CTIシステム比較33選【価格と機能で徹底比較】クラウド多数あり

コールセンターを運営していくうえで欠かせないCTIシステム。業務効率に課題を感じ、CTIの導入を考えている方もいるのではないでしょうか。
いざ導入するとなると、クラウドが良いのか、オンプレミスが良いのかわからないということもあるかと思います。今回は、クラウドとオンプレミスの違いを解説したうえでCTIシステムを比較紹介していきます。

更新日:2020.3.19

CTIシステム価格比較表

インバウンドタイプのCTIシステム価格比較表

システム名 プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

BIZTEL コールセンター

座席課金

席数
同時通話数

50,000円/席

15,000円/席

クラウド

ライト

固定料金

200,000円

81,000円

クラウド

スタンダード30

固定料金

450,000円

140,000円

クラウド

スタンダード50

固定料金

850,000円

350,000円

クラウド

スタンダード70

固定料金

1,250,000円

500,000円

クラウド

スタンダード90

固定料金

1,650,000円

650,000円

クラウド

スタンダード110

固定料金

2,050,000円

800,000円

クラウド

スタンダード130

固定料金

2,450,000円

950,000円

クラウド

スタンダード150

固定料金

2,850,000円

1,100,000円

クラウド

TIS CTI Cloud

席数
同時通話数
ID数

500,000円~/1テナント

シートライセンス:6,000円/1ID
回線ライセンス:6,000円/1回線
管理者ライセンス:6,000円/1回線
追加ユーザライセンス:500円/1ID

クラウド

CallConnect

Starter

ID数

0円

2,400円/1ライセンス

14日間

クラウド

Basic

ID数

0円

4,600円/1ライセンス

14日間

クラウド

Pro

ID数

0円

8,800円/1ライセンス

14日間

クラウド

見えTEL君

Multi

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

オンプレミス

SmallOffice

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

オンプレミス

Single

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

オンプレミス

カイクラ

スタンダード

ID数

130,000円/ライセンス

20,000円/1ライセンス

クラウド

MediaCalls

フルクラウド型

サーバーライセンス数
席数
ID数

問い合わせ

53,500円~

クラウド

ハーフクラウド型

サーバーライセンス数
席数
ID数

515,000円~

クラウド
オンプレミス

オンプレミス型

サーバーライセンス数
席数
ID数

515,000円~

オンプレミス

InfiniTalk

クラウド版

同時通話数
席数

0円

35,800円

クラウド

オンプレミス版

一括購入:298,000円
月額サービス:0円

一括購入:0円~
月額サービス:56,258円~

オンプレミス

CT-e1/SaaS

同時通話数
ID数
管理利用席数

300,000円

15,000円~

クラウド

ftel

ID数

問い合わせ

5,000円/1ID

2週間

クラウド

コネクト 2.0

ID数

0円~

10,000円~

クラウド
オンプレミス

クラウドテレコール

席数

50,000円

10,000円~

なし

あり

クラウド

Tetra

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

クラウド
オンプレミス

ネオ・コールマスター

ID数

5,000円

8,000円~

クラウド

アウトバウンドタイプのCTIシステム価格比較表

システム名 プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

DISH

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

クラウド
オンプレミス

N-CALL

席数

0円

4,000円~/1ブース

クラウド

アウトバウンド・プロ

席数

35,000円~

11,000円~

クラウド

INNOVERA Outbound

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

クラウド

List Navigator.

問い合わせ

0円~

4,500円~/1ブース

クラウド

TELE-ALL-ONE

TELE-ALL-ONE Enterprise

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

クラウド

TELE-ALL-ONE Standard

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

クラウド

アポ放題

ID数

9,800円~

クラウド

Open Dialer

同時通話数
席数

50,000円~

クラウド
オンプレミス

アポ王コネクト

席数

問い合わせ

問い合わせ

クラウド

AsuraDialer

問い合わせ

65,000円

問い合わせ

クラウド

Callbility

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

クラウド

Sales Crowd

スタンダード

ID数

0円~

4,980円~

7日間

クラウド

プレミアム

ID数

問い合わせ

問い合わせ

7日間

クラウド

Call Hacker

ID数

0円

2,700円~

クラウド

ネオ・クイックコール

席数

0円

9,000円~

クラウド

bizbase

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

クラウド

サスケ テレアポ職人

ID数

6,000円~

30日間

クラウド

ハイブリットタイプのCTIシステム価格比較表

システム名 プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

Sakura

Sakuraアウトバウンド

ID数
同時通話数

300,000円

5,000円/ID

クラウド

SakuraCTI

ID数
同時通話数

50,000円

2,500円/内線

クラウド

GoodCall

ID数

15,000円~

9,000円~

クラウド

BlueBean

お試しプラン

同時通話数課金

10,000円~

10,000円~

クラウド

プラン10

同時通話数課金

50,000円~

50,000円~

クラウド

プラン25

同時通話数課金

100,000円~

100,000円~

クラウド

プラン50

同時通話数課金

200,000円~

200,000円~

クラウド

プラン100

同時通話数課金

350,000円~

350,000円~

クラウド

CALLTREE

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

クラウド

CTIシステム機能比較表

インバウンドタイプのCTIシステム機能比較表

システム名 CRM連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動音声応答 着信振り分け お客様情報の自動表示

BIZTEL コールセンター

TIS CTI Cloud

CallConnect

見えTEL君 Multi

CRM機能あり

見えTEL君 Small Office

CRM機能あり

見えTEL君 Single

CRM機能あり

カイクラ

MediaCalls

InfiniTalk クラウド版

オプション

InfiniTalk オンプレミス版

×

CT-e1/SaaS

ftel

コネクト 2.0

クラウドテレコール

CRM機能あり

Tetra

ネオ・コールマスター

CRM機能あり

時間外アナウンスあり

アウトバウンドタイプのCTIシステム機能比較表

システム名 SFA連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動発信機能 再架電機能

DISH

N-CALL

アウトバウンド・プロ

INNOVERA Outbound

List Navigator.

TELE-ALL-ONE Enterprise

TELE-ALL-ONE Standard

アポ放題

Open Dialer

アポ王コネクト

AsuraDialer

Callbility

Sales Crowd

Call Hacker

ネオ・クイックコール

bizbase

サスケ テレアポ職人

ハイブリットタイプのCTIシステム機能比較表

システム名 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動音声応答 着信振り分け お客様情報のポップアップ 自動発信機能 再架電機能

Sakura

GoodCall

BlueBean

CALLTREE

時間外アナウンスあり

CTIにおけるクラウドとオンプレミスの違い

選択
©Aekotography – shutterstock

まずはじめに、CTIにおけるクラウドとオンプレミスの違いを確認しておきましょう。
クラウドとは、インターネットを通じてサービスを提供する仕組みのことです。一方のオンプレミスとは、社内やデータセンターにサーバー機器を設置し、インフラを整備して利用するものです。
クラウド型のCTIシステムはインフラ整備を必要としないため、比較的安価に導入することができます。また、インターネット環境があればどこでも利用できるため、外出先で利用するアウトバウンド営業では特に使いやすいでしょう。
一方、オンプレミス型はインターネットを介さずに社内のインフラを利用して運用するため、セキュリティ耐性があるという特徴があります。ただ、インフラを整備する分初期費用が多くかかってしまうことも念頭においておきましょう。

CTIを選ぶうえで押さえておきたいポイント

チェックリスト
©VectorKnight – shutterstock

まずは、CTIシステムを導入するときにチェックしておきたいポイントを確認していきましょう。導入に向けてさまざまなCTIシステムを見比べるときは、これらの点を意識しておくと良いでしょう。

CRMと連携できるかを確認する

CTIシステムを導入するときは、CRMとの連携ができるのかどうかを確認することが大切です。CRMは、お客様とのやり取りや購入の履歴が登録されています。
そのため、CRMと連携することによって、お客様情報を確認しながら電話対応をすることができます。
CRMと連携されていることで、オペレーターはお客様に合わせた適切な判断をすることができるようになります。

課金・提供形態を把握する

CTIは、システムによってさまざまな課金・提供形態があります。
これらを把握することで、予算に見合う適切なシステムを選ぶことができます。

CTIの課金形態は、主に席数課金・ID課金・同時通話数課金の3つのタイプがあります。
一方、CTIの提供形態は主にクラウド型とオンプレミス型の2つのタイプがあります。
これらの形態は、タイプごとによって料金が大きく異なるため、それぞれの形態のタイプごとの特徴や料金を把握することが大切です。

業務に合うシステムを見極める

続いてチェックするポイントは、業務に合うCTIシステムを見極めることです。
CTIシステムは、インバウンド業務向け・アウトバウンド業務向け・どちらの業務にも向いているタイプがあります。そのため、システムごとに特徴や機能が異なります。
自分たちがおこなう業務に合わせたCTIシステムを選ぶ必要があります。

インバウンドタイプのCTIシステム

まずはインバウンドのコールセンターで用いるCTIシステムを紹介します。インバウンドの場合、自動音声応答や着信振り分け、お客様情報の自動表示など、受電の効率を上げられる機能が必要になります。
自社に必要不可欠な機能を把握したうえでシステムを選んでいきましょう。

➤ 比較表をもう一度確認

インバウンドタイプのCTIシステム①:BIZTELコールセンター

BIZTELコールセンター
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 低コスト・簡単導入・拡張性を兼ね備えたクラウド型のCTIシステム
  • オプションやカスタマイズの組み合わせで業務に合わせたコールセンター構築が可能
  • モニタリング機能やエージェント管理、レポート機能などの管理機能が充実している
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

座席課金

席数
同時通話数

50,000円/席

15,000円/席

クラウド

ライト

固定料金

200,000円

81,000円

クラウド

スタンダード30

固定料金

450,000円

140,000円

クラウド

スタンダード50

固定料金

850,000円

350,000円

クラウド

スタンダード70

固定料金

1,250,000円

500,000円

クラウド

スタンダード90

固定料金

1,650,000円

650,000円

クラウド

スタンダード110

固定料金

2,050,000円

800,000円

クラウド

スタンダード130

固定料金

2,450,000円

950,000円

クラウド

スタンダード150

固定料金

2,850,000円

1,100,000円

クラウド

機能
CRM連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動音声応答 着信振り分け お客様情報の自動表示

インバウンドタイプのCTIシステム②:TIS CTI Cloud

TIS CTI Cloud
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 小規模のヘルプデスク業務から大規模のコールセンター業務まで適用することが可能
  • 複数拠点の統合や分散拠点に対応することができる
  • 既存のPBXを活用することができ、導入時のコストを削減することが可能
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

席数
同時通話数
ID数

500,000円~/1テナント

シートライセンス:6,000円/1ID
回線ライセンス:6,000円/1回線
管理者ライセンス:6,000円/1回線
追加ユーザライセンス:500円/1ID

クラウド

機能
CRM連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動音声応答 着信振り分け お客様情報の自動表示

インバウンドタイプのCTIシステム③:CallConnect

CallConect
HPより

➤公式サイトでチェック

  • インターネットとパソコン、ヘッドセットがあれば、場所を問わず電話の発着信が可能
  • パソコンのブラウザ上で電話窓口を構築することができる
  • 利用人数分の料金体系のため、スモールスタートが可能
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

Starter

ID数

0円

2,400円/1ライセンス

14日間

クラウド

Basic

ID数

0円

4,600円/1ライセンス

14日間

クラウド

Pro

ID数

0円

8,800円/1ライセンス

14日間

クラウド

機能
CRM連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動音声応答 着信振り分け お客様情報の自動表示

インバウンドタイプのCTIシステム④:見えTEL君

見えTEL君
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 業務規模に合わせて3つの種類のCTIシステムを選ぶことができる
  • 既存の電話機とPBXをそのまま利用することができ、低コストでの導入が可能
  • 電話受信に対する管理機能が充実している
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

Multi

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

オンプレミス

SmallOffice

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

オンプレミス

Single

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

オンプレミス

機能
プラン CRM連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動音声応答 着信振り分け お客様情報の自動表示

Multi

CRM機能あり

Small Office

CRM機能あり

Single

CRM機能あり

インバウンドタイプのCTIシステム⑤:カイクラ

カイクラ
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 複数拠点でもお客様情報を共有できるCTIシステム
  • 電話がつながりにくいお客様にはSMSで連絡できる
  • 利用中のCRMやSFAと連携できる
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

スタンダード

ID数

130,000円/ライセンス

20,000円/1ライセンス

クラウド

機能
CRM連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動音声応答 着信振り分け お客様情報の自動表示

インバウンドタイプのCTIシステム⑥:MediaCalls

MediaCalls
HPより

➤公式サイトでチェック

  • コールセンターの業務効率を低価格で実現させるオールインワン型のCTIシステム
  • フルクラウド型、ハーフクラウド型、オンプレミス型の3つの形態から選択が可能
  • 直観的に操作できる管理画面により、導入後の操作や設定を簡単にすることができる
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

フルクラウド型

サーバーライセンス数
席数
ID数

問い合わせ

53,500円~

クラウド

ハーフクラウド型

サーバーライセンス数
席数
ID数

515,000円~

クラウド
オンプレミス

オンプレミス型

サーバーライセンス数
席数
ID数

515,000円~

オンプレミス

機能
CRM連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動音声応答 着信振り分け お客様情報の自動表示

インバウンドタイプのCTIシステム⑦:InfiniTalk

InfiniTalk
HPより

➤公式サイトでチェック

  • コールセンター運営に最適なソリューションを提供するCTIシステム
  • カスタマーサポートや受注受付、コールセンター受託などの、さまざまなシーンに合わせたプランを選ぶことができる
  • 最小限のシステム規模でスタートして、その後必要に応じてライセンスやオプション機能を追加することが可能
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

クラウド版

同時通話数
席数

0円

35,800円

クラウド

オンプレミス版

一括購入:298,000円
月額サービス:0円

一括購入:0円~
月額サービス:56,258円~

オンプレミス

機能
プラン CRM連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動音声応答 着信振り分け お客様情報の自動表示

クラウド版

オプション

オンプレミス版

×

インバウンドタイプのCTIシステム⑧:CT-e1/SaaS

CT-e1/SaaS
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 柔軟なカスタマイズを無料でおこなえるCTIシステム
  • 開発エンジニアからの丁寧なサポートを受けることが可能
  • 導入後のカスタマイズの要望や質問には迅速に対応することができる
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

同時通話数
ID数
管理利用席数

300,000円

15,000円~

クラウド

機能
CRM連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動音声応答 着信振り分け お客様情報の自動表示

インバウンドタイプのCTIシステム⑨:ftel

ftel
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 低価格・高セキュリティの完全クラウド型CTIシステム
  • パソコン、ネット回線、ヘッドセットのみで1回線から簡単導入することができる
  • 新規申し込みから最短で当日のスタートが可能
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

ID数

問い合わせ

5,000円/1ID

2週間

クラウド

機能
CRM連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動音声応答 着信振り分け お客様情報の自動表示

インバウンドタイプのCTIシステム⑩:コネクト2.0

コネクト2.0
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 必要なときに必要な分だけ、最短2週間で構築可能なクラウド型CTIシステム
  • 大手ネットショッピング・保険代理店・人材派遣・結婚相談所などのさまざまな業種への導入実績あり
  • 楽天グループの通信事業者による24時間365日の安心の監視体制
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

ID数

0円~

10,000円~

クラウド
オンプレミス

機能
CRM連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動音声応答 着信振り分け お客様情報の自動表示

インバウンドタイプのCTIシステム⑪:クラウドテレコール

クラウドテレコール
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 電話システムと顧客管理システムをすべてクラウド使えるCTIシステム
  • 費用対効果に応じて、席数を増減させることができる
  • お客様情報と電話履歴が自動で保存させるため、応対品質の向上を図ることが可能
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

席数

50,000円

10,000円~

なし

あり

クラウド

機能
CRM連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動音声応答 着信振り分け お客様情報の自動表示

CRM機能あり

インバウンドタイプのCTIシステム⑫:Tetra

Tetra
HPより

➤公式サイトでチェック

  • セキュリティと信頼性を重視したオンプレミス型と柔軟にシステムの拡張・縮退が可能なクラウド型からシステムを選択することができる
  • 複数拠点でのコールセンター運用が可能
  • CRMやSFA、各種業務システムとの連携が可能
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

クラウド
オンプレミス

機能
CRM連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動音声応答 着信振り分け お客様情報の自動表示

インバウンドタイプのCTIシステム⑬:ネオ・コールマスター

ネオ・コールマスター
HPより

➤公式サイトでチェック

  • お客様情報管理機能と電話機能の連携でスムーズな電話業務を可能にするCTIシステム
  • 顧客の登録情報をカスタマイズすることができる
  • 通話内容分析機能でどんな問い合わせがどのくらい来ているのかを分析することができる
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

ID数

5,000円

8,000円~

クラウド

機能
CRM連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動音声応答 着信振り分け お客様情報の自動表示

CRM機能あり

時間外アナウンスあり

アウトバウンドタイプのCTIシステム

ここではアウトバウンドのコールセンターで用いるCTIシステムを紹介します。アウトバウンドの場合、自動発信機能や再架電機能など、コール数を最大化するような機能が必要になります。
自社に必要不可欠な機能を把握したうえでシステムを選んでいきましょう。

➤ 比較表をもう一度確認

アウトバウンドタイプのCTIシステム①:DISH

DISH
HPより

➤公式サイトでチェック

  • お客様とのコミュニケーション業務を統合管理して、効率的なインサイドセールスを実現するCTIシステム
  • コミュニケーション履歴を蓄積して、お客様データと合わせて情報の一元管理をすることができる
  • お客様データとコミュニケーションデータをもとに業務設計・コミュニケーションシナリオの設定・実施が可能
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

クラウド
オンプレミス

機能
SFA連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動発信機能 再架電機能

アウトバウンドタイプのCTIシステム②:N-CALL

N-CALL
HPより

➤公式サイトでチェック

  • アウトバウンド業務に特化したCTIシステム
  • 発信リストに対して多彩なアプローチをすることで、戦略的に業務をおこなうことが可能
  • オートコール(自動発信)とプレディクティブコール(多倍率発信)の両方に対応している
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

席数

0円

4,000円~/1ブース

クラウド

機能
SFA連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動発信機能 再架電機能

アウトバウンドタイプのCTIシステム③:アウトバウンド・プロ

アウトバウンド・プロ
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 営業電話・アウトバウンドコールの効果を上げるCTIシステム
  • 24時間365日の管理体制でアウトバウンド業務をサポートしてくれる
  • オペレーター画面を自由にカスタマイズすることができる
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

席数

35,000円~

11,000円~

クラウド

機能
SFA連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動発信機能 再架電機能

アウトバウンドタイプのCTIシステム④:INNOVERA Outbound

INNOVERA-Outbound
HPより

➤公式サイトでチェック

  • オペレーターやスーパーバイザーが開発に参画して、利用者目線で構築されたCTIシステム
  • 分析機能で受注数や見込み件数をリアルタイムで確認することができる
  • PC・ヘッドセット・インターネット回線のみを用意して、安価な費用でシステムを導入することができる
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

クラウド

機能
SFA連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動発信機能 再架電機能

アウトバウンドタイプのCTIシステム⑤:List Navigator.

List Navigator.
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 圧倒的な価格・機能・安全性をコンセプトに開発されたアウトバウンドタイプのCTIシステム
  • オートセールスプレディクティブ機能(興味があるお客様とだけ繋がる機能)で、アウトバウンド業務を効率化させることが可能
  • 自社開発のCTIシステムのため、業務に合わせたオリジナルカスタマイズをすることができる
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

問い合わせ

0円~

4,500円~/1ブース

クラウド

機能
SFA連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動発信機能 再架電機能

アウトバウンドタイプのCTIシステム⑥:TELE-ALL-ONE

TELE-ALL-ONE
HPより

➤公式サイトでチェック

  • CTIシステム導入だけに留まらず、業務コンサルやソリューション提案を受けることができる
  • 小規模から大規模まで対応できる3つの料金プラン
  • 応対履歴から「お客様のいる」時間帯での選択コールが可能
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

TELE-ALL-ONE Enterprise

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

クラウド

TELE-ALL-ONE Standard

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

クラウド

機能
プラン SFA連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動発信機能 再架電機能

TELE-ALL-ONE Enterprise

TELE-ALL-ONE Standard

アウトバウンドタイプのCTIシステム⑦:アポ放題

アポ放題
HPより

➤公式サイトでチェック

  • スマホで使えるため、在宅でのテレアポが可能
  • スマホでテレアポをすることによって、定額のかけ放題プランが利用でき、通話料が0円になる
  • ネット環境さえあれば、パソコンやタブレット、スマホなどのどんなデバイスでも使うことができる
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

ID数

9,800円~

クラウド

機能
SFA連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動発信機能 再架電機能

アウトバウンドタイプのCTIシステム⑧:Open Dialer

Open Dialer
HPより

➤公式サイトでチェック

  • アウトバウンド業務の架電効率を向上させるCTIシステム
  • 発信リストの最適化を自動でおこなうことができ、通話状態だけをオペレーターに接続することが可能
  • 同時一斉架電をオペレーターの人数に合わせてコントロールして、リストの無駄をなくし業務の効率化を図ることができる
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

同時通話数
席数

50,000円~

クラウド
オンプレミス

機能
SFA連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動発信機能 再架電機能

アウトバウンドタイプのCTIシステム⑨:アポ王コネクト

アポ王コネクト
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 初期費用が不要で、必要な席数に応じて料金が発生する月額ライセンス形態のCTIシステム
  • データ集計機能でオペレーターの業務結果やコール数、通話時間を分析して、業務の効率化を図ることができる
  • 洗練された画面構成でオペレーター初心者でも目的の機能をすぐに見つけることが可能
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

席数

問い合わせ

問い合わせ

クラウド

機能
SFA連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動発信機能 再架電機能

アウトバウンドタイプのCTIシステム⑩:AsuraDialer

AsuraDialer
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 安価・短納期・簡単導入のアウトバウンド向けCTIシステム
  • Excelのお客様情報と連携して、Excel上からワンクリックで発信することができる
  • 自動的に通話を録音して、録音ファイルをお客様の電話番号ごとに管理することが可能
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

問い合わせ

65,000円

問い合わせ

クラウド

機能
SFA連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動発信機能 再架電機能

アウトバウンドタイプのCTIシステム⑪:Callbility

Callbility
HPより

➤公式サイトでチェック

  • アウトバウンドテレマーケティングに特化したCTIシステム
  • 人件費や通信費のランニングコストを大幅に削減することができる
  • 申し込みから最短2営業日で業務の開始が可能
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

クラウド

機能
SFA連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動発信機能 再架電機能

アウトバウンドタイプのCTIシステム⑫:Sales Crowd

SalesCrowd
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 新規開拓の準備・実行・改善を簡単にする新規開拓営業プラットフォームのCTIシステム
  • 初期費用0円、1ID4,980円からスタートすることができ、最低契約期間1カ月で利用することが可能
  • 200万件以上の企業情報を内蔵して、欲しいターゲットリストを簡単に検索することができる
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

スタンダード

ID数

0円~

4,980円~

7日間

クラウド

プレミアム

ID数

問い合わせ

問い合わせ

7日間

クラウド

機能
SFA連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動発信機能 再架電機能

アウトバウンドタイプのCTIシステム⑬:Call Hacker

Call Hacker
HPより

➤公式サイトでチェック

  • アウトバウンド業務に特化したCTIシステム
  • スマホと連動することで電話代コストを削減することが可能
  • リスト・履歴・発信機能が一画面にまとまっているため、余計なクリックや画面移動をなくして業務の効率を上げることができる
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

ID数

0円

2,700円~

クラウド

機能
SFA連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動発信機能 再架電機能

アウトバウンドタイプのCTIシステム⑭:ネオ・クイックコール

ネオ・クイックコール
HPより

➤公式サイトでチェック

  • テレアポ・電話営業・テレマーケティングに最適なクラウド型のCTIシステム
  • 自動で架電して繋がったお客様のみオペレーターに回すプレディクティブ機能で業務効率の向上が可能
  • 最短3営業日で利用することができる
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

席数

0円

9,000円~

クラウド

機能
SFA連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動発信機能 再架電機能

アウトバウンドタイプのCTIシステム⑮:bizbase

BizBase
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 架電効率・通話件数がアップして業務の成果を向上させるCTIシステム
  • 1席からの導入が可能
  • プレディクティブ機能(興味があるお客様とだけ繋がる機能)で架電効率をアップすることができる
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

クラウド

機能
SFA連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動発信機能 再架電機能

アウトバウンドタイプのCTIシステム⑯:サスケ テレアポ職人

クラウドサービス サスケ
HPより

➤公式サイトでチェック

  • アウトバウンドに必要な機能をオールインワンで備えたテレアポ専用のCTIシステム
  • メールマーケティング機能でメールを活用したアプローチが可能
  • 進捗状況や稼働状況を自動集計することができる
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

ID数

6,000円~

30日間

クラウド

機能
SFA連携 通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動発信機能 再架電機能

ハイブリットタイプのCTIシステム

最後に、ハイブリットタイプのCTIシステムを紹介します。
ハイブリットタイプのCTIシステムは、インバウンド業務・アウトバウンド業務のどちらの業務にも向いているCTIシステムです。
インバウンド・アウトバウンド双方の業務をおこなっているコールセンターで利用すると良いでしょう。

➤比較表をもう一度確認

ハイブリットタイプのCTIシステム①:Sakura

Sakura
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 効果的にテレアポやテレマーケティングをおこなえるCTIシステム
  • Salesforceとの連携によって、業務の効率を向上させる
  • 業務や運用状況に合わせてシステムをカスタマイズ・拡張することができる
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

Sakuraアウトバウンド

ID数
同時通話数

300,000円

5,000円/ID

クラウド

SakuraCTI

ID数
同時通話数

50,000円

2,500円/内線

クラウド

機能
通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動音声応答 着信振り分け お客様情報のポップアップ 自動発信機能 再架電機能

ハイブリットタイプのCTIシステム②:GoodCall

GoodCall
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 営業支援・顧客管理機能が備わっているオールインワン型のCTIシステム
  • 小規模から大規模までのコールセンターに短期で導入が可能
  • 利用者の声を反映させた操作性・視認性が高いUI
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

ID数

15,000円~

9,000円~

クラウド

機能
通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動音声応答 着信振り分け お客様情報のポップアップ 自動発信機能 再架電機能

ハイブリットタイプのCTIシステム③:BlueBean

BlueBean
HPより

➤公式サイトでチェック

  • マルチテナント・セキュア管理・高信頼を基本コンセプトとして設計・開発されたCTIシステム
  • インバウンド業務・アウトバウンド業務に対応している
  • マルチテナントシステムにより複数業務に対応することができ、お客様ごとに業務の設定管理が可能
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

お試しプラン

同時通話数課金

10,000円~

10,000円~

クラウド

プラン10

同時通話数課金

50,000円~

50,000円~

クラウド

プラン25

同時通話数課金

100,000円~

100,000円~

クラウド

プラン50

同時通話数課金

200,000円~

200,000円~

クラウド

プラン100

同時通話数課金

350,000円~

350,000円~

クラウド

機能
通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動音声応答 着信振り分け お客様情報のポップアップ 自動発信機能 再架電機能

ハイブリットタイプのCTIシステム④:CALLTREE

CALLTREE
HPより

➤公式サイトでチェック

  • 訪問・電話・遠隔操作などのサポート体制が充実しているCTIシステム
  • 申し込みから最短3営業日で導入することができる
  • 1席からの利用が可能
価格
プラン 課金形態 初期費用 月額費用 無料トライアル 通話料プラン システム形態

問い合わせ

問い合わせ

問い合わせ

クラウド

機能
通話録音機能 モニタリング機能 ダッシュボード機能 自動音声応答 着信振り分け お客様情報のポップアップ 自動発信機能 再架電機能

時間外アナウンスあり

コールセンターの業務に合うCTIシステムを導入しよう

自社のコールセンターに合うCTIシステムは見つかったでしょうか。
CTIシステムを導入することで得られるのは、業務を効率化することだけではありません。お客様とのやり取りを把握したうえで応対することで顧客満足度を向上させたり、発信ミスによるクレームをなくしたりといった効果を見込むこともできます。

コールセンターをより良い形で運用したいと考えているのであれば、CTIシステムを活用して導入してお客様対応を改良していきましょう。

➤ 比較表をもう一度確認

\フォローして最新情報を受け取ろう/

カテゴリから記事を探す

記事を絞りこむ

サイト制作・運営

RPA・アウトソーシング

ービジネスに役立つ情報を発信中ー