIdobataで受け取ることが可能
  • プログラムを書ける人がいれば、ルーム内にBotを作ることができる
料金
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

無料

なし

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

ビジネスチャット専用ツール比較9選

ここでも、ビジネスチャット専用ツールを紹介していきます。ここで紹介するものは費用が発生するため、費用対効果を算出したうえで導入を検討していきましょう。

➤ 価格比較表をもう一度確認
➤ 機能比較表をもう一度確認

ビジネスチャット専用ツール①:Talknote

Talknote
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 従業員のアクセス状況をモニタリングしてオーバーワークの可能性を通知する機能がある
  • コミュニケーション量やチャットにアクセスした時間帯を観測できるアクションリズム解析がある
  • タスクの自動生成・完了するまで継続的にリマインドする機能がある
料金
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

14日間

問い合わせ

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

ビジネスチャット専用ツール②:TopicRoom

TopicRoom
HPより

➤公式サイトでチェック

  • よく使うメッセージを、定型文として作成することができる
  • 自分が送ったメッセージに対して、既読メンバーと未読メンバーを一覧で把握することができる
  • やり取りしたメッセージをトピックとしてまとめて、あとから参照が可能
料金
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

Topicroom

300円

30日間

Topicroom Enterprise

300円/1ユーザー

30日間

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

Topicroom

Topicroom Enterprise

ビジネスチャット専用ツール③:ChatLuck

ChatLuck
HPより

➤公式サイトでチェック

  • Windows認証によるログイン認証やパスワードの有効期限を設定できるパスワードポリシーがある
  • システム管理者は、全てのゲストユーザーのログイン状況を確認することができる
  • システム管理者は、全てのユーザーとルームのログイン・更新状況を確認することができる
料金
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

クラウド版

300円/1ユーザー

30日間

数千ユーザー

パッケージ版

150,000円~

60日間

数万ユーザー

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

クラウド版

パッケージ版

ビジネスチャット専用ツール④:SMART Message

SMART Message
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 社員ごとにスマートフォン・タブレットを利用できる台数を設定することができる
  • チャットボットが、会議室の予約やスペレットシート入力、カレンダー管理などの業務を代行する
  • 部署単位でIPアドレスのアクセス制限が可能
料金
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

300円/1ユーザー

30日間

問い合わせ

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

ビジネスチャット専用ツール⑤:TENWA

TENWA
HPより

➤公式サイトでチェック

  • メッセージを受信したユーザーは、メッセージを確認したことを任意のタイミングで送信者に通知を送ることができる
  • お客様やメルマガなどの外部から届いた社内メールを、TENWAで確認・共有をできる
  • 管理者統計メニューで、ユーザーの個人別発言数や個人別スタンプ数、所定時間発言数を確認できる
料金
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

248円

30日間

問い合わせ

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

ビジネスチャット専用ツール⑥:V-CUBE Gate

V-CUBE Gate
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 高いセキュリティと充実した管理機能を備えたビジネスチャット
  • 日本語・英語・中国語・タイ語・インドネシア語の5つの言語に対応している
  • ユーザーのやり取りや端末を管理して、ログを監視できる
料金
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

問い合わせ

あり

問い合わせ

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

ビジネスチャット専用ツール⑦:ZONE

ZONE
HPより

➤公式サイトでチェック

  • トーク画面を最大5つまで別のウィンドウとして開くことができる
  • 添付ファイルはPDF・Word・Excelなどの種類ごとに自動分別されて、一覧で確認することができる
  • カスタマイズプランを使うことで、利用しているグループウェアと連携ができる
料金
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

ライト

560円

30日間

50人

スタンダード

890円

30日間

無制限

プレミアム

1,670円

30日間

無制限

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

ライト

スタンダード

プレミアム

ビジネスチャット専用ツール⑧:SONR

SONR
HPより

➤公式サイトでチェック

  • ホーム画面のニュースフィードには、自分と関わりがある情報が表示される
  • 社員同士でスケジュールの共有が可能
  • 個別の仕事をToDoに登録して管理できる
料金
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

お試しプラン

無料

3人

ライトプラン

5,000円

5人

レギュラープラン

10,000円

20人

プレミアムプラン

20,000円

300人

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

お試しプラン

ライトプラン

レギュラープラン

プレミアムプラン

ビジネスチャット専用ツール⑨:TAGS

TAGS
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 時間帯別のメッセージ数や曜日別メッセージ数、画像・添付ファイル数などをダッシュボードで確認することができる
  • ユーザーのアイコンをタップすると、「オンライン中」「オフライン(手動切り替え)」「取り込み中(手動切り替え)」などの状況を把握できる
  • IPアドレスによる制限と端末固有のコードを利用したアクセス制限が可能
料金
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

180円/1ユーザー

なし

問い合わせ

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

グループウェア型ビジネスチャットツール比較6選

ここでは、グループウェア型ビジネスチャットツールを紹介します。ビジネスチャットのほかにも色々なデータを一元管理していきたい方はこちらも検討してみると良いでしょう。

➤ 料金比較表をもう一度確認
➤ 機能比較表をもう一度確認

グループウェア型ビジネスチャットツール①:Hangouts Chat(by Gsuite)

Hangouts Chat
HPより

➤公式サイトでチェック

  • Googleドライブ内のドキュメントやスプレッドシート、スライドなどの機能と共有が可能
  • 各チャットルームで8,000人まで利用することが可能
  • ボット機能を使うことで、会議のスケジュール設定やスケジュール検索を簡単に行うことができる
料金
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

Basic

680円/1ユーザー

14日間

Business

1,360円/1ユーザー

14日間

Enterprise

3,000円/1ユーザー

14日間

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

Basic

Business

Enterprise

グループウェア型ビジネスチャットツール②:Microsoft Teams

Microsoft Teams
HPより

➤公式サイトでチェック

  • WordやExcel、PowerPointなどのOfficeアプリを、チームの共同作業で使うことができる
  • タスク管理アプリのTrelloやYouTubeなどの25種類のツールと連携が可能
  • 音声・ビデオ通話は最大で80人が参加できる
料金
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

Mirosoft Teams

無料

Office 365 Business Essentials

540円/1ユーザー

Office 365 Premium

1,360円/1ユーザー

Offie 365 E3

2,170円/1ユーザー

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

Mirosoft Teams

Office 365 Business Essentials

Office 365 Premium

Offie 365 E3

グループウェア型ビジネスチャットツール③:R-GROUP

R-GROUP
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 完全無料のグループウェアで、利用者数の制限なしで使うことができる
  • 全社共有のメールと個人宛のメールを同じタイムライン上で確認できる
  • スレッドに書き込んだ内容は、部署やメンバーに合わせて公開範囲を指定することができる
料金
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

無料

無制限

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

グループウェア型ビジネスチャットツール④:Zoho Connect

Zoho Connect
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 各セクションのタスクを可視化して、一元管理をすることができる
  • タスクの詳細ビューで、タスク期日やタスク作成者、進捗状況の把握が可能
  • GoogleドライブやOneDrive、Dropboxなどのオンラインストレージと連携することができる
料金
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

最大25ユーザー

3,000円

なし

25名

26~100ユーザー

120円/1ユーザー

なし

100名

101ユーザー以上

問い合わせ

なし

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

全プラン

グループウェア型ビジネスチャットツール⑤:enclo

enclo
HPより

➤公式サイトでチェック

  • グループでメッセージのやり取りするときは、自分以外のメンバーに既読・未読の表示がされる
  • 手書きのメモを保存することができる
  • ファイルにコピーやダウンロード禁止といった制限を付けることが可能
料金
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

フリー

無料

なし

マイプラン

350円

なし

ビジネス

2,000円~

なし

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

全プラン

グループウェア型ビジネスチャットツール⑥:GRIDY

GRIDY
HPより

➤公式サイトでチェック

  • ユーザー登録数無制限で、業務の効率化や情報共有、スケジュール管理に適した23機能を無料で使うことができる
  • グループウェア内にCRM(顧客管理)、SFA(営業支援)機能が備わっている
  • アクセス制限機能、データ通信暗号化などの強固なセキュリティ環境で利用が可能
料金
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

無料

無制限

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

SNS派生型ビジネスチャットツール比較2選

ここでは、SNS派生型ビジネスチャットツールを紹介します。SNSから派生したツールを利用すると、プライベートでつながる仕事仲間との連絡が円滑に取れるようになります。
プライベートとオフィシャルが融合しているような企業では使いやすいビジネスチャットツールであるといえるでしょう。

➤ 価格比較表をもう一度確認
➤ 機能比較表をもう一度確認

SNS派生型ビジネスチャットツール①:LINE WORKS

LINE WORKS
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 外部のLINEユーザーやLINEユーザーとトークでやり取りができる
  • 普段使っているLINEと同じ操作でメッセージや通話ができる
  • 社内データの流出を防ぐために、スマホアプリのパスコードロックを必須にすることができる
料金
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

フリー

無料

問い合わせ

ライト

300円/1ユーザー

ベーシック

500円/1ユーザー

プレミアム

1,000円/1ユーザー

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

フリー

ライト

ベーシック

プレミアム

SNS派生型ビジネスチャットツール②:Workplace

Workplace
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 投稿のやり方やシェア、いいねがFacebookと同じ仕様のため、インターフェースが使いやすい
  • 仕事でFacebookを活用するような企業の場合は、ユーザーの教育コストを軽減することができる
  • Googleが提供するG SuiteやオンラインストレージサービスのDropbox、Salesforceと連携ができる
料金
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

エッセンシャル

無料

アドバンス

4ドル/1ユーザー

30日間

エンタープライズ

8ドル/1ユーザー

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

エッセンシャル

アドバンス

エンタープライズ

ビジネスチャットとして使えるツール比較2選

最後に、ビジネスチャットにも使えるツールを紹介します。ビジネスチャットをおこなうために開発されているわけではないため、多少使いづらさを感じるかもしれません。興味がある方は確認してみてください。

➤ 料金比較表をもう一度確認
➤ 機能比較表をもう一度確認

ビジネスチャットとして使えるその他のツール①:Beat Shuffle

Beat Shuffle
HPより

➤公式サイトでチェック

  • ニュースフィードのコミュニティを、ユーザー自身で非表示に設定することができる
  • ユーザーのアクセス状況や各機能の活用状況を確認することができる
  • 指定したNGワードが投稿された場合、管理者が指定したメールアドレスに通知が届き、投稿を削除することが可能
料金
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

ビジネス

540円/1ユーザー

あり

問い合わせ

エンタープライズ

1,200円/1ユーザー

あり

問い合わせ

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

ビジネス

エンタープライズ

ビジネスチャットとして使えるその他のツール②:WowTalk

WowTalk
HPより

➤公式サイトでチェック

  • ユーザーを階層型のメンバーリストで管理できるため、連絡を取りたい人や部署をすぐに探すことができる
  • グループトークごとに通知のオン・オフの設定ができる
  • 25種類の機能をユーザーごとにオン・オフの切り替え設定が可能
料金
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数

シンプル

300円

2週間

問い合わせ

スタンダード

500円

2週間

問い合わせ

プロフェッショナル

800円

2週間

問い合わせ

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

シンプル

スタンダード

プロフェッショナル

ビジネスチャットでコミュニケーションをスムーズに!

いかがでしたか。
今回は、ビジネスシーンでのコミュニケーションを円滑に進めることができるビジネスチャットツールを紹介しました。社外との連絡であればメールを利用する有用性も高いですが、あまり気を遣う必要のない社内でメールを利用していると、業務効率を落とすことにつながってしまう場合があります。
円滑に進められるコミュニケーションを円滑に進めるべく、この機会にビジネスチャットの導入を検討してみてください。

\フォローして最新情報を受け取ろう/

カテゴリから記事を探す

記事を絞りこむ

サイト制作・運営

RPA・アウトソーシング

ービジネスに役立つ情報を発信中ー