ビジネスチャットツール比較45選|価格と機能の比較表あり

ビジネスシーンでのコミュニケーションを円滑にすることができるビジネスチャット。これまでメールでやり取りしていて、「気軽に連絡を取れない」という課題を解消するためにツールの導入を考えている方もいるのではないでしょうか。
今回は、ビジネスチャットツールをどのような基準で選べば良いのかを解説したうえで、ビジネスチャットツールを比較紹介していきます。

更新日:2020.11.20

ビジネスチャットとは

ビジネスチャット
©ProStockStudio – shutterstock

ビジネスチャットとは、ビジネスシーンで使われるチャットツールのことです。プライベートでLINEやFacebook Messengerを利用して気軽に連絡をしているように、ビジネスシーンでも気軽に連絡を取りやすくなります。

これまで、ビジネスシーンの連絡はメールでおこなっていた企業もあるのではないでしょうか。メールでも連絡を取ることはできますが、軽い連絡でもビジネスマナーに気を遣わなければいけなかったり、送受信に時間がかかってしまったりします。このような、メールで連絡することで発生するコミュニケーションコストを軽減できるのがビジネスチャットの特徴といえるでしょう。

ビジネスチャットの機能

ビジネスチャット
©oatawa – shutterstock

ビジネスチャットにはメールとは異なる機能がいくつか搭載されています。ビジネスチャットの基本となるチャット機能をはじめ、ファイル共有機能、掲示板・フィード機能、タスク管理機能などがあります。

また、社内・社外で利用するためにはセキュリティに関する機能も重視したいところです。ビジネスチャットには、セキュリティに関するさまざな機能があります。ここで紹介する機能を活用することで、業務を円滑に進めましょう。

基本的な機能
グループチャット機能

複数人でチャットができる

ファイル共有機能

ExcelやPowerPoint、PDFなどのファイルをチャットで共有することができる

掲示板・フィード機能

ユーザーが投稿し、投稿内容を見れる機能

スタンプ機能

テキスト以外に、絵文字やスタンプでコミュニケーションができる機能

タスク管理機能

タスクを依頼・管理する機能

音声・ビデオ通話機能

そのチャットを使っている人同士で、音声通話・ビデオ通話ができる機能

履歴検索機能

チャットの履歴を検索できる機能

セキュリティに関する機能
IP制限機能

チャットに接続する元のIPを制限する機能

アカウントロック機能

アカウントの利用者に対して管理者がロックをする機能

端末制限機能

チャットに接続する端末を制限する機能

シングルサインオン機能

1つのID・パスワードで複数のアプリケーションにログインできる機能

ゲストモード機能

一時的なアカウントを発行する機能

ビジネスチャットの選び方

チェックリスト
©blocberry – shutterstock

これまで、ビジネスチャットとはどのようなものなのか、どのような機能を搭載しているのかを解説してきました。ここでは、多くのビジネスチャットツールがあるなかで、どのようにして選べばよいのかを解説します。

費用

ビジネスチャットを導入するうえで、費用は重要な選定基準になるでしょう。
ビジネスチャットのなかには、一部機能に制限があるものの、無料で使えるものも多くあります。チーム内など、小さな範囲でビジネスチャットを利用する場合、無料のまま使い続けることができる場合もあります。
自身がどのようなシーンにおいてビジネスチャットを利用したいのかをあらかじめイ
メージしたうえでツールを選ぶことで、コストパフォーマンスの高いツールを選ぶことができるでしょう。

機能

ビジネスチャットツールを選ぶとき、利用できる機能も確認しておきましょう。どのツールを利用しても気軽にチャットを利用することはできますが、そのほかに搭載している機能はツールによって異なります。
チームで利用したければグループチャット機能を搭載しているもの、業務の進捗管理に利用したければタスク管理機能を搭載してるものを選ぶでしょう。このように、ビジネスチャットを利用する用途に応じて必要な機能が異なるため、あらかじめ用途を明確にして必要な機能を把握しておきましょう。

使いやすさ

ビジネスチャットツールを利用するうえで、使いやすさは重要な要素になってきます。ビジネスチャットツールを利用するおもな目的は「気楽なコミュニケーション」にあるでしょう。しかし、ツールが使いづらいと気楽に利用することができず、ツールの利用が社内に浸透しなくなってしまうことがあります。
無料で利用できるツール無料トライアルで試せるツールも多いので、使いやすさを事前に確認したうえで導入を検討していきましょう。

無料で使えるビジネスチャットツール比較8選

これまで、ビジネスチャットツールとはどのようなものなのか、どのような基準で選べばいいのかを解説してきました。
ここでは、無料で使えるビジネスチャット専用ツールを紹介します。どのツールを導入するか迷ってしまう方は、まずは無料で使えるビジネスチャットツールから導入を検討してみてください。

こちらの記事では、無料のビジネスチャットについて詳しく解説しています。ビジネスチャットに限らず、システム投資にかける費用は安いに越したことはありません。しかし、無料であるということはそれに応じたリスクを伴います。こちらの記事では、無料のビジネスチャットの比較や導入時の注意点を紹介しています。導入前にぜひご確認ください。

ChatWork

ChatWork
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 18万5,000社以上の導入実績を誇る、国産のビジネスチャットツール
  • 自分だけが確認できるマイチャット機能がある
  • ユーザー同士でタスクの依頼・完了の報告が可能
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

フリー

0円

無料

14グループチャット

パーソナル

0円

400円/1ユーザー

無制限

ビジネス

0円

500円/1ユーザー

無制限

エンタープライズ

0円

800円/1ユーザー

無制限

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

フリー

パーソナル

ビジネス

エンタープライズ

Slack

Slack
HPより

➤公式サイトでチェック

  • カレンダーやタスク管理、ファイル共有などのさまざまなアプリと連携ができる
  • 「特定のメンバーを絞ったメッセージ検索」「指定した日付・期間を絞ったメッセージ検索」「自分がピン止め・スターを付けたメッセージを検索」などの豊富な検索機能がある
  • オリジナルの絵文字を作って自分が使いやすいようにカスタマイズができる
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

フリー

0円

無料

スタンダード

0円

850円/ユーザー

プラス

0円

1,600円/ユーザー

Enterprise Grid

0円

問い合わせ

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

フリー

スタンダード

プラス

Enterprise Grid

direct

direct
HPより

➤公式サイトでチェック

  • ゲストモードで企業内のコミュニケーションだけではなく、社外のお客様や提携企業とのやり取りができる
  • Web上でファイルプレビューをするときは、画像の拡大・縮小・回転・移動が可能
  • アプリでは、QRコードから読み取ったテキストを、メッセージ入力欄に貼り付けて送信することができる
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

フリー

0円

無料

10名(1名15トーク)

ベーシック

0円

6,000円

30日間

10名(1名300トーク)

プラス

0円

12,000円

30日間

20名(1名300トーク)

プレミアム

0円

27,500円

30日間

50名(1名300トーク)

マックス

0円

50,000円

30日間

100名(1名300トーク)

エンタープライズ

0円

問い合わせ

無制限

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

フリー

ベーシック

プラス

プレミアム

マックス

エンタープライズ

InCircle

InCircle
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 文書管理や名刺管理、スケジュール予約などの業務をチャットボットが代行する
  • 管理機能で、やり取りされたメッセージ数やメッセージの種類、時間帯、曜日をグラフで確認できる
  • 「既読表示なし」「既読数表示」「既読者表示」と、用途に合わせた既読表示の設定が可能
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

トライアル

0円

無料

30日間

20ユーザー

ベーシック

0円

180円/1ユーザー

30ユーザー以上

オンプレミス

問い合わせ

問い合わせ

100ユーザー以上

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

トライアル

ベーシック

オンプレミス

Typetalk

Typetalk
HPより

➤公式サイトでチェック

  • プロジェクトやタスクごとにトピックを作成することができる
  • スタンダートプランを利用すれば、外部サービスとの連携数が無制限になる
  • YouTubeやTwitterなどのリンクを投稿すると、コンテンツのサムネイル画像や動画をその場で開くことができる
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

フリー

0円

無料

10人

スタンダード

0円

980円~

30日間

5ユーザー〜

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

フリー

スタンダード

Idobata

Idobata
HPより

➤公式サイトでチェック

  • チーム開発に特化したビジネスチャット
  • 開発ツールの通知を取り込むことで、何かあったときの通知をIdobataで受け取ることが可能
  • プログラムを書ける人がいれば、ルーム内にBotを作ることができる
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

0円

無料

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

SONR

SONR
HPより

➤公式サイトでチェック

  • ホーム画面のニュースフィードには、自分と関わりがある情報が表示される
  • 社員同士でスケジュールの共有が可能
  • 個別の仕事をToDoに登録して管理できる
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

お試し

0円

無料

3名

ライト

5,000円

5名

レギュラー

10,000円

20名

プレミアム

20,000円

300名

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

お試し

ライト

レギュラー

プレミアム

ビジネスチャットツール比較15選

ここでも、ビジネスチャット専用ツールを紹介していきます。ここで紹介するものは費用が発生するため、費用対効果を算出したうえで導入を検討していきましょう。

Tocaro

Tocaro
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 共有されたファイルやデータは、ラベル機能を使って、検索時に探しやすくすることができる
  • グループの垣根を超えた横断検索機能がある
  • 管理者機能でユーザー・グループの情報整理やIPアドレス制限、シングルサインオン機能で悪質なアクセスを防ぐことができる
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

スタンダード

0円

800円/ユーザー

30日間

ビジネス

0円

1,000円/ユーザー

30日間

エンタープライズ

0円

問い合わせ

30日間

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

スタンダード

ビジネス

エンタープライズ

TopicRoom

TopicRoom
HPより

➤公式サイトでチェック

  • よく使うメッセージを、定型文として作成することができる
  • 自分が送ったメッセージに対して、既読メンバーと未読メンバーを一覧で把握することができる
  • やり取りしたメッセージをトピックとしてまとめて、あとから参照が可能

料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

クラウド版Business

0円

300円/1人

30日間

無制限

クラウド版Enterprise

50,000円

300円/1人
+環境利用料30,000円

30日間

無制限

オンプレミス

問い合わせ

問い合わせ

無制限

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

クラウド版Business

クラウド版Enterprise

オンプレミス

ChatLuck

ChatLuck
HPより

➤公式サイトでチェック

  • Windows認証によるログイン認証やパスワードの有効期限を設定できるパスワードポリシーがある
  • システム管理者は、全てのゲストユーザーのログイン状況を確認することができる
  • システム管理者は、全てのユーザーとルームのログイン・更新状況を確認することができる

料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

クラウド版

0円

300円/1ユーザー

30日間

5~数千ユーザー

パッケージ版ルームライセンス

150,000円

※2年目以降:年間30,000円

60日間

~1,000ユーザー
(10ルームまで)

パッケージ版ユーザーライセンス

360,000円~

※2年目以降:年間72,000円~

60日間

100~数万ユーザー

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

クラウド版

パッケージ版ルームライセンス

パッケージ版ユーザーライセンス

SMART Message

SMART Message
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 社員ごとにスマートフォン・タブレットを利用できる台数を設定することができる
  • チャットボットが、会議室の予約やスペレットシート入力、カレンダー管理などの業務を代行する
  • 部署単位でIPアドレスのアクセス制限が可能
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

300円/1ユーザー

30日間

問い合わせ

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

TENWA

TENWA
HPより

➤公式サイトでチェック

  • メッセージを受信したユーザーは、メッセージを確認したことを任意のタイミングで送信者に通知を送ることができる
  • お客様やメルマガなどの外部から届いた社内メールを、TENWAで確認・共有をできる
  • 管理者統計メニューで、ユーザーの個人別発言数や個人別スタンプ数、所定時間発言数を確認できる
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

0円

248円/1ユーザー

30日間

25ユーザー〜

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

V-CUBE Gate

V-CUBE Gate
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 高いセキュリティと充実した管理機能を備えたビジネスチャット
  • 日本語・英語・中国語・タイ語・インドネシア語の5つの言語に対応している
  • ユーザーのやり取りや端末を管理して、ログを監視できる
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

問い合わせ

問い合わせ

あり

問い合わせ

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

ZONE

ZONE
HPより

➤公式サイトでチェック

  • トーク画面を最大5つまで別のウィンドウとして開くことができる
  • 添付ファイルはPDF・Word・Excelなどの種類ごとに自動分別されて、一覧で確認することができる
  • カスタマイズプランを使うことで、利用しているグループウェアと連携ができる
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

ライト

560円

30日間

50人

スタンダード

890円

30日間

無制限

プレミアム

1,670円

30日間

無制限

カスタマイズ

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

ライト

スタンダード

プレミアム

カスタマイズ

TAGS

TAGS
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 時間帯別のメッセージ数や曜日別メッセージ数、画像・添付ファイル数などをダッシュボードで確認することができる
  • ユーザーのアイコンをタップすると、「オンライン中」「オフライン(手動切り替え)」「取り込み中(手動切り替え)」などの状況を把握できる
  • IPアドレスによる制限と端末固有のコードを利用したアクセス制限が可能
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

0円

180円/1ユーザー

30ID〜

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

WowTalk

WowTalk
HPより

➤公式サイトでチェック

  • ユーザーを階層型のメンバーリストで管理できるため、連絡を取りたい人や部署をすぐに探すことができる
  • グループトークごとに通知のオン・オフの設定ができる
  • 25種類の機能をユーザーごとにオン・オフの切り替え設定が可能
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

シンプル

0円

300円/1ID

2週間

問い合わせ

スタンダード

0円

500円/1ID

2週間

問い合わせ

プロフェッショナル

0円

800円/1ID

2週間

問い合わせ

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

シンプル

スタンダード

プロフェッショナル

EASYテレワーク

easytelework
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 最短2営業日開設、月々3万円で利用できるお手軽なビジネスチャット
  • 安否確認や定期自動ログアウト機能により、災害が発生したときにも安心なBPC対策につながる
  • 最大10,000ユーザーに対して一斉送信ができる
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

0円

30,000円

100名

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

Linkit

Linkit
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 5,000社に導入されているシンプルで管理不要のビジネスチャット
  • 未読者を一覧で把握することができ、情報伝達がちゃんとできているか把握することができる
  • プライベートとビジネスを使い分けることができ、外部への誤送信の予防につながる
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

お試しプラン

0円

無料

30日間

無制限

Linkit(チャット)

0円

170円/1ユーザー

無制限

Linkit Maps

0円

500円/1ユーザー

無制限

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

お試しプラン

Linkit(チャット)

Linkit Maps

MessagePOD

MessagePOD
HPより

➤公式サイトでチェック

  • WindowsやiPhone/Androidなどのスマートデバイスにも対応している
  • 利用者を管理できるため、なりすましが防止できる
  • AES256暗号化通信やファイルの利用制限、ログ取得などが可能で、ビジネスレベルのセキュリティを備えている
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

リモートトーク

remotetalk
HPより

➤公式サイトでチェック

  • ビジネス利用を想定した高セキュリティを兼ね備えたビジネスチャット
  • データの暗号化、IP制限、端末制限により情報漏えいやなりすまし対策ができる
  • ユーザー権限を管理者・監査・標準・ゲストなど細かく分けることができセキュリティを強化している
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

ライト

20,000円

250円/1ユーザー

1カ月

20ユーザー〜

標準

20,000円

350円/1ユーザー

1カ月

20ユーザー〜

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

ライト

標準

CYBERCHAT

CYBERCHAT
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 1ユーザーあたり150円という低価格なビジネスチャット
  • メッセージを5年分保管できるため、コンプライアンス対策に貢献できる
  • メッセージにタグを付けして、重要や任意のタグでメッセージを管理することができる
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

0円

150円〜/1ユーザー

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

LoGoチャット

LoGochat
HPより

➤公式サイトでチェック

  • LGWAN-ASPを活用した国内初の自治体専用ビジネスチャット
  • 災害時の安否確認や家屋の倒壊、避難所の開設、支援物資の受け入れ状況などを、写真とGPS位置情報で共有ができる
  • 端末認証やモバイル端末のデータ暗号化によって、自治体でも安心して使えるセキュリティ機能が備わっている
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

グループウェア型ビジネスチャットツール比較8選

ここでは、グループウェア型ビジネスチャットツールを紹介します。ビジネスチャットのほかにも色々なデータを一元管理していきたい方はこちらも検討してみると良いでしょう。

Google Chat

Hangouts Chat
HPより

➤公式サイトでチェック

  • Googleドライブ内のドキュメントやスプレッドシート、スライドなどの機能と共有が可能
  • 各チャットルームで8,000人まで利用することが可能
  • ボット機能を使うことで、会議のスケジュール設定やスケジュール検索を簡単に行うことができる
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

Business Starter

0円

680円/1ユーザー

14日間

300ユーザー

Business Standard

0円

1,360円/1ユーザー

14日間

300ユーザー

Business Plus

0円

2,040円/1ユーザー

14日間

300ユーザー

Enterprise

0円

問い合わせ

無制限

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

Business Starter

Business Standard

Business Plus

Enterprise

Microsoft Teams

Microsoft Teams
HPより

➤公式サイトでチェック

  • WordやExcel、PowerPointなどのOfficeアプリを、チームの共同作業で使うことができる
  • タスク管理アプリのTrelloやYouTubeなどの25種類のツールと連携が可能
  • 音声・ビデオ通話は最大で80人が参加できる
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

Mirosoft Teams

0円

無料

Microsoft 365 Business Basic

0円

540円/1ユーザー

Microsoft 365 Business Standard

0円

1,360円/1ユーザー

Office 365 E3

0円

2,170円/1ユーザー

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

Mirosoft Teams

Microsoft 365 Business Basic

Microsoft 365 Business Standard

Office 365 E3

R-GROUP

R-GROUP
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 完全無料のグループウェアで、利用者数の制限なしで使うことができる
  • 全社共有のメールと個人宛のメールを同じタイムライン上で確認できる
  • スレッドに書き込んだ内容は、部署やメンバーに合わせて公開範囲を指定することができる
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

0円

無料

無制限

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

Zoho Connect

Zoho Connect
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 各セクションのタスクを可視化して、一元管理をすることができる
  • タスクの詳細ビューで、タスク期日やタスク作成者、進捗状況の把握が可能
  • GoogleドライブやOneDrive、Dropboxなどのオンラインストレージと連携することができる
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

無料プラン

0円

無料

25ユーザー

25ユーザー

0円

3,000円

30日間

25ユーザー

26~100ユーザー

0円

120円/1ユーザー

30日間

100ユーザー

101ユーザー以上

0円

問い合わせ

30日間

無制限

外部ネットワーク

0円

12,000円/1ユーザー

30日間

無制限

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

無料プラン

25ユーザー

26~100ユーザー

101ユーザー以上

外部ネットワーク

enclo

enclo
HPより

➤公式サイトでチェック

  • グループでメッセージのやり取りするときは、自分以外のメンバーに既読・未読の表示がされる
  • 手書きのメモを保存することができる
  • ファイルにコピーやダウンロード禁止といった制限を付けることが可能
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

フリー

0円

無料

5名/1グループ

マイプラン

0円

350円

10名/1グループ

ビジネス

0円

2,000円~

10名〜/1グループ

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

フリー

マイプラン

ビジネス

GRIDY

GRIDY
HPより

➤公式サイトでチェック

  • ユーザー登録数無制限で、業務の効率化や情報共有、スケジュール管理に適した23機能を無料で使うことができる
  • グループウェア内にCRM(顧客管理)、SFA(営業支援)機能が備わっている
  • アクセス制限機能、データ通信暗号化などの強固なセキュリティ環境で利用が可能
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

0円

無料

無制限

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

Chat&Messenger

chat-messenger
HPより

➤公式サイトでチェック

  • ビジネスチャットだけでなく、テレビ会議、ファイル共有、スケジュール管理などが統合したグループウェア
  • 多彩な機能が備わっているにもかかわらず無料で利用できる
  • クラウドだけでなくオンプレミスも提供されており、自社に合わせた利用形態が選べる
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

無料

0円

無料

プレミアム

0円

200円/1ユーザー

ビジネスプレミアム

0円

10,000円(永続ライセンス)

オンプレミスCAMServer

0円

150円〜/1ユーザー

クラウド

0円

300円〜/1ユーザー

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

無料

プレミアム

ビジネスプレミアム

オンプレミスCAMServer

クラウド

Bitrix24

Bitrix24
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 世界で700万社以上の導入実績があるコミュニケーションツール
  • ビジネスチャットを基本として、プロジェクト管理、CRM、eコマースプラットフォームが一体となっており、ビジネス全体をこれ1つでカバーできる
  • 人事管理システム、ナレッジベース、ドキュメント管理なども利用できる
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

Free

0円

無料

無制限

Start+

0円

17ドル/1ユーザー

2ユーザー〜

CRM+

0円

48ドル/1ユーザー

6ユーザー〜

Project+

0円

48ドル/1ユーザー

24ユーザー〜

Standard

0円

69ドル/1ユーザー

50ユーザー〜

Professional

0円

139ドル/1ユーザー

無制限

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

Free

Start+

CRM+

Project+

Standard

Professional

社内SNS型ビジネスチャットツール比較6選

ここでは、社内SNS型ビジネスチャットツールを紹介します。SNSから派生したツールを利用すると、プライベートでつながる仕事仲間との連絡が円滑に取れるようになります。
プライベートとオフィシャルが融合しているような企業では使いやすいビジネスチャットツールであるといえるでしょう。

Goalous

Goalous
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 社内SNSと人事評価システムが融合したクラウドサービス
  • ゴールと主要な結果を設定し、チームで目標の共有ができる
  • 写真とともに投稿ができ、素早いアクションにつながったり、コミュニケーションの活性化につながる
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

980円/1ユーザー

15日間

問い合わせ

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

Talknote

Talknote
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 従業員のアクセス状況をモニタリングしてオーバーワークの可能性を通知する機能がある
  • コミュニケーション量やチャットにアクセスした時間帯を観測できるアクションリズム解析がある
  • タスクの自動生成・完了するまで継続的にリマインドする機能がある
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

問い合わせ

問い合わせ

14日間

問い合わせ

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

LINE WORKS

LINE WORKS
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 外部のLINEユーザーやLINEユーザーとトークでやり取りができる
  • 普段使っているLINEと同じ操作でメッセージや通話ができる
  • 社内データの流出を防ぐために、スマホアプリのパスコードロックを必須にすることができる
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

フリー

0円

無料

100名

ライト

0円

300円/1ユーザー

無制限

ベーシック

0円

500円/1ユーザー

無制限

プレミアム

0円

1,000円/1ユーザー

無制限

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

フリー

ライト

ベーシック

プレミアム

Workplace

Workplace
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 投稿のやり方やシェア、いいねがFacebookと同じ仕様のため、インターフェースが使いやすい
  • 仕事でFacebookを活用するような企業の場合は、ユーザーの教育コストを軽減することができる
  • Googleが提供するG SuiteやオンラインストレージサービスのDropbox、Salesforceと連携ができる
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

エッセンシャル

0円

無料

50グループ

アドバンス

0円

4ドル/1ユーザー

30日間

無制限

エンタープライズ

0円

8ドル/1ユーザー

無制限

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

エッセンシャル

アドバンス

エンタープライズ

Chatter

Chatter
HPより

➤公式サイトでチェック

  • Salesforceに付帯する社内SNS・社内情報共有サービス
  • サポートケースの作成、案件の進捗状況の更新、経費申請の承認など社内で発生するコミュニケーションに対応できる
  • 組織全体だけでなく、個別グループの作成などができ情報共有の範囲を調整できる
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

Beat Shuffle

Beat Shuffle
HPより

➤公式サイトでチェック

  • ニュースフィードのコミュニティを、ユーザー自身で非表示に設定することができる
  • ユーザーのアクセス状況や各機能の活用状況を確認することができる
  • 指定したNGワードが投稿された場合、管理者が指定したメールアドレスに通知が届き、投稿を削除することが可能
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

クラウド版ビジネス

0円

540円/1ユーザー

あり

50名以上

クラウド版エンタープライズ

0円

1,200円/1ユーザー

あり

1,000名以上

オンプレミス版

0円

問い合わせ

500名以上

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

クラウド版ビジネス

クラウド版エンタープライズ

オンプレミス版

チャットボットが使えるビジネスチャットツール比較2選

続いて、チャットボットが使えるビジネスチャットツールを紹介します。ビジネスコミュニケーションでは、承認を得るとき、確認をするとき、など定型文を使うことも多いでしょう。また、社内からの問い合わせに対応するときも、定型化された回答をおこなうこともあります。
このような場合には、チャットボット機能があるビジネスチャットが有効でしょう。ここでは、チャットボットが機能があるビジネスチャットを紹介します。

dynaCloud Biz

dynaCloud
HPより

➤公式サイトでチェック

  • ノートパソコンで有名なDynaBook社が提供しているクラウドサービス「dynaCloud」シリーズの一つ
  • ビジネスチャットにチャットボット機能が加わり、素早いコミュニケーションが可能
  • 外出先から音声通話・ビデオ通話にも参加できる
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

0円

350円/1ID

問い合わせ

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

TCloud for BizChat

BizChat
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 1ユーザ月額180円と、まずは試したいという人におすすめのビジネスチャット
  • ビジネスチャットとしての基本機能を備えながらセキュリティも充実している
  • BCP対策として緊急時の情報インフラが必要な時に、安否確認としても有効
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

クラウド版

0円

180円/1ID

1カ月

30ユーザー以上

オンプレミス版

問い合わせ

問い合わせ

100ユーザー以上

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

クラウド版

オンプレミス版

Web会議が使えるビジネスチャットツール比較2選

続いて、Web会議が使えるビジネスチャットツールを紹介します。昨今のコロナ禍において、リモートワークがニューノーマルとなりつつあります。そこで必要なツールがWeb会議システムです。

ビジネスチャットはメールよりも気軽に素早いコミュニケーションが可能です。しかし、細かい情報のやり取りは、直接の会話に勝るものはないでしょう。
ここでは、Web会議が使えるビジネスチャットツールを紹介します。

Webex Teams

webex-teams
HPより

➤公式サイトでチェック

  • Web会議システムのWebexシリーズから提供されているビジネスチャット
  • スマホやPCなどデバイスを問わず、1対1や複数とのビデオ会議が手軽におこなうことができる
  • OutolookやGoogleカレンダー、Salesforceなど、さまざまな外部アプリとの連携が可能
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

LINC Biz

getlincbiz
HPより

➤公式サイトでチェック
https://getlincbiz.jp/

  • ビジネスチャットとWeb会議が一体化した新しいクラウドサービス
  • ブレイクアウトセッション機能により、大人数の会議からグループワーク形式で複数のチームに分割できる
  • 大人数の会議やウェビナーを手軽に開催する拡張プランも充実している
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

フリー

0円

無料

15チャンネル

スタンダード

0円

350円/1ユーザー

無制限

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

フリー

スタンダード

オンプレミスでも使えるビジネスチャットツール比較4選

最後に、オンプレミスでも使えるビジネスチャットツールを紹介します。今はクラウドサービス全盛期ですが、企業によってはオンプレミスで利用をしたいという事情もあるでしょう。

また、オープンソースで提供されているものであれば、クラウドサービスより自由度の高い利用ができます。自社に合わせた運用をしたいという方は、これらの中から選んでみると良いでしょう。

また、こちらの記事ではオンプレミス型のビジネスチャットについて詳しく解説しています。メリットやデメリット、導入への手順も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

Mattermost

Mattermost
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 人気ビジネスチャット「Slack」と近いUIや機能を備えたオープンソースのビジネスチャット
  • オープンソースであること、オンプレミスでも提供していることから自由度の高い利用ができる
  • MarkdownやWebhookにも対応しており、リテラシーの高い組織にとってはコスパの良いサービス
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

クラウド版フリー

0円

無料

10ユーザー

クラウド版プロフェッショナル

0円

10ドル/1ユーザー

問い合わせ

クラウド版エンタープライズ

0円

問い合わせ

問い合わせ

オンプレミス版 E0

0円

無料

オンプレミス版 E10

0円

3.25ドル/1ユーザー

オンプレミス版 E20

0円

8.50ドル/1ユーザー

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

全プラン

Rocket.Chat

rocketchat
HPより

➤公式サイトでチェック

  • Slackに似たUIでオンプレミスのビジネスチャットを構築できる
  • Windows/MacOS、Android/iOSなど多様なデバイスに対応している
  • API連携によりあらゆるソフト・アプリケーションとの連携が可能
料金
プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

クラウド版Bronze

0円

2ドル/1ユーザー

14日間

10ユーザー〜

クラウド版Silver

0円

4ドル/1ユーザー

14日間

10ユーザー〜

クラウド版Gold

問い合わせ

問い合わせ

14日間

10ユーザー〜

オンプレミス版 Community

0円

無料

オンプレミス版 Pro

0円

年間30ドル/1ユーザー

オンプレミス版 Enterprise

問い合わせ

問い合わせ

機能
プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

全プラン

DirectCloud-TALK

DirectCloud-TALK
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 円滑な情報共有とファイル共有を可能にするビジネスチャット
  • 社内用と社外用でIMとメールの使い分けができ、メールの誤送信を防止を根本的に解消できる
  • クラウドストレージ「DirectCloud-BOX」との併用によって、情報共有がスムーズに
  • 料金
    プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

    TALK with DirectCloud-BOX ベーシック

    0円

    10,000円

    あり

    50ユーザー〜

    TALK with DirectCloud-BOX スタンダード

    0円

    30,000円

    あり

    50ユーザー〜

    TALK with DirectCloud-BOX ビジネス

    0円

    90,000円

    あり

    50ユーザー〜

    TALK with DirectCloud-BOX プレミアム

    0円

    180,000円

    あり

    50ユーザー〜

    機能
    プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

    全プラン

    Zulip

    Zulip
    HPより

    ➤公式サイトでチェック

    • Slackと同じようなUIで提供されているオープンソースのビジネスチャット
    • グループチャットの中で、「トピック」に限定してメッセージを確認することができる
    • オープンソースで提供されているため、オンプレミスで自社に合わせたシステム構築ができる
    料金
    プラン 初期費用 月額料金 無料トライアル 対応人数

    クラウド版Free

    0円

    無料

    クラウド版Standard

    0円

    6.67ドル/1ユーザー

    60日間

    オンプレミス版Community support

    0円

    無料

    オンプレミス版Enterprise

    問い合わせ

    問い合わせ

    問い合わせ

    機能
    プラン グループチャット機能 ファイル共有機能 タスク管理機能 履歴検索機能 アカウントロック機能 端末制限機能

    全プラン

    導入前に確認したいビジネスチャットのマナー

    ビジネスチャットを導入する前に確認したいのが、運用上のマナーです。

    ビジネスチャットは、ビジネスメールのような宛名の記述や結びの言葉など、定型文が不要で手軽にコミュニケーションを取ることができます。
    しかし、個人で利用するようなチャットと同じようなUIや絵文字が用意されているものも多いため、個人で利用している感覚と混同してしまうことがあります。その結果、ビジネスコミュニケーションにそぐわないメッセージをしてしまうこともあるでしょう。

    あくまでもビジネスコミュニケーションであることを前提に、ビジネスチャットを運用するうえでの最低限のマナーは、組織全体で共通認識を持つようにしましょう。
    たとえば、ビジネスメールであれば、以下のようなマナーが暗黙知として認識されているでしょう。

    • わかりやすい件名にする
    • 受信してから24時間以内に返信をする

    これらに準ずる内容をビジネスチャット運用上のマナーとしても良いかもしれません。ビジネスチャットのマナーについては、こちらの記事で解説をしています。ご確認ください。

    ビジネスチャットの運用で設ける社内ルールはどのようなものが適切か

    マナーはあくまでも、組織に属する個人、社会人として身につけておくべきものという位置付けになります。これとは別に、運用上のルールや投稿ルールを設けている企業もあります。

    社内ルールとしてはどのような内容を設けるのが良いのでしょうか。代表的なものとしては、以下のような社内ルールが挙げられます。

    • チャットルームが乱立しないように新規ルームの設置は管理者のみにする
    • 全体への共有事項へは「了解しました」というメッセージではなく、スタンプでリアクションをする
    • 自身の個人携帯などからビジネスチャットにアクセスすることを禁止

    これらは自社にとって該当しないというものもありますし、運用を開始した後で見えてくる課題もあります。それに応じて、社内ルールを設けるのが良いでしょう。
    ビジネスチャットを導入する際の社内ルールについて、こちらの記事で詳しく解説しています。ぜひご覧ください。

    ビジネスチャットの導入事例

    続いて、ビジネスチャットを導入した企業の事例を紹介しましょう。
    どのような課題があり導入に至ったのか、導入後の効果を知ることで、より具体的な導入イメージができるかもしれません。

    WowTalkを導入|双葉メンテナンス工業社

    ビルメンテナンス業をおこなう双葉メンテナンス工業社。
    同社ではメールでのコミュニケーションをメインとしており、コミュニケーションのタイムラグに課題を感じていたといいます。

    そこで、ビジネスチャットのWowTalkを導入しました。
    WowTalkを導入したことで、スマホを使ってのコミュニケーションが可能になり、仕事のスピードが向上したといいます。また、メールよりも早く、電話よりも正確に情報を伝えることができ、同社にとってWowTalkを導入した効果は大きなものとなっているようです。

    参考:“素早く正確”なコミュニケーションでビルメンテナンスの業務効率化を実現!京都の双葉メンテナンス工業株式会社がビジネスチャットWowTalkを導入|PR Times

    Chatworkを導入|カシワバラ・コーポレーション社

    プラント塗装業を中心にインフラメンテナンスやマンションの修繕をおこなうカシワバラ・コーポレーション社は、Chatworkを全社導入しました。

    その背景には、コロナウイルスの感染拡大があったといいます。
    メールや電話をメインにコミュニケーションをおこなって同社は、働き方の改革に迫られDX推進に動き出しました。その第一弾として着手したのが、ビジネスチャットの導入です。
    ビジネスチャットの選定には、1,000規模の社員でも気軽に利用できるという点を、重要視しChatWorkの導入を決定しました。

    ChatWorkの導入の結果、社内のコミュニケーションのスピードが加速し、大きな効果を感じているようです。

    参考:プラント塗装シェアNo.1のカシワバラ・コーポレーションがChatworkを全社導入|PR Times

    ビジネスチャットでコミュニケーションをスムーズに!

    いかがでしたか。
    今回は、ビジネスシーンでのコミュニケーションを円滑に進めることができるビジネスチャットツールを紹介しました。社外との連絡であればメールを利用する有用性も高いですが、あまり気を遣う必要のない社内でメールを利用していると、業務効率を落とすことにつながってしまう場合があります。
    円滑に進められるコミュニケーションを円滑に進めるべく、この機会にビジネスチャットの導入を検討してみてください。

    ビジネスチャットがよくわかる

    本記事ではビジネスチャットを、いろんな角度から紹介をしました。ビジネスチャットに興味のある方はこちららの記事も読んでいます。
    ビジネスチャットを導入するために、参考になる記事ばかりです。ぜひご覧ください。

    \フォローして最新情報を受け取ろう/

    カテゴリから記事を探す

    記事を絞りこむ

    サイト制作・運営

    RPA・アウトソーシング

    ービジネスに役立つ情報を発信中ー