サイダスのタレントマネジメントシステム「CYDAS PEOPLE」の特徴や料金、導入事例を紹介!

企業規模が大きいほど、社員一人ひとりのスキルや評価を管理するのが難しくなる傾向にあります。また、社員側も人事評価に対する不満を抱えている可能性もあるでしょう。そこで、社員データをタレントマネジメントシステム1つに集約することで、人事業務の負担を減らし、業務の属人化を防ぐことができます。

CYDAS PEOPLE(サイダス ピープル)とは

CYDAS PEOPLEのHP

CYDAS PEOPLE(サイダス ピープル)とは、サイダス社が提供しているタレントマネジメントシステムです。サイダス社は同サービス以外にも「CYDAS HR」など、さまざまな人事管理サービスを提供しています。

サイダス ピープルでは、最新の人材データを確認できるので、人事業務を効率化することができます。また、システム内は操作画面がシンプルでわかりやすく、社内のお知らせが表示されるなど、一般社員にとっても便利な機能が搭載されています。そのため、人事と社員がスムーズにコミュニケーションを取れるようになり、業務の幅が広がるでしょう。

サイダス ピープルの特徴

サイダス ピープルの特徴を4つ紹介します。

社員自身が入力した最新データを活用

サイダス ピープルでは、社員自身が基本情報や新たな情報を入力するため、より正確な情報を確認することができます。従来の人事管理システムでは、人事担当者が社員のデータを入力・収集していましたが、サイダス ピープルでは社員が情報入力をおこなうため、人事担当の手間を省けます。

また、最新情報に更新していない社員や必須の資格情報を入力していない社員には、一括でアラートが表示されるため、入力漏れを防ぐことができます。さらに、人事データは組織の状態を俯瞰できるダッシュボードとして表示できるため、各種会議に用いることができるでしょう。

社員との対話や心理的安全性の向上を図ることができる

サイダス ピープルには、トークテーマの設定やこれまでのトーク内容を確認できる「1on1 Talk」機能が搭載されています。普段のコミュニケーションを活性化させるだけではなく、スケジュール管理などにも活用可能です。

また、社員同士でスムーズにコミュニケーションが取れるフィード機能や、社員が自由に利用できる掲示板機能なども搭載されています。掲示板機能では、個人的な発信だけでなく、部署ごとの社内報としても活用可能です。テレワーク環境下でも、社員がどのような業務をおこなっているのか、視覚的に確認できます。

API連携が可能

サイダス ピープルには、人事情報の一元管理やデータ分析機能以外にも、さまざまな機能を持つ他サービスとAPI連携することが可能です。各種APIと連携することで、各種機能の良い部分を1つのプラットフォームに集約できるため、複数のサービスにログインする必要もありません。

また、相互にデータ連携できる外部サービスが多数用意されているので、自社の状況に合わせて利用してみてください。

充実したサポート体制

サイダス ピープルでは専任コンサルタントによって、初期設定から社員データの収集方法・活用方法まで、丁寧なサポートを受けることができます。

たとえば、集めたデータの活用方法がわからない場合や各種機能の組み合わせ方に悩んでいる場合でも、コンサルタントが適切に対応します。サイダス ピープルを導入する際も、社内でシステムが上手く浸透するようにサポートしてくれます。

また、システム担当者からの機能的な相談以外にも、社員からの個別相談も受け付けているため、

社員一体となって使いやすいサービスを作り上げることができるでしょう。

サイダス ピープルの導入事例

続いては、サイダス ピープルの導入事例を2社紹介します。

Willを重視した人材戦略|大分銀行

大分銀行では、社員一人ひとりと向き合う人事施策に取り組むべく、2020年4月よりサイダス ピープルを導入しました。従来、大分銀行における業務の割合は営業が2割、事務業務が8割を占めていました。しかし、デジタル化が進むにつれて人員配置の見直しが必要となり、営業担当の人数を増やすことになりました。そこで生じる人事異動で従業員のモチベーションを維持・向上させるために、同社はサイダス ピープルのキャリアプランシートを活用しました。

その結果、社員が何をしたいのか、どのようなキャリアを考えているのかなどの志(Will)が明確になり、それぞれの社員に合わせたキャリアプランを立てることが可能になりました。また、社員自身もシートで成長を確認できるので、モチベーションの維持に貢献しているといいます。

参考:株式会社大分銀行 | 株式会社サイダス 「CYDAS PEOPLE」サービスサイト

公平な人事評価制度を実現|浅野製版所社

浅野製版所社は公平な人事評価制度を実現するために、2016年1月からサイダス ピープルを導入しています。同サービスを導入する以前は、エクセルを使用して評価を入力していたため、手作業でデータを集計していました。そのため、どうしても人為的なミスが発生し、集計作業に時間がかかっていました。さらに、上司や部下の顔色を伺いながら人事評価をしていたため、公平な人事評価にできていませんでした。

そこで同サービスを利用することで、人事評価が標準化され、誰がどのような評価をしたのか確認できなくなったため、公平な人事評価制度を実現することができたそうです。

参考:株式会社浅野製版所 | 株式会社サイダス 「CYDAS PEOPLE」サービスサイト

サイダス ピープルの料金プラン

サイダスピープルは、プランによって、利用できる機能に差があります。

基本機能 Starter Plan Professional Plan
人材情報一元化
社員プロファイル
社員検索
人材リスト
レポート機能
フィード機能
組織図
アラート設定
組織ダッシュボード×
組織プロファイル×

また、基本機能だけではなく、追加機能を利用することもできます。Starter Planではテレワーク支援や目標管理、適性検査などのアプリケーションを追加することが可能です。人材配置シミュレーションや相性分析、キャリア開発支援など、より高度な機能を必要とする場合は、Professional Planを選択するとよいでしょう。

追加機能 Starter Plan Professional Plan
テレワーク支援
1on1MTGサポート
企業理念浸透
360度評価・バリュー評価
目標管理
給与明細配信
自己申告
人事申請
適性検査
スキルチェック×
人事配置シミュレーション×
傾向分析×
相性分析×
キャリア開発支援×
分析サポート×

サイダス ピープルで戦略人事を実現しよう!

今回は、タレントマネジメントシステムCYDAS PEOPLE(サイダス ピープル)の特徴や導入事例、費用について解説しました。

サイダス ピープルでは、社員自身が入力した最新データを活用したり、目的に応じてアプリケーションを選択可能です。さらに、さまざまな機能を持つ他サービスとAPI連携できるため、1つのプラットフォームにシステムを集約できます。

サイダス ピープルのほかにも、さまざまなタレントマネジメントシステムがあります。自社に合うタレントマネジメントシステムを導入して、より良い戦略人事を実現していきましょう。

\フォローして最新情報を受け取ろう/

カテゴリから記事を探す

記事を絞りこむ

サイト制作・運営

RPA・アウトソーシング

セキュリティ・アクセス管理

ービジネスに役立つ情報を発信中ー