宅ふぁいる便の代わりにおすすめデータ・ファイル転送サービス5選

1月23日に、個人情報が漏洩したことによってサービスを停止させた宅ふぁいる便ですが、そもそもどうしてサービスを停止させざるを得ない状況に陥ったのでしょうか?
また、宅ふぁいる便の代わりに使えるおすすめのファイル転送サービスを紹介します。

ファイル転送サービス、宅ふぁいる便とは

ファイル転送サービスとは

そもそもファイル転送サービスとは、容量の大きなデータを送信・受信することができるサービスのことです。
メールソフトで送ることのできない大きなデータを簡単に送信することができるため、クライアントに大容量のファイルを転送するときや、企業間でデータを送信する際などでよく利用されています。
このファイル転送サービスを利用することで、今使っているメールサーバーの容量がいっぱいになるのを防いだり、データを圧縮する手間を省いたりすることができるというメリットがあります。

宅ふぁいる便とは

宅ふぁいる便とは、数あるファイル転送サービスのなかの1つであり、大阪ガスグループのオージス総研社が提供しています。
「宅ふぁいる便」「宅ふぁいる便ビジネスプラス」「オフィス宅ふぁいる便」の3つのサービスを提供しています。無料会員が約330万人、有料会員が約2万人にも及びます。

宅ふぁいる便の情報漏洩問題

今回、宅ふぁいる便にはどのような事件がおこったのかをここで紹介します。

個人情報の流出

今回、宅ふぁいる便を利用していたユーザーの個人情報が漏洩するという事件が起こりました。
2019年1月22日午前11時ごろに不審なファイルがあることをオージス総研社が発見して以降、調査を続けた結果、約480万件のメールアドレス、ログインパスワード、そして生年月日が漏洩していたことが判明しました。

参考:「宅ふぁいる便」サービスにおける不正アクセスによる、お客さま情報の漏洩について(お詫びとお願い)

また今回、オージス総研社によると「オフィス宅配ふぁいる便」への不正アクセスは見つかっていないとされており、「宅ふぁいる便」「宅ふぁいる便ビジネスプラス」のユーザーが個人情報漏洩の対象になっていたようです。

パスワードを暗号化していなかった

今回、宅ふぁいる便で個人情報が漏洩した背景には、パスワードが暗号化されていなかったことがあげられます。
多くのサイトでは、顧客からパスワードを取得した際、そのパスワードが第三者に悟られないように暗号化して管理します。しかし宅ふぁいる便では、そのパスワードが暗号化されておらずそのまま管理されていました。
そのため、外部から攻撃によって不正に取得されたパスワードがそのまま流出し、二次被害が拡大する可能性があります。

宅ふぁいる便の代わりに使えるファイル転送サービス5選

現在「宅ふぁいる便」「宅ふぁいる便プラス」はサービスを停止しています。
そこで、宅ふぁいる便に代わって使える、おすすめのファイル転送サービスをここでは紹介します。
宅ふぁいる便よりも使いやすかったり、費用が安かったりするものもあるので、代わりに何を使おうか迷われている方はぜひこの中から選んでみてはいかがでしょうか。

データ便

データ便
HPより

➤ 公式サイトでチェック

データ便は、2004年にサービス提供開始、月間300万人が利用するファイル転送サービスです。
会員登録無しで使える「ライトプラン」や、会員登録をするだけで1GB無料で使える「フリープラン」、そして容量無制限で使える「ビジネスプラン」に分かれており、必要なデータ容量に応じてプランを変更して活用できます。

プラン 費用 会員登録 1回の転送容量 データ保管期間

ライトプラン

0円

×

500MB

3日間

フリープラン

0円

1GB

3日間

ビジネスプラン

送信機能のみ:月額300円
送信・受け取り機能:月額500円

無制限

30日間

ラクスルBOX

ラクスルBOX
HPより

➤ 公式サイトでチェック

ラクスルBOXは、ネット印刷サービスを提供するラクスル社が提供するファイル転送サービスです。
会員登録をするだけで、無料で2GBのデータを送信することができます。

プラン 費用 会員登録 1回の転送容量 データ保管期間

0円

2GB

7日間

firestorage

firestorage
HPより

➤ 公式サイトでチェック

firestorageは、保存容量が無制限で利用できるファイル転送サービスです。
個人プランと法人プランの好きな方から選ぶことができます。
また、容量に合わせたさまざまなプランがあるため、使いたい容量に合わせて好みのプランを選ぶことができます。

プラン 費用 会員登録 1回の転送容量 データ保管期間

個人プラン

未登録会員

0円

×

250MB

7日間

無料会員

0円

250MB

7日間

ライト会員

月額943円

2GB

7日間

正会員

月額1,895円

4GB

7日間

法人プラン

プラン1

初期費用:100,000円
月額89,800円

10GB

プラン2

初期費用:100,000円
年間950,000円

10GB

プラン3

年間925,800円

10GB

プラン4

初期費用:150,000円
年間1,400,000円

10GB

プラン5

初期費用:50,000円
月額49,800円

10GB

ギガファイル便

gigafile
HPより

➤ 公式サイトでチェック

ギガファイル便は、完全無料で利用できるファイル転送サービスです。
1ファイル100GB、容量無制限で利用することができます。
また、ファイルの保存期間は「7日間」「14日間」「21日間」「30日間」から選ぶことができ、データやファイルが残りすぎることを防ぐことで、漏洩リスクを下げることができます。

プラン 費用 会員登録 1回の転送容量 データ保管期間

0円

×

100GB

7日間、14日間、21日間、30日間のいずれか

おくりん坊

おくりん坊
HPより

➤ 公式サイトでチェック

おくりん坊は、完全無料で利用できるファイル転送サービスです。
会員登録をしなくても500MB、会員登録をすると2GBのデータを送信することができます。
また、さらに多くのデータを送信する法人向けのファイル転送サービス「おくりん坊BIZ」も展開しています。

プラン 費用 会員登録 1回の転送容量 データ保管期間

ログインなしで今すぐ送る

0円

×

500MB

ログインして送る

0円

2GB

おくりん坊BIZ

初期費用:100,000円
100ユーザ:30,000円
500ユーザ:45,000円
501ユーザ以上:お問い合わせ

40GB

ファイル転送サービスの代わりに、オンラインストレージを導入してみては?

ここで紹介したように、宅ふぁいる便以外にもさまざまなファイル転送サービスがあります。
宅ふぁいる便を利用していた方は、ファイル転送だけでなく、ファイルやデータをオンライン上に保存し、かつそれを複数人で共有することができるオンラインストレージサービスに移行してみてもいいかもしれません。
オンラインストレージサービスのなかには無料で使えるものもあるので、別のファイル転送サービスを利用しようか迷われている方は一度使ってみてもいいのではないでしょうか。

関連記事:無料で使えるオンラインストレージ17選!容量無制限・登録不要など比較表つき

公式Facebookページでもチェック最新記事をお届けします