おすすめのタスク管理アプリ10選|共有・カレンダー・PC連携の機能比較表あり

みなさんは自分がやるべきことを常に把握できていますか?
来週までにやるべきことを頭の中で決めていても、つい忘れてしまいますよね。
タスク管理アプリを使うことで、やるべきことを管理することができます。
そこで、実際に使ってみて「使いやすい!」と思ったおすすめのタスク管理アプリを10個ピックアップしてみました。

タスク管理アプリとは?

タスク管理アプリは、自分がやるべきことを把握するためのツールです。

まずはやるべきタスクをアプリ内で登録します。登録したタスクをやり終えたら、チェックを付けて完了にします。
そうすることで、自分がやり終えていないタスクを把握することができます。
多くのタスク管理アプリは、無料でも十分な機能を備えています。なかには有料課金をすることで、無料版にはない便利な機能を利用できるアプリが多く存在します。

そこで今回は、無料のタスク管理アプリを中心に取り上げ、有料課金による追加機能も一緒に紹介していきます。

無料のタスク管理アプリ①:Microsoft To-Do(無料)

Microsoft_To-Do_iPhoneアプリ
Apple Storeより

Microsoft To-Doは、アプリを起動したときに未完了のタスクが一覧で表示されます。

一覧表示ではタスクとその期限を見ることができるので、優先順位を決めて、タスクに取り組むことができます。
また、登録したタスクをアルファベット順や、期限日順に並び替えることも可能です。

Microsoft To-Doを使う場合は、Microsoftアカウントが必要となります。

➤ App Storeでチェック
➤ Google Playでチェック

無料のタスク管理アプリ②:Google ToDoリスト(無料)

Google_ToDo_iPhoneアプリ
Apple Storeより

Google ToDoリストを使うためには、Googleアカウントが必要です。
複数のGoogleアカウントを持っていれば、アプリ内でアカウントを切り替えることができます。そのため、プライベート用と仕事用で1つのアプリ内で、アカウントを使い分けることができます。

また、GmailやGoogleカレンダーの画面からもタスクを入力することが可能です。普段からGoogleのアプリを使っている人には、おすすめのタスク管理アプリです。

➤ App Storeでチェック
➤ Google Playでチェック

無料のタスク管理アプリ③:Dreamscope(無料)

Dreamscope_iPhoneアプリ
Apple Storeより

Dreamscopeは、「アイデンティティ」と「価値観」という、通常のタスク管理アプリにはない項目があります。
これらでは、自分の理想の姿や社会での役割、生き方、大切にしていることなどを設定します。

そこから、ゴールリストを作成し、タスクを登録していきます。
タスクは「今日」「昨日・今日・明日」「今後7日間」で整理され、先を見通して行動に移すことが可能です。Dreamscopeのスマホアプリは無料で利用することができます。
一方、ブラウザは、現在はベータ版がリリースされており、正式版は今後公開される予定です。

➤ App Storeでチェック
➤ Google Playでチェック

無料のタスク管理アプリ④:DekaTodo(無料、App内課金あり)

DekaTodo_iPhoneアプリ
Apple Storeより

DekaTodoは今やるべきタスクが画面全体に大きな文字で表示されるのが特徴のアプリです。
完了したタスクは画面を長押しすれば、画面からタスクが消えて次のタスクが表示される仕組みです。無料版では、作成できるタスクとタスクリストに上限がありますが、有料版ではこれが無制限になります。
有料版でも、たった120円なのでお得な金額設定です。

一味違ったタスク管理アプリを試してみるのもおもしろいかもしれないですね。

➤ App Storeでチェック

※Androidアプリなし

有料版の追加機能一覧

無料版 作成できるタスクとリストに上限あり
有料版 作成できるタスクとリストの上限なし

無料のタスク管理アプリ⑤:Trello(無料、App内課金あり)

Trello_iPhoneアプリ
Apple Storeより

Trelloは、チームで仕事をするときのプロジェクト管理や友達、家族でタスクを共有するときに便利なタスク管理アプリです。
プロジェクト単位でボードを作成することができます。

ボードの中にタスクリストを設定し、その中にタスク(カード)を追加していきます。

タスク(カード)には、タスクの詳細項目だけでなく、リンクやファイルの添付、期限の設定、ラベルの追加、メンバーの追加、コメントなどを設定することができます。
また、タスク(カード)はドラック&ドロップでほかのタスクリストに移動させたり、アーカイブにしたりできるのも特長です。

➤ App Storeでチェック
➤ Google Playでチェック

有料版の追加機能一覧

無料版 <通常プラン>

  • ボード、カード、リスト、メンバー、チェックリスト、添付ファイルを無制限で追加
  • ボードにつきPower-Upを1つ追加
  • 最大10MBのファイル添付およびGoogle Drive、Dropbox、Box、OneDriveのファイルをリンク
有料版 <Business Class>

  • 無料版Trelloのすべての機能
  • Evernote、Github、Google Hangouts、Mailchimp、Salesforce、Slack、Google Drive、Dropboxとの連携を含む無制限のPower-Up
  • 最大250MBの添付ファイル
  • 異なるチームのボードをコレクションとして整理
  • 分類・離脱・退社したメンバーのアクセス権をクリック1つで停止
  • メンバーの一般公開ボード作成権限を管理し情報漏えいを防止
  • チーム内での新規メンバー招待権限を管理
  • ボード背景とステッカーのカスタマイズ
  • 優先メールサポート:営業時間内にお問い合わせいただいた場合、専任担当者が1営業日以内に対応

無料のタスク管理アプリ⑥:TickTick(無料、App内課金あり)

ticktick_iPhoneアプリ
Apple Storeより

TickTickは、スマホアプリ、ブラウザ、ブラウザの拡張機能などのさまざまな利用手段があります。

ほかのアプリではあまり見かけない「平日の月曜日〜金曜日」や「第三水曜日」「月×何番目×曜日(8月の最後の木曜日)」などのリピートが設定できます。
また、リマインダーでは予定の時間から最大60週間前まで、1〜60の数字と「分・時間・日・週」の時間軸を組み合わせて、複数回に分けて設定することができます。
そのため、細かく設定できるので、タスク漏れの防止につながります。

➤ App Storeでチェック
➤ Google Playでチェック

有料版の追加機能一覧

無料版 <Tick Tick>

  • 登録リスト数 9個
  • リストごとのタスク数 99個
  • タスクごとのサブタスク数 19個
  • 1リストごとのメンバーカウント 1個
  • タスクごとのリマインダー設定数 2個
  • 1日あたりの添付ファイルアップロード数 1個
有料版 <Tick Tick Premium>

  • 登録リスト数 299個
  • リストごとのタスク数 999個
  • タスクごとのサブタスク数 199個
  • 1リストごとのメンバーカウント 29個
  • タスクごとのリマインダー設定数 5個
  • 1リストごとのメンバーカウント 29個
  • タスクごとのリマインダー設定数 5個
  • 1日あたりの添付ファイルアップロード数 99個
  • 毎月のカレンダー表示
  • タイムラインカレンダービュー(毎日の仕事を簡単に追跡)
  • カレンダーの購読(第三者のカレンダーを購読)
  • カレンダーウィジェット(ホーム画面でアジェンダを確認)
  • 期間(タスクの開始時間と終了時間の両方を設定)
  • カスタムスマートリスト(さまざまなフィルタオプションを選択できる)
  • チェックリストの説明(チェックリストビューで説明をタスクに追加)
  • サブタスクのリマインダー
  • 歴史的統計(過去の期間の効率をチェックする)
  • シリ統合:iOS(Siriを介してタスクを作成する)
  • クイックボール:Android(ロック画面からのクイック追加をする)
  • カスタムスワイプのオプション:Android(タスクリストの柔軟なスワイプ設定をする)
  • プレミアムテーマ(自分の個性に合ったテーマを増やせる)
  • リスト活動:Web(ウェブ上の共有リストを追跡する)
  • タスクアクティビティ(共有タスクの履歴を変更する)
  • 概要:Web(ワークフローを振り返る)
  • 高度な検索:Web(フィルタを使ってタスクをすばやく見つける)
  • ミニカレンダー:Web(特定の日付のアジェンダを秒単位でチェックする)
  • 重複リスト:Web(ワンクリックでリストのコピーを作成する)

無料のタスク管理アプリ⑦:Any.do(無料、App内課金あり)

Any_do_iPhoneアプリ
Apple Storeより

Any.doは、登録したタスクをカレンダーで確認することができます。
スケジュールは、スマホの標準カレンダーやGoogleカレンダー、Facebookのイベントなどから同期させることができます。

タスクとスケジュールを同時に確認したいという人にとっては、とても使いやすいタスク管理アプリです。
また、プライベート用タスク、買い物用タスクなどのタスクリストを作ることも可能です。

➤ App Storeでチェック
➤ Google Playでチェック

有料版の追加機能一覧

無料版 <通常プラン>

  • リスト単位でのタスク管理
  • 時間別、リスト、優先度別の3つのビュー
  • 分単位で指定できるリマインダー通知
  • メンバー間でのタスク共有機能
有料版 <プレミアムプラン>

  • 位置情報を元にしたリマインダー通知
  • 添付ファイルのサイズ無制限
  • テーマのカスタマイズ
  • 今日の予定の設定機能

無料のタスク管理アプリ⑧:gTasks(無料、App内課金あり)

gTasks_iPhoneアプリ
Apple Storeより

gTasksで登録したタスクは、「今日」「明日」「1週間以内」「期限なし」「全て」の項目で振り分けられて、表示されます。タスクの詳細設定では、優先度を4段階に分けて登録することができ、タスクを一覧表示したときに「!」の数で表示されます。

タスクの期限や優先度のレベルを分けて管理したい人におすすめのタスク管理アプリです。

➤ App Storeでチェック
➤ Google Playでチェック

有料版の追加機能一覧

有料版アプリのgTasks Proを利用するためには、gTasksのアプリ内からアップグレードをするか、gTasks Proをダウンロードする必要があります。

無料版 <gTasks>

  • タスクの登録制限あり
  • カレンダー機能なし
  • タスクを電子メールで送信
  • タスクを印刷
有料版 <gTasks Pro>

  • タスクの登録件数が無制限になる
  • Googleタスクと同期
  • 多段階のサブタスクの登録が可能
  • スヌーズの細かな設定が可能
  • 繰り返しのタスクの登録が可能
  • カラフルなリストでタスクを組織化できる
  • タスクの並び替えとフィルターの表示ができる
  • 場所によるタスクの通知が登録できる
  • 予定表が一覧できます

無料のタスク管理アプリ⑨:Todo Cloud(無料、App内課金あり)

Todo_Cloud_iPhoneアプリ
Apple Storeより

Todo Cloudは、タスク以外にも「プロジェクト」と「リスト」という3つの形式でタスクを作ることができます。
通常のタスクでは、期日やリマインダーなどの一般的な機能のほかに、位置情報の設定やほかのユーザーにタスクを割り当てるなどの機能があります。「プロジェクト」のタスクでは、このタスクに対してサブタスクの設定が可能です。

さらに、このタスクだけをカレンダーで表示できるので、大きなタスクから小さいタスクを整理して仕事を進める時に便利です。「リスト」のタスクでは、このタスクに対してチェックリスト形式でサブタスクを追加できます。

3つの形式でタスクを設定できるので、幅広いニーズに対応できるタスク管理アプリといえるでしょう。

➤ App Storeでチェック
➤ Google Playでチェック

有料版の追加機能比較表

無料版 <Basicプラン>

  • タスク、チェックリスト、プロジェクト作成
  • リマインダ
  • ロケーションアラート
  • 人、タグなどで絞り込む
  • 定期的な仕事
  • クイックメニュー
  • 顧客サポート
  • アップルウォッチ拡張機能
有料版 <Cloudプラン>

  • Todoクラウドサービスとの同期
  • Siriでタスクを作成する
  • 電子メールによるタスクの作成
  • リストを共有する
  • タスクの割り当て
  • コメントと注釈

<For Businessプラン>

  • 集中課金
  • 柔軟なチームサイズ
  • シンプルなチーム管理
  • 優先顧客サポート

無料のタスク管理アプリ⑩:Todoist(無料、App内課金あり)

Todoist_iPhoneアプリ
Apple Storeより

Todoistを使うためには、GoogleアカウントかFacebook、もしくはメールアドレスでの登録が必要です。
Todoistでは、登録したタスクリスト(プロジェクト)に対して、それぞれ最大5人まで共有することができます。
このタスクリスト(プロジェクト)内のタスクは優先度を1~4で設定したり、担当者を割り当てたりできるので、仕事の進捗管理などに役立ちます。

このように、プライベートだけでなく、仕事でも活用されているタスク管理アプリなのです。

➤ App Storeでチェック
➤ Google Playでチェック 

有料版の追加機能一覧

無料版 <TODOIST 無料版>

  • 10以上のプラットフォームからアクセス
  • 繰り返しの予定日
  • SSL で保護された接続
  • プロジェクトとタスクの階層化
  • タスクの優先度(4 段階)
  • 最大プロジェクト数(80人)
  • 1プロジェクト当たりの最大人数(5人)
有料版 <TODOIST プレミアム>

  • 最大プロジェクト数(200人)
  • 1プロジェクト当たりの最大人数(25人)
  • ラベル&リマインダー
  • 位置情報リマインダー
  • メールでタスクを追加する
  • タスクコメント&ファイルのアップロード
  • 自動バックアップ
  • 生産性の記録とグラフ化
  • iCal同期機能
  • プロジェクト テンプレート

<TODOIST ビジネス>

  • 請求と支払いの一元化
  • チームメンバーをシンプルに管理
  • 優先的サポート
  • ログイン情報の記録

タスク管理アプリ10個の機能比較表

いかがでしたか?タスク管理アプリごとに、さまざまな特徴や機能があります。
そのなかでも、「共有」「カレンダー」「PC連携」の3つの機能は、タスク管理アプリを使ううえで、気にする人が多いと思います。紹介した10個のアプリには、これらの機能が備わっているのでしょうか?
一覧表にしてまとめてみました。

タスク管理アプリ10個の機能比較表
タスク管理アプリ 共有機能 カレンダー機能 PC連携
Microsoft To-Do × ×
Google ToDoリスト × ×
Dreamscope × × ×
DekaTodo × × ×
Trello ×
TickTick ×
Any.do
gTasks ×
Todo Cloud
Todoist ×

※共有機能:アプリのユーザー同士でタスクやタスクリストの共同作業ができる
※カレンダー機能:カレンダー形式の表示があり、そこからタスクの登録・確認、タスクの完了などの操作ができる
※PC連携:マルチデバイス対応。スマホアプリ以外にも、PCブラウザに対応していて、1つのアカウントでタスクが同期される

タスク管理アプリを活用していこう

「使ってみたい!」と思えるタスク管理アプリは見つかりましたか?
頭の中でやるべきことを把握できていたとしても、タスクが増えてくると、管理するのが難しくなってきます。
その結果、タスクが溜まってストレスになり、仕事のパフォーマンスが上がりにくくなります。

「業務量が増えてきた」「仕事がなかなか終わらない」という人は、タスク管理アプリを使うことをおすすめします。
継続して高いパフォーマンスを発揮するためには、タスク管理アプリは重要なツールといえるでしょう。

公式Facebookページでもチェック最新記事をお届けします