法人向けクラウド名刺管理システム13選|個人向けの人気サービスも紹介

さまざまなビジネスシーンで交換する名刺、精査しなければ増えていく一方ですよね。
アナログで名刺管理をおこなう場合、多くの手間や時間がかかってしまうため、デジタルで管理したいと考えている人は多いのではないでしょうか。
クラウド型名刺管理システムを利用すれば、オフィスにあるパソコンだけでなく外出先でもスマホから名刺を登録することができます。
今回は法人向けにクラウド上で名刺を管理できるシステムを紹介します。

更新日:2019.12.25

クラウド型名刺管理システム比較表

【法人向け】人気のクラウド型名刺管理システム比較表

アプリ名 プラン 初期費用 月額費用 無料トライアル 最大名刺登録枚数

Sansan

Standard

ライセンス費用の12ヶ月分

・ライセンス費用(月額):問い合わせ
・Sansanスキャナ(タブレット含む):月額 10,000円/台

無料トライアルあり

Digital Transformation

ライセンス費用の12ヶ月分

・ライセンス費用(月額):問い合わせ
・Sansanスキャナ(タブレット含む):月額 10,000円/台

無料トライアルあり

CAMCARD BUSINESS

STANDARD

0円

1,400円/人

10日間

無制限

PROFESSIONAL

0円

2,200円/人

10日間

無制限

ホットプロファイル

【名刺管理】基本パック

0円

3,000円/人

30日間

【名刺管理+営業支援】SFAパック

0円

5,000円/人

30日間

【法人向け】従量課金型のクラウド型名刺管理システム比較表

アプリ名 プラン 初期費用 月額費用 無料トライアル 最大名刺登録枚数

UltimaBlue

0円

2,500円/人

2週間

PhoneAppli for Salesforce

15,000円

300円/人

無制限

bizcompass

通常プラン(5IDプラン)

48,000円

5,000円

初期読込500枚
(超過分は従量課金)

小規模プラン(1IDプラン)

48,000円

34,000円(年額)

初期読込500枚
年間600枚
(超過分は従量課金)

名刺バンク

0円

名刺枚数による従量課金制

14日間

SmartVisca

100,000円

名刺デジタル化料金:86,400円~(年額)
Salesforce連携用ライセンス:12,000円(年額)
ユーザーライセンス:12,000円/人(年額)

960枚/年

Knowledge Suite

SFAスタンダード

0円

50,000円

無料トライアルあり

500枚/月(超過分:40円/枚)

SFAプロフェッショナル

0円

80,000円

無料トライアルあり

1,000枚/月(初月のみ1,800枚まで、超過分:40円/枚)

名刺管理のメイシー

0円

1,980円

2500枚
(2500枚を超える場合はプラス月額980円で2500枚ずつ追加可能)

SPIRAL®

30,000円

25,000円~

14日間

名刺登録枚数上限あり:月額30円~/枚
名刺登録枚数上限なし:月額60円~/枚

SkyDesk Cards R

0円

420円~

2週間

100,000枚(最大5人)

【法人向け】料金固定のクラウド型名刺管理システム比較表

アプリ名 プラン 初期費用 月額費用 無料トライアル 最大名刺登録枚数

名刺de商売繁盛

0円

30,000円

200,000枚(超過分は200,000枚ごとに月額3,000円)

【個人向け】人気のクラウド型名刺管理システム比較表

アプリ名 プラン 初期費用 月額費用 無料トライアル 最大名刺登録枚数

Eight

無料プラン

0円

0円

Eightプレミアム

0円

480円

企業向けプレミアム

0円

基本使用料:10,000円
アカウント料:400円/人

無制限

CAMCARD

0円

Wantedly People

0円

0円

クラウド型名刺管理システムを導入するメリット

クラウド型名刺管理システムを導入するメリット
©jijomathaidesigners – shutterstock

デジタルで名刺を管理できるクラウド型名刺管理システムを導入することで、さまざまなメリットを得ることができます。今回はクラウド型名刺管理システムを導入するメリットの一部を紹介します。

社員の人脈を把握しやすくなる

クラウド上で名刺を管理することで、社内における名刺情報の管理が格段に簡単になります。
普段の業務で、名刺交換を通じてつながった人脈を社内で共有して営業活動をすることがあります。名刺管理システムを導入していると、社内にどのような人脈があるのかすぐに確認することができるようになるため、営業活動における機会損失を防ぐことができます。

名刺を紙で保管しなくてもよくなる

営業活動に限らず、仕事をしているとさまざまなシーンで名刺を交換することがあるでしょう。しかし、そこでいただいた名刺をそのまま紙で保管していると、保管するスペースが必要になったり、管理に手間が掛かったりしてしまいます。
クラウド型名刺管理システムを利用すると、クラウド上に名刺情報を保管することができるので、紙の名刺を保管する必要がなくなります。それにより、保管するスペースの無駄や管理にかかる手間を省くことができます。

【法人向け】人気のクラウド型名刺管理システム

Sansan

Sansan
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 法人向け名刺管理システム市場で約80%のシェアを獲得
  • スキャンされた名刺情報と紐づけて商談内容を記録することができる
  • 名刺情報は、専任のオペレーターによる手入力とAIによってほぼ100%の精度でテキスト化してくれる
プラン 初期費用 月額費用 無料トライアル 最大名刺登録枚数

Standard

ライセンス費用の12ヶ月分

・ライセンス費用(月額):問い合わせ
・Sansanスキャナ(タブレット含む):月額 10,000円/台

無料トライアルあり

Digital Transformation

ライセンス費用の12ヶ月分

・ライセンス費用(月額):問い合わせ
・Sansanスキャナ(タブレット含む):月額 10,000円/台

無料トライアルあり

CAMCARD BUSINESS

CAMCARD BUSINESS
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 社内の名刺情報を全社で共有できる
  • 商談情報やタスクを名刺の情報と紐付けて作成できる
  • 登録された名刺情報へメールを一括で送ることができる
プラン 初期費用 月額費用 無料トライアル 最大名刺登録枚数

STANDARD

0円

1,400円/人

10日間

無制限

PROFESSIONAL

0円

2,200円/人

10日間

無制限

ホットプロファイル

ホットプロファイル
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 名刺管理、マーケティング施策、営業支援システム(SFA)が一元管理できる
  • 新規顧客を訪問後に、名刺のデータ化依頼と営業報告を同時にすることができる
  • SFAとして、外出先で顧客の名刺データをチェックできるだけでなく、報告業務、顧客の最新情報を確認することができる
プラン 初期費用 月額費用 無料トライアル 最大名刺登録枚数

【名刺管理】基本パック

0円

3,000円/人

30日間

【名刺管理+営業支援】SFAパック

0円

5,000円/人

30日間

【法人向け】従量課金型のクラウド型名刺管理システム

UltimaBlue

UltimaBlue
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 名刺情報をもとに人脈マップの可視化や営業日報の作成、メールの一斉送信などができる
  • 機能は多いものの、知識や導入前の準備などは必要なく誰でも簡単に利用できる
  • kintoneやSalesforce、Microsoft Dynamics 365などの基幹システムと連携できる
プラン 初期費用 月額費用 無料トライアル 最大名刺登録枚数

0円

2,500円/人

2週間

PhoneAppli for Salesforce

PhoneAppli for Salesforce
HPより

➤公式サイトでチェック

  • Pardot(マーケティングオートメーションツール)やさまざまなSalesforceのアプリと連携が可能
  • ビデオ会議やコミュニケーションアプリと連携できる
  • Salesforceのリードや取引先への連絡の登録を自動でできる
プラン 初期費用 月額費用 無料トライアル 最大名刺登録枚数

15,000円

300円/人

無制限

bizcompass

bizcompass
HPより

➤公式サイトでチェック

  • パソコン、スマホ、タブレットどの端末からも利用でき、シンプルな構成で直感的に利用できる
  • メルマガシステムやCRM、SFAなどの外部システムとの連携が可能
  • OCR機能でテキスト化できないものは専任オペレーターがテキスト化してくれる
プラン 初期費用 月額費用 無料トライアル 最大名刺登録枚数

通常プラン(5IDプラン)

48,000円

5,000円

初期読込500枚
(超過分は従量課金)

小規模プラン(1IDプラン)

48,000円

34,000円(年額)

初期読込500枚
年間600枚
(超過分は従量課金)

名刺バンク

名刺バンク
HPより

➤公式サイトでチェック

  • スキャナやデジタルカメラ、スマホ、タブレットなどさまざまなデバイスから名刺をデータ化することが可能
  • 名刺情報から過去の商談履歴を見ることができる
  • 名刺データから人物相関図を作成する機能があり、営業に役立てることができる
プラン 初期費用 月額費用 無料トライアル 最大名刺登録枚数

0円

名刺枚数による従量課金制

14日間

SmartVisca

SmartVisca
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 名刺はスキャンするか、カメラで撮影するだけでOCRの技術と専任オペレーターによってSalesforceに登録される
  • Salesforceの機能により、担当者ごとの名刺交換の実績や取引先との親密度などを簡単に確認できるため、営業活動に役立つ
  • Salesforce一体型であるため、大量の名刺をスピーディーに取り込みメールや電話、集客データ分析などに活用できる
プラン 初期費用 月額費用 無料トライアル 最大名刺登録枚数

100,000円

名刺デジタル化料金:86,400円~(年額)
Salesforce連携用ライセンス:12,000円(年額)
ユーザーライセンス:12,000円/人(年額)

960枚/年

Knowledge Suite

Knowledge Suite
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 問合せ管理、集計・分析ツールなど、多くの機能が利用できる
  • オールインワンサービスで、その中の1つのGRIDY 名刺CRMで名刺管理をすることができる
  • 名刺情報は自動でGRIDY SFAの顧客データに蓄積され、一元管理できる
  • 文字認識のエラーが出た場合のみ専任のオペレーターが補正するため安全に管理されている
プラン 初期費用 月額費用 無料トライアル 最大名刺登録枚数

SFAスタンダード

0円

50,000円

無料トライアルあり

500枚/月(超過分:40円/枚)

SFAプロフェッショナル

0円

80,000円

無料トライアルあり

1,000枚/月(初月のみ1,800枚まで、超過分:40円/枚)

名刺管理のメイシー

名刺管理のメイシー
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 専属オペレーターがほぼ100%の精度で名刺データを作成してくれる
  • 訪問履歴や人物の特徴を名刺データと紐づけて管理できる
  • 名刺情報からそのままメルマガを配信することができる
プラン 初期費用 月額費用 無料トライアル 最大名刺登録枚数

0円

1,980円

2500枚
(2500枚を超える場合はプラス月額980円で2500枚ずつ追加可能)

SPIRAL®

SPIRAL®名刺管理システム
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 誰がいつどこで、どのように顧客へのアプローチをしたのかなどの商談履歴を管理できる
  • メールを一斉に送信したり、反応をチェックしたりメールマーケティングに活用できる
  • 24時間サポートデスクや、改善要望掲示板などサポートが充実している
プラン 初期費用 月額費用 無料トライアル 最大名刺登録枚数

30,000円

25,000円~

14日間

名刺登録枚数上限あり:月額30円~/枚
名刺登録枚数上限なし:月額60円~/枚

SkyDesk Cards R

SkyDesk Cards R
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 自動テキストデータ機能と専任オペレーターの手入力による性格なデータ入力
  • メモや添付ファイル、変更履歴や過去の名刺画像などの名刺に付随する情報も一緒に管理できる
  • 顧客管理・営業支援システムSkyDeskCRMに名刺情報を登録できる
プラン 初期費用 月額費用 無料トライアル 最大名刺登録枚数

0円

420円~

2週間

100,000枚(最大5人)

【法人向け】料金固定のクラウド型名刺管理システム

名刺de商売繁盛

名刺de商売繁盛
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 専属オペレーターがほぼ100%の精度で名刺データを作成してくれる
  • 訪問履歴や人物の特徴を名刺データと紐づけて管理できる
  • 名刺情報からそのままメルマガを配信することができる
プラン 初期費用 月額費用 無料トライアル 最大名刺登録枚数

0円

30,000円

200,000枚(超過分は200,000枚ごとに月額3,000円)

【個人向け】人気のクラウド型名刺管理システム

eight

eight
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 写真を撮るだけで名刺をデータ化して一括管理できる
  • Eightの登録者同士はチャットで気軽にコミュニケーションが取れる
  • Eight企業向けプレミアムでは、社内で名刺の共有ができるようになる
プラン 初期費用 月額費用 無料トライアル 最大名刺登録枚数

無料プラン

0円

0円

Eightプレミアム

0円

480円

企業向けプレミアム

0円

基本使用料:10,000円
アカウント料:400円/人

無制限

CAMCARD

CAMCARD
HPより

➤公式サイトでチェック

  • スマートフォンに限らずタブレットやPCなど、様々なデバイスからアクセスすることができる
  • 16言語の読み取りが可能
  • スマートフォンからでも早くて正確な読み取りを実現
プラン 初期費用 月額費用 無料トライアル 最大名刺登録枚数

0円

Wantedly People

Wantedly People
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 同時に10枚の読み取りが可能
  • 名刺でつながっている人の転勤や昇進、異動の情報がわかる
  • スマホの連絡先と同期できる
プラン 初期費用 月額費用 無料トライアル 最大名刺登録枚数

0円

0円

名刺のペーパーレス化を実現しよう

今回はクラウドで管理できる名刺管理サービスをいくつか紹介しました。
名刺管理は企業にとって重要ですが、名刺管理にかける時間はできるだけ少なくできると良いでしょう。また、名刺は貴重な顧客データでもあります。業績を上げるためにも、自社が持っている顧客データを適切に管理する必要があります。
サービスによって特徴や価格は異なります。本記事を利用して、自社に合ったサービスを検討してみてください。

個人向けの名刺管理アプリを探している方はこちらをご覧ください。

関連記事:おすすめ名刺管理アプリ20選!無料有料など課金タイプ別に比較してみた

公式Facebookページでもチェック最新記事をお届けします