【最新版】マイナンバーカード管理システム13種を徹底比較

マイナンバー制度導入により、企業は社会保険や源泉徴収票の発行手続き等を進める際に従業員やその家族の個人番号を収集し、適切に管理することが義務付けられました。マイナンバーカードに付随するさまざまな業務の効率化を図るには、マイナンバー管理システムの導入がおすすめです。
そこで今回はマイナンバー管理システム13種を徹底比較しましたので、ぜひ参考にしてみてください。

マイナンバー制度とは国が効率的に個人情報を管理するシステム

マイナンバー制度とは国が個人情報を番号で管理することで行政の効率化や国民の利便性をはかる社会保障・税番号制度です。
マイナンバー制度によって国民の一人ひとりには12桁の個人番号、法人には13桁の法人番号が配布されます。それにより行政の効率性や透明性を高め、国民にとって利便性が高く公平で公正な社会の実現を目指す取り組みです。
現在、すべての企業は税や社会保障の手続きの際にマイナンバー制度に対応することが義務付けられています。

企業は従業員のマイナンバー情報を適切に管理する必要がある

マイナンバー制度の導入によって、企業は以下の手続きには従業員の個人番号と法人番号の記載が求められます。

  • 社会保険
  • 源泉徴収票
  • 法定調書等の各種行政機関への提出書類

このため、企業は自らすべての従業員とその家族のマイナンバー情報を収集し、「特定個人情報の適切な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」に従って適切に管理する必要があるのです。
また、不当にマイナンバーを提供したり盗用したりした場合には罰則規定もあるので、企業は従業員のマイナンバーを取り扱う際には十分注意しなければなりません。

マイナンバー管理システムを使えば業務効率化ができる

マイナンバーの管理や業務を効率かするためには、政府の「特定個人情報の適切な取扱いに関するガイドライン」に準拠したマイナンバー管理システムを導入する方法があります。

マイナンバー管理システムを使えば、安全管理措置を取りながらガイドラインに沿って個人番号の収集や管理、利用、廃棄できます。

スマホに対応しているマイナンバー管理システム8選

機能が優れたなかでも、スマホに対応しているマイナンバー管理システムをご紹介いたします。

jinjerマイナンバー

jinjerマイナンバーのホームページ
HPより

ネオキャリア社が提供する「jinjerマイナンバー」は、マイナンバーの収集から保管、利用、廃棄までをすべてクラウド上で完結する管理システムです。

<特徴>

クラウド管理なので物理的なリスクが少なく、従業員が全国に点在している場合は特に人事担当者の業務効率化に役立ちます。また、わかりやすい料金設定で低コストで手軽に管理できるのも特徴です。

<機能>

  • 手軽に情報を収集
    システム上から従業員に収集依頼ができるので、情報収集が簡単です。PCはもちろん、スマートフォンでも
    本人確認書類などがアップロードできるのでスムーズな収集が実現できます。
  • 操作履歴を保存
    情報閲覧パスワードの設定だけでなく、「誰がいつ何をしたか」といった操作履歴がシステム上にすべて
    保存されるので安心・安全に管理できます。
  • CSV出力
    保管したマイナンバーのCSVを必要な時にいつでも自由に出力できる機能を搭載しています。
<プラン>
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数 スマホ対応

500円/1ユーザー

お問い合わせ

HANJO給与

HANJO給与のホームページ
HPより

「HANJO給与」は従業員の勤怠管理や時給計算が自動でできる飲食店向けのクラウド給与ソフトですが、マイナンバー管理機能も搭載しています。「HANJO給与」はカシオ計算機100%出社会社のCXDネクスト社が提供しています。

<特徴>

「HANJO給与」では、ガイドラインに基づいて事業主や従業員、取引先のマイナンバーを安全なクラウド上で管理できます。マイナンバーの収集方法は、事業主が登録する方法と従業員に登録させる方法が選択できます。

<機能>

従業員や取引先のマイナンバーを収集し、安全なクラウド環境で保管・廃棄できます。
また、アクセスログが残るのですべての操作履歴も管理できます。

<プラン>
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数 スマホ対応

給与プラン

1,980円

×

9名

※オプション:従業員5人追加ごとに月額1,000円

MFクラウドマイナンバー

マネーフォワードクラウドマイナンバーのHP
HPより

「MFクラウドマイナンバー」はインターネットサービス開発の大手マネーフォワード社が開発・運営しているマイナンバー管理システムです。マイナンバー情報は手元に置かずにクラウド上のサーバーで安全に管理されます。

<特徴>

マイナンバー収集では本人確認書類をスマホで撮影してアップロードするだけなので簡単です。従業員本人はもちろん扶養家族、さらにワンタイムパスワード形式によって取引先や株主のマイナンバーも楽に収集できます。

<機能>

  • 暗号化保管
    氏名やマイナンバーなどの情報は暗号化して厳重に管理されます。
    暗号化には「256bit SSL暗号化通信」、公開鍵長には「2048bit」が採用されています。
  • 二段階認証方式ログイン
    システムへのログインの際は通常のメールアドレスとパスワードに加えて、認証コードを利用した二段階認証の
    設定ができます。
<プラン>
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数 スマホ対応

スモールビジネス

3,980円

×

5名

ビジネス

5,980円

お問い合わせ

エンタープライズ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

マイナクラウド

マイナクラウドのHP
HPより

「マイナクラウド」はビットスクリプト社が運営するクラウド型のマイナンバー管理システムです。
個人番号を自社内ではなくクラウド上に保管することで、情報漏えいのリスクを低減します。

<特徴>

マイナンバー収集メールを従業員へ一斉送信し、従業員にスマホから入力してもらうことでマイナンバーを簡単に
収集・登録できます。サーバーインフラとセキュリティを独自のサービスで完結することにより、リーズナブルな価格でのサービス提供が可能になっています。

<機能>

  • 不正ログイン防止の二段階認証
    標的型攻撃等によって万一IDやパスワードが第三者に漏えいしても、二段階目の本人認証で不正ログインを防止
    できます。二段階認証ではメール形式またはトークン形式でのワンタイムパスワードが選択可能です。
  • 操作履歴の自動保存
    マイナンバー情報を利用する際には利用目的や操作内容をその都度記録する必要があります。
    マイナクラウドなら利用履歴が自動的に保存されるので、検索・抽出機能から捜査内容の検索もできます。
  • ログインユーザの権限設定
    士業の方に情報を郵送したり直接手渡しするにはリスクが伴います。そこでマイナクラウドの閲覧権限のIDと
    パスワードを士業の方に発行することで、マイナンバー情報の受け渡しが簡単・安全におこなえます。
<プラン>
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数 スマホ対応

プラン10

1,000円

10人

プラン30

2,400円

30人

プラン60

4,800円

60人

プラン100

8,000円

100人

※100人以降は、管理人数が100人増えるごとに8,000円
※すべてのプランで扶養家族は人数に含まれない
※人数制限なし

セキュアMyNUMBER

セキュアMyNUMBERのHP
HPより

セキュアMyNUMBERはスターティアレイズ社が運営する中小企業向けのマイナンバー収集クラウドサービスです。暗号化やウィルスチェックといったセキュリティ機能だけでなく、不正な動作をする悪意あるソフトウェアによる
マイナンバーの漏えい防止に配慮して設計されたシステムです。

<特徴>

セキュアMyNUMBERの登録や管理に関わる操作は、ITサービスの操作に慣れていない方でも問題なく扱えるくらいシンプルな設計になっています。
また、セキュアMyNUMBERでは従業員の扶養家族は全員無料となっているのでコストパフォーマンスが高いのも
特徴です。

<機能>

  • 管理者による代理登録
    管理者が代理でマイナンバーを登録できる機能があるので、従業員の方がメールアドレスを持っていない場合や
    取引先などでPCやスマホからの登録作業に不安がある場合も、柔軟に対応できるよう設計されています。
  • アクセス制限機能を持つ
    インターネット経由でマイナンバーを収集し、マイナンバー管理の担当者のみがマイナンバーデータに
    アクセスできる、アクセス制限機能があります。
  • 番号エラー自動チェック
    マイナンバーを提供する人が番号入力をする際、自動でエラーをチェックする機能があります。
<プラン>
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数 スマホ対応

マイナンバー10ライトプラン

1,000円

×

10名

マイナンバー20ライトプラン

2,000円

×

20名

マイナンバー30ライトプラン

3,000円

×

30名

マイナンバー100ライトプラン

10,000円

×

100名

※ユーザー100名以上は別途追加プランあり
※ユーザーの扶養家族は無料

マイコレキーパー

マイコレキーパーのHP
HPより

マイコレキーパーは、Fleekdrive社が提供するクラウド型のマイナンバー管理システムです。マイコレキーパー導入によってマイナンバー制度導入に伴う企業の業務負担の軽減やセキュリティを強化できます。マイナンバーは従業員自らスマホやパソコンで登録可能で、個人データを利用できるのは特定管理者のみに制限されます。

<特徴>

データは従業員自身がマイナンバー通知カードや身分確認証をパソコンやスマホを通して画像をアップロードして
各自で保存・管理が可能です。
また、特定管理者以外の利用を制限したり操作の証跡を残すといったセキュリティ面の機能も充実しているのが特徴です。

<機能>

  • 法定帳票作成が簡単
    法定調書にはマイナンバーを記載することが義務付けられていますが、マイコレキーパーの法定帳票オプションを利用することで数クリックで簡単にマイナンバー入りの帳票が作成できます。
  • CSVファイルアップロード機能
    Excelや収集キット、ほかのアプリで管理している社員情報、マイナンバーなどの情報をCSVファイルに出力することが可能です。そのため、簡単に社員情報とマイナンバーをシステムに一括登録できます。
<プラン>
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数 スマホ対応

お問い合わせ

×

お問い合わせ

フリーウェイナンバー

フリーウェイマイナンバーのHP
HPより

「フリーウェイマイナンバー」は個人番号の収集から保管、利用、廃棄までの業務を効率化できるクラウド型のマイナンバー管理システムです。コスパが高いのでコスト削減にも役立ちます。

<特徴>

フリーウェイナンバーは従業員数20人まで無料で利用できるのが大きな特徴です。
また、21人以上の場合は人数制限がなく、初期費用は無料で月額も1,980円という手頃な価格です。
これにより安全管理措置のコストだけでなくシステム利用料の費用も削減可能です。

<機能>

  • マイナンバーの収集が簡単
    マイナンバーを収集する際はシステム内の機能を使って従業員に告知メールを送信し、各自で情報を入力してもらうだけなので簡単です。パソコンはもちろん、スマホやタブレットから書類を送信できるので煩雑な収集作業をする必要がありません。
  • AWSによる万全のセキュリティ
    フリーウェイマイナンバーは公共機関や教育機関、金融機関などで採用されている「AWS」(アマゾンウェブサービス)を採用しているのでセキュリティは万全です。個人番号はセキュアなクラウド環境で暗号化されるので安心して情報管理ができます。また、マイナンバー情報を閲覧できるのは権限が付与されている管理者のみに限定され、利用履歴も記録されます。
<プラン>
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数 スマホ対応

無料

無料

×

~20名

有料

1,980円

21名以上

マイナンバー管理ソリューション

マイナンバー管理ソリューションのHP
HPより

「マイナンバー管理ソリューション」はNTTコムウェア社が提供するマイナンバー管理システムです。
「マイナンバー管理ソリューション」ではNTTコムウェア社の高レベルなセキュリティーや耐災性、運用力を持つデータセンターで情報を管理しています。

<特徴>

「マイナンバー管理ソリューション」では特定個人情報の取扱担当者とほかの業務担当者を区別して管理できるのでセキュリティ面も安心です。また、マイナンバーの利用履歴が残り、期限が過ぎたマイナンバーの廃棄もシステムで自動対応できます。

<機能>

  • マイナンバー自動削除機能
    所管法令に定められている保存期間が経過したマイナンバーは速やかに自動で廃棄されます。
  • 安全管理措置サポート
    マイナンバーの取扱範囲を設定することでマイナンバー制度のガイドラインで定められた安全管理措置しっかりサポートします。
  • 制度拡張にも柔軟に対応
    「マイナンバー管理ソリューション」はクラウド型の管理システムのため、今後マイナンバーの適用範囲が拡張された際も柔軟に対応できます。
  • 人数の増減に応じてご利用可能
    毎月のご利用人数に応じて支払いできるので、「繁忙期だけ大幅に人員を増やしている」といった場合も柔軟に対応可能です。そのため、オンプレミスの場合と比較してコスト効率を上げてシステムを利用できます。
<プラン>
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数 スマホ対応

お問い合わせ

×

お問い合わせ

とくにセキュリティ対策に優れたマイナンバー管理システム2選

利用者を最小限としたマイナンバー管理の担当者に限定したセキュリティ対策がなされていたり、業務システム上にマイナンバーの情報を保持せず登録・印刷・参照が可能であったりと、とくにセキュリティ対策に優れた管理システムをご紹介いたします。

MJSマイナンバー

MJSマイナンバーのHP
HPより

「MJSマイナンバー」はミロク情報サービス社が提供するマイナンバー管理システムです。
システムはもちろん特定個人情報保護委員会が定めるガイドラインに準拠しています。
システム形態は以下の3つあるので、企業のニーズに応じて選択できます。

  1. 自社内のサーバで運用する「オンプレミス型」
  2. クラウドのサーバで運用する「クラウド型」
  3. 登録と管理を代行する「BPO」

<特徴>

「MJSマイナンバー」は完全に独立した管理システムです。そのため、業務システム上にマイナンバーの情報を保持せず登録・印刷・参照が可能となり、情報漏えいや不正利用などのリスクを軽減できるメリットがあります。
また、セキュリティ対策としてマイナンバーの登録や保管、利用、削除に関わる管理者・利用者権限を設定できるのも特徴のひとつです。

<機能>

  • 従業員のマイナンバーを大量に一括管理
    業務アプリケーションの個人マスタと連携することで、源泉徴収票などに必要な扶養親族のマイナンバーや従業員のマイナンバーを一括登録できます。また、従業員自身が本人確認書類を添付し、マイナンバーを仮登録して本部部門で内容を確認したうえで本登録することも可能です。
  • アラート表示機能で情報漏れを防止
    システムが削除予定日を参照し、削除すべきマイナンバー情報の件数を自動でアラート表示するので、削除漏れを防げます。
  • アクセス記録を記録・参照
    マイナンバーの登録や参照、印刷などのアクセス履歴が自動で記録されるので、誰がどのシステムで何をおこなったのかが管理者側でいつでも確認できます。
<プラン>
プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数 スマホ対応

オンプレミス型

お問い合わせ

×

お問い合わせ

×

クラウド型

お問い合わせ

×

お問い合わせ

×

BPO

お問い合わせ

×

お問い合わせ

×

まもれナンバード

まもれナンバードのHP
HPより

「まもれナンバード」は日鉄日立システムエンジニアリング社が提供する支払調書に特化したマイナンバー運用・管理効率化システムです。

<特徴>

企業が税理士や講演者に報酬を支払う際、支払いの内容を書いた「支払調書」を発行します。
支払先からマイナンバーを提出してもらい支払調書に記載する必要があるため、マイナンバー管理を効率化し、安全な運用を実現します。マイナンバーのガイドラインによって企業に義務付けられている安全管理措置にもしっかりと適応しています。日鉄日立システムエンジニアリング社からノートPCが提供されるアプライアンス形式です。

<機能>

  • 必要な機能がセットアップされたノートPCが提供される
    必要な機能がセットアップされたインターネット接続ができないマイナンバー管理専用のノートPCが提供されます。そのため、迅速にマイナンバー管理を始められます。
  • USBキー認証でセキュリティを確保
    専用PCの起動時にセキュリティUSBキーの認証が必要なため、利用者を最小限のマイナンバー管理の担当者に限定したセキュリティ対策が可能です。また、PC画面上ではマイナンバーが記載されている部分がマスキング表示されるので、作業中の覗き見や撮影による情報漏えいを防止できます。
  • 保存期間経過後は速やかにデータを自動破棄
    データ保存期間が過ぎるとシステムがデータを自動で削除するので、削除漏れといった人的ミスを防止でき、安心して運用できます。
  • <プラン>
    プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数 スマホ対応

    お問い合わせ

    ×

    お問い合わせ

    ×

    ITサービスに慣れていない方でも簡単に扱えるマイナンバー管理システム3選

    煩雑な操作を極力なくし、誰もが使いやすいように設計されたマイナンバー管理システムをご紹介いたします。

    JDL IBEXクラウド組曲Major マイナンバー管理

    JDL IBEXクラウド組曲Major マイナンバー管理のHP
    HPより

    「JDL IBEXクラウド組曲Major マイナンバー管理」は、日本デジタル研究所社が提供する会計事務所向けのマイナンバー管理システムです。
    顧問先企業のさまざまな利用環境に合わせて個人番号を管理でき、スムーズに運用を開始できます。

    <特徴>

    「JDL IBEXクラウド組曲Major マイナンバー管理」では、個人番号を取り扱う担当者や管理できる権限、使用税目、保存期間などを設定できる機能を搭載しています。安全な管理が必要な個人番号へのアクセスを制御できるので、安心して運用できるのが特徴です。

    <機能>

    • 個人番号収集のための通知文面や個人番号収集シートを簡単に作成
      個人番号を収集する際は、従業員と扶養家族の個人番号が記入できる「個人番号収集シート」を作成できます。個人番号収集シートの通知文面ではひな型を利用できるので簡単に編集可能です。
    • さまざまな利用環境に対応した個人番号の登録
      個人番号は会計事務所や顧問先企業の状況に応じて以下の4つの方法から選択して収集・処理できます。

      (1)「個人番号収集シート」に記載された個人番号を入力
      (2)スキャナーを利用して個人番号収集シートをOCR処理で読み取る
      (3)顧問先企業によって収集されたマイナンバー管理システムの個人番号を取り込む
      (4)氏名と個人番号を含むCSVファイルから取り込む

    <プラン>
    プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数 スマホ対応

    通常版

    年間10,000円

    ×

    お問い合わせ

    ×

    無制限版

    年間40,000円

    ×

    お問い合わせ

    ×

    パッケージプラス®マイナンバーロッカーシステム

    パッケージプラス®マイナンバーロッカーシステムHP
    HPより

    「パッケージプラス®マイナンバーロッカーシステム」は三菱電機ITソリューションズ社が提供する機密性と利便性を両立したマイナンバー管理システムです。

    <特徴>

    「パッケージプラス®マイナンバーロッカーシステム」では、マイナンバーの取得から保管、利用、廃棄、履歴情報まで一元管理が可能です。従業員と扶養家族の情報が一画面から登録でき、特定個人情報も簡単に照会できるのでストレスのないデータ管理ができます。

    <機能>

    • 完全独立管理による高い機密性
      他のシステムから独立してマイナンバーを管理することで、データの機密性を高めています。
      データベースや通信のいずれも暗号化を施してデータを扱うのでセキュリティ対策も万全です。
    • 多彩なAPI連携で担当者の負担軽減
      API連携によってマイナンバー情報をほかのシステムと共有して活用できます。その結果、給与システムやスクラッチ開発されたシステムとの連携も可能になるので利便性が上がり、経理担当者の負担を大幅に軽減できます。
    <プラン>
    プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数 スマホ対応

    お問い合わせ

    ×

    お問い合わせ

    ×

    マイナンバー管理プラットフォーム(MKS・MOS)

    マイナンバー管理プラットフォーム(MKS・MOS)のHP
    HPより

    「マイナンバー管理プラットフォーム(MKS・MOS)」はITサービスに慣れていない方でも問題無く扱えるWorks Human Intelligence社が提供するマイナンバー管理システムです。
    My Number Keeping System(MKS)はクラウドサービス上で従業員や家族のマイナンバーを一括で管理できるマイナンバー管理プラットフォームです。
    また、My Number Operation Service(MOS)は個人番号の記載が必要な帳票を出力できるWebシステムです。MOSを利用することで個人番号の収集から帳票の出力までWeb上でおこなえます。

    <特徴>

    MKSとMOSを利用することでマイナンバーに対応するために既存システムを改修する必要がありません。
    また、今後法改正があった場合も運営会社のWorks Human Intelligence社が対応をおこなうので追加開発も不要です。法定帳票をCSVファイルで作成してアップロードもできるので、必要に応じて個人情報の印字も可能です。

    <機能>

    • 柔軟な番号収集
      MOSでは個人番号の収集方法として「オンラインでの本人による入力」と「申請用紙で収集した個人番号を管理部門側が入力する」という2種類があります。
      どちらの方法もわかりやすい画面で操作できるため、それぞれの従業員の状況に合わせて使い分けることで個人番号の円滑な収集が実現できます。
    • 強固なセキュリティ対策
      ほかの個人情報とは別のシステムで個人番号を管理することで、万が一、情報が漏洩した場合も匿名性が守られ、個人を特定することはできません。そのほかにも個人番号を安全に管理する機能や運用が実装されているので安心して利用できます。
    <プラン>
    プラン 月額料金 無料トライアル 対応人数 スマホ対応

    無料

    ×

    お問い合わせ

    ×

    企業に適したマイナンバー管理システムを導入して業務効率化を図ろう

    マイナンバー制度の導入によって効率的な情報の連携ができ、行政の効率化が図れます。
    それに伴い、企業では行政手続きの際に従業員のマイナンバーを記入する必要があります。そのため、企業はマイナンバーを含めた個人情報のセキュリティを強化し、これまで以上に厳格に管理する義務があります。

    マイナンバー管理システムを導入することで、業務効率化を図れるだけでなくセキュリティ面でのメリットもあります。マイナンバー管理システムを導入する際は、それぞれのシステムの特徴を比較し、企業に適したサービスを選ぶことが重要です。

    \フォローして最新情報を受け取ろう/

    カテゴリから記事を探す

    記事を絞りこむ

    サイト制作・運営

    RPA・アウトソーシング

    セキュリティ・アクセス管理

    ービジネスに役立つ情報を発信中ー