メタップスペイメントの給与前払い「CRIA」とは?料金や機能を紹介!

働き方改革の影響もあり、多様な働き方が推進されています。福利厚生を充実させることで、求人応募数や従業員定着率を上昇させたいと考えている企業は少なくないでしょう。近年では、給与前払いサービスが注目を浴びています。
当記事では、給与前払いサービス「CRIA」の特徴・機能・料金について詳しく解説します。給与前払いサービスの導入を検討している方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

メタップスペイメントの給与前払い「CRIA」とは

CRIA
HPより

「CRIA」は、メタップスペイメント社が提供している給与前払いサービスです。メタップスペイメント社では、給与前払いサービス以外にもWeb決済やリアル店舗決済などさまざまな決済サービスを展開しており、セキュリティに関する技術に強みがあります。

CRIAの最大の特徴は、企業側の費用負担が一切ないことです。従業員からの問い合わせも専用のコールセンターで24時間365日体制で対応しています。

また、CRIAのアカウントは自動で作成されるため、従業員は登録作業をおこなう必要がありません。さらに、サービスの利用回数や申請金額は、企業側で制限できるため、従業員の給与前払いサービスの使いすぎを未然に防止することが可能です。

以上から、CRIAはコスト面・運用面ともに、多くのメリットがある給与前払いサービスといえるでしょう。

メタップスペイメントの給与前払い「CRIA」の特徴

ここでは、給与前払いサービス「CRIA」の特徴について詳しく紹介します。

コストをかけずに導入できる

CRIAの導入は、企業側に一切費用がかかりません。給与前払いサービスをコストをかけずに導入できるというのは大変魅力的なポイントといえるでしょう。

また、CRIAは導入が完了するまで1週間~2週間程度と、他のシステムと比較して導入にかかる工数が少ない点も特徴です。
勤怠データの登録は、ファイルのアップロードやAPI連携で簡単におこなうことができるため、事務担当者の業務負担のを最低限に抑えることが期待できます。

また、「給与前払い制度有」と求人に掲載することで、広告費を増やしたり、時給を上げたりせずに、求人応募数の増加が期待できます。

前払いの資金を立て替えしてもらえる

給与前払いサービスのなかには、企業側で振込元口座を事前に作成し、前払いする資金の準備が必要な場合もあります。しかし、CRIAでは、メタップスペイメント社によって資金の立て替え(※1)がおこなわれるため、口座に資金を準備する必要がありません。そのため、資金繰りが滞る心配もなく、安心してサービスを利用することができます。

※1 導入企業側の給料日のおよそ5日後に、立て替え資金の精算がおこなわれます。

日本語以外の言語にも対応している

CRIAは、日本語だけではなく、英語やべトナム語にも対応しており、多くの外国人スタッフにとって利用しやすいサービスといえるでしょう。外国人スタッフの採用を積極的におこなっている企業にとっては、求人応募数を増やすきっかけになります。

従業員のメリット|嬉しい機能が充実

ここでは、給与前払いサービス「CRIA」を利用する従業員のメリットについて詳しく紹介します。従業員の満足度を向上させる機能が豊富にあるのが特徴です。

すぐに受け取ることができる

CRIAでは、働いた分の給料を24時間365日受け取ることができます。また、前払い申請した金額は最短で当日に受け取ることが可能です。急な出費が発生した従業員にとっては、嬉しいポイントといえます。従業員の働きやすさやモチベーションの向上にもつながるため、企業側にとっても、売上や離職率に対する課題の解決が期待できます。

どこからでも申請できる

自社で給与前払いサービスを導入していたとしても、オフィスで申請するのは気が引ける方も少なくないでしょう。CRIAでは、PCはもちろん、スマホアプリからでも前払いの申請をすることができます。そのため、場所を問わず、どこからでも申請できるのが特徴です。
また、スマホアプリは初めての方でも簡単に利用することができます。

受け取り方法を選ぶことができる

CRIAでは、給料の受け取り方法が2つあります。
すぐにでも給与の前払いを受けたい場合、セブン銀行ATMでの現金受取を指定するのがおすすめです。セブン銀行の現金受取サービスを利用することで、ATM手数料をかけずに、原則として24時間365日前払い給与を現金で受け取ることが可能です。

もう一つの方法として、本人名義の口座で給料を受け取ることも可能です。口座で給与を受け取れば、クレジットカードや口座からの自動引き落としに備えることができます。

CRIAの料金

CRIAは、初期費用・月額費用・従量費用などを一切かけずに利用することができます。前述したように、前払いの資金は、全てメタップスペイメント社が立て替えをおこないます。そのため、企業は資金繰りにもとまどうことなく導入することができます。

一方、従業員がサービスを利用する際には、一定の手数料がかかります。詳しい手数料については、メタップスペイメント社に問い合わせすることをおすすめします。

メタップスペイメントの給与前払い「CRIA」で福利厚生を充実!

いかがでしたか?CRIAは企業側のコスト負担が不要な給与前払いサービスです。
また、従業員側にとっても、給与の受け取り方を選択することができたり、スマホアプリからも前払い申請できたりなどのメリットがあります。

CRIAを導入することで、コストをかけずに自社の福利厚生を充実させ、従業員の満足度を向上させていきましょう。

また、給与前払いサービスは「CRIA」のほかにもさまざまなものがあります。
こちらの記事では、給与前払いサービスを徹底比較しています。サービスの導入を検討されている方は、ぜひチェックしてみてください。

\フォローして最新情報を受け取ろう/

カテゴリから記事を探す

記事を絞りこむ

サイト制作・運営

RPA・アウトソーシング

セキュリティ・アクセス管理

ービジネスに役立つ情報を発信中ー