給与計算ソフト「SMILE V」の価格や機能は?ERP型の給与計算も紹介!

「複数部署で給与計算業務をおこなっていて、連携に手間がかかる」「働き方の多様化により、管理が複雑になっている」など、給与計算業務に不満や課題を抱えている企業もあるでしょう。そのような場合には、情報を一元管理でき、複雑な給与計算業務にも対応可能な、ERP型の給与計算ソフトの導入がおすすめです。
今回は、代表的なERP型の給与計算ソフトとして「SMILE V 人事給与」を紹介します。ERP型の給与計算ソフトやSMILE Vについて興味のある方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

更新日:2021.8.26

「SMILE V」(スマイルブイ)とは

SMILE V
HPより

SMILE VはOSK社が提供しているオンプレミス型の基幹業務システム(ERP)です。DX統合パッケージとして提供されており、給与計算以外にもさまざまな業務を効率化するシステムが搭載されています。

販売や会計・人事給与などの基幹システム以外に、ワークフローやドキュメント管理などの情報システムも展開しており、網羅性の高さが特徴です。

SMILE Vでは定型業務を自動化するRPA機能も備えているため、日々の単純作業の大部分をシステムに任せることができます。

「SMILE V 人事給与」の機能

SMILE V 人事給与は、SMILE V内の給与計算システムです。他サービスと連携することで、基本的な給与計算業務以外にも、あらゆる魅力的な機能を利用することができます。

豊富なオプション機能

SMILE V 人事給与には、非常に利便性の高い拡張機能がオプション製品として提供されています。

源泉徴収票データ作成オプションでは、源泉徴収票の電子データ化することが可能となっており、ユーザーは業務効率化に加えて印刷代や紙代などのコストを削減することができます。

また、人事情報複数社管理オプションを利用することで、グループ会社全体の人事情報をまとめて管理することが可能となっています。

なお、これらのオプションは購入する際のモデルによって利用できるものと利用できないものがあるため、必要な場合は事前に確認しておきましょう。

e-Gov連携ができる

SMILE V 人事給与は、電子申請e-Gov連携ソリューション「Charlotte(シャーロット)」にデータを取り込むことで各種保険の申請書を簡単に電子申請することが可能です。

前述したように、企業はデータを電子化することで、印刷や提出などの手続きにかかる時間や、紙代などのコストを大幅に削減することができるようになります。

なお、e-Gov連携をおこなうには、「SMILE V e-Gov連携 for 人事給与」を別途使用する必要があるので注意しておきましょう。

勤怠管理テンプレートで勤怠データを連携

SMILE V 人事給与は、「SMILE V 人事給与 勤怠管理テンプレート」と連携することで打刻データを勤怠情報として取り込むことができます。

SMILE V 人事給与 勤怠管理テンプレートは、勤怠・人事・給与情報をリアルタイムでまとめて管理できるシンプルな勤怠管理システムです。ユーザーは勤怠情報の取り込みを自動化することで、給与計算業務を効率化することができます。

充実したサポート

SMILE Vシリーズでは非常に丁寧なサポートが提供されており、システムの操作が不安な方でも安心して利用できるようになっています。

スマイルサポートセンターへの問い合わせは、SMILE Vシリーズに精通した専属エンジニアが対応してくれるため、専門的な質問でもスムーズに回答を得ることができます。また、PCの遠隔サポートも可能なので、口頭だけで説明するのが難しい問い合わせ内容でも問題ありません。

さらに、メーカーの技術情報や実際の問い合わせ内容をもとに独自のデータベースを作成し、大塚商会社のHP上でFAQとして公開しています。そのため、電話などでの問い合わせをおこなわなくても、不明点や問題を解決しやすい仕組みとなっています。

「SMILE 人事給与」の価格

魅力的な特徴の多いSMILE 人事給与ですが、公式サイトには価格についての記載はありません。導入を検討されている方は公式サイトから一度問い合わせをしてみましょう。

「SMILE V」と同じERP型の給与計算ソフト

ここまで、人気の基幹業務システム「SMILE V」と給与計算システム「SMILE V 人事給与」の特徴について説明してきました。

ここからは、SMILE Vと同じERP型の給与計算ソフトを紹介していきます。価格や特徴についてきちんと比較したうえで、自社に最適な給与計算ソフトを選択しましょう。

スマイルワークス

スマイルワークス
HPより

スマイルワークスは、スマイルワークス社が提供しているクラウド型のERPシステムです。プロジェクトごとの収支管理をはじめ、事務作業を包括的にサポートする機能が豊富に搭載されています。

給与計算メニューはシンプルな構成で、ユーザーは直感的な操作が可能です。また、オプションでWeb給与明細ライセンスを取得することで、従業員がWeb上で自分の給与明細や賞与明細を確認・印刷することができます。

料金は初期費用のほかに、「販売」「会計」「給与」の機能別プランごとの月額費用と各種オプションの月額費用から構成されています。ユーザーは自社のニーズに合った機能だけを選ぶことができるので、給与計算業務にかかるコストを最適化することができます。

COMPANY給与計算

COMPANY
HPより

COMPANYは、Works Human Intelligence社が提供しているクラウド型の人事ERPシステムです。日本の大手企業でも数多く採用されており、継続利用率や満足度が高いシステムとなっています。

給与計算システムとして基本的な機能だけでなく、従業員のワークフローやe-Gov・e-Taxなどの行政手続きまでが標準機能として搭載されているため、定額費用のみで充分な業務の効率化や新たな人事制度への対応が実現可能です。

また、多様な給与体系や福利厚生制度にも対応しているため、複数の部署やグループ会社の給与計算も一括して処理することができます。

GRANDIT

GRANDIT
HPより

GRANDITは、GRANDIT社が提供しているERPシステムです。GRANDITは複数社のノウハウを活かしながら開発されているのが特徴的です。社内外の情報をまとめて管理することで、社内だけでなく社外との取引までを効率よく遂行することができる仕様となっています。

給与計算機能としては、人事や給与のデータベースと連携することで、簡単なデータ検索やデータ出力が可能です。また、さまざまな給与体系に対応しており、ユーザーは項目ごとに計算式を自由に設定することができます。

GRNDITでは、提供形態をサブスクリプション型とオンプレミス型の2種類用意しているため、ユーザーはそれぞれの提供形態を比較して自社に適した方法で利用することができます。

自社に合う給与計算ソフトを選ぼう!

今回は、ERP型の給与計算ソフトとしてSMILE V 人事給与について紹介しました。基幹業務システムであるSMILE Vには、給与計算ソフトとしての機能以外にさまざまな機能が搭載されており、各種連携やサポートも充実しています。

また、給与計算ソフトによって価格や搭載されている機能は大きく異なります。複数の給与計算ソフトを比較したうえで、自社に最適なソフトを導入しましょう。給与計算ソフトの導入を検討されている方は、ぜひこちらの記事もご覧ください。

\フォローして最新情報を受け取ろう/

カテゴリから記事を探す

記事を絞りこむ

サイト制作・運営

RPA・アウトソーシング

セキュリティ・アクセス管理

ービジネスに役立つ情報を発信中ー