Chatworkとの連携サービス『リモートワークソリューション』に着目 #SaaSトレンド

日系企業向けにクラウドサービスの開発と販売を手がけるワイズシステム社(本社台湾)が、「Chatwork」をプラットフォームとする独自のBotサービス『リモートワークソリューション』の提供を開始しました。プレスリリースの詳細と、ビジネスチャットツールを取り巻くトレンドを紹介します。

在宅勤務で活躍|『リモートワークソリューション』とは

PR TIMESより

ワイズシステム社はこれまで、ビジネスチャット「Chatwork」をプラットフォームとして、独自のBotを活用した4種類のビジネスソリューション 「台風災害対策」「リモートワーク」「勤怠と安否確認」「経費精算省力化」のサービス提供を発表してきました。第1弾のとして発表された『台風災害対策ソリューション』に次いで、今回は第2弾『リモートワークソリューション』の提供が開始されました。

『リモートワークソリューション』とは何か

新型コロナウイルスの感染拡大を受けてリモートワークへの機運が高まりました。リモートワークの導入には「勤怠管理」「社内資料の安全な共有」「スムーズなコミュニケーションやタスク管理」というようなことをどのようにおこなうのかなど、検討しなければいけないことが多くあります。それらを「Chatwork」を使ってスマホやパソコンでおこなえるようにしたものが、今回、提供が開始された『リモートワークソリューション』です。

『リモートワークソリューション』では何ができるか

PR TIMESより

『リモートワークソリューション』は「Chatwork」とのAPI連携により、リモートワークを成功させるために以下のようなソリューションを提供しています。

①勤怠管理Bot

出退勤の打刻をチャット上でおこなうことができ、その結果が勤怠シートへ自動的に記録される仕組みになっています。同時に位置情報を記録することも可能です。出退勤状況が上司にはリアルタイムに通知されるため、異変にもすぐに気づくことができます。

②コミュニケーションツール

個人チャット、グループチャット、ビデオ通話を用いた円滑なコミュニケーションが可能です。

③タスク管理

1人だけでなく複数人に対して同時に業務の依頼をする事ができます。また、適宜進捗を記録したり、ボタン1つで完了報告をおこなえたりします。

④ファイル/データ共有

グループチャットにファイルを保管すると、参加者全員に共有されます。保管場所はクラウドになるため、全員が必要なときにアクセスすることができます。

ビジネスチャットと連携するSaaS・クラウドサービスがトレンドに

ビジネスチャットと連携するSaaS・クラウドサービスがトレンドに
©RoBird – shutterstock

「Chatwork」「Slack」「Microsoft Teams」など、社内でビジネスチャットツールを導入している企業は多いのではないでしょうか。今回紹介した『リモートワークソリューション』は「Chatwork」専用のサービスでしたが、近年ではこのようなビジネスチャットのプラットフォームを用いて連携するSaaS・クラウドサービスが増えてきているようです。
その理由を、ビジネスチャットに紐づいたサービスを導入するメリットに着目して見ていきましょう。

システム管理の負担が小さく、導入障壁が低い

「新たに勤怠管理システムを導入する」「新たにファイル/データ共有システムを導入する」となると、社内で導入のための体制を整えたり、システムの数が増えるほど管理コストを割いたりしなければいけません。『リモートワークソリューション』のようなビジネスチャットツールの機能を拡張する形態のサービスではゼロから体制を整える必要はなく、また「Chatwork」という1つのツールにパッケージ化された機能が集約されるため、管理や運用のコストも最小限になります

社員への定着がスムーズ

新しいツールを使うとなると、使い方やルールを新たに覚えなければならず、社員もおっくうに感じるもの。しかし、普段の仕事でおなじみのビジネスチャットツール上に追加された機能であれば、それほどストレスには感じないはずです。このように、実際に使用する社員の使いやすさという視点からも、ビジネスチャットツール連携型のサービスは魅力的です。

SaaS・クラウドサービス間の連携を活用しよう

いかがでしたでしょうか。今回は「Chatwork」というビジネスチャットツールに連携して、リモートワークに必要な機能を拡張する『リモートワークソリューション』を紹介しました。この例に止まらず、プラットフォームとなるサービスを活用する形態のSaaS・クラウドサービスや、サービス同士の連携ができるものは増えてきています。こうしたサービス間の連携による相乗効果にも着目して、自社にあったサービスを見つけてみてください。

今後もトルテオマガジンでは、こうした最新のSaaS・クラウドサービス情報を発信していきます!お楽しみに。

「リモートワークソリューション」サービスの詳細

本記事は、「PR TIMES」を参照して執筆しました。
参考記事:ワイズシステムは、ビジネスチャット「Chatwork」をプラットフォームとした「リモートワークソリューション」の提供を始めました。|PR TIMES
『リモートワークソリューション』の詳細は以下をご覧ください。

【ご提供価格】
初期導入費:144,000円(日本円換算、税別)
年間利用料:11,000円(日本円換算、税別)
同時にChatworkエンタープライズプランへのお申込みが必要となります。
Chatwork年間利用料:1ユーザー当たり11,000円(日本円換算、税別)

ワイズコンサルティング グループは、Chatworkの正規代理店です。

【会社概要】
会社名:ワイズコンサルティング グループ
所在地:中華民国台北市襄陽路9號8F
代表者:吉本康志
設立:1996年11月
URL:https://www.ys-consulting.com.tw/

【Torteo(トルテオ)に貴社のサービスを掲載しませんか?】

トルテオにサービスを掲載することで、「認知拡大」と「良質なリード獲得」に寄与します。
貴社のサービスを、ほんとうに必要としている顧客へ届ける。
だからこそ、営業活動の効率化と提供価値の最大化を実現します。

まずは「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください!

\フォローして最新情報を受け取ろう/

カテゴリから記事を探す

記事を絞りこむ

サイト制作・運営

RPA・アウトソーシング

ービジネスに役立つ情報を発信中ー