無料で使えるタスク管理アプリ10選|個人利用からビジネス利用まで!

昼間は仕事、帰宅時に買い物、家に着いたら晩ごはんに、掃除洗濯・・・。
日常的に物事に追われていると、事前に立てた予定だけでなく、目の前にある物事も忘れがちになりますよね。タスク管理アプリを使えば、自分の頭で覚えておかずにタスクを管理することができます。
そこで今回は、無料で使えるタスク管理アプリを10個まとめて紹介していきます。

更新日:2020.4.28

【無料で使える】タスク管理アプリ機能比較表

機能
サービス名 共有機能 カレンダー機能 Windows対応 Mac対応

Microsoft To Do

×

×

Google ToDoリスト

×

×

Dreamscope

×

×

DekaTodo

×

×

×

×

Trello

×

TickTick

×

×

Any.do

×

gTasks

×

Todo Cloud

Todoist

×

タスク管理アプリとは?

黒板とリスト
©Pixel-Shote – shutterstock

タスク管理アプリは、日々の予定を把握しやすくするアプリです。

日々のやるべきことを事前にアプリに登録しておくことで、やるべきことを通知してくれます。登録したことを終え、チェックを入れて完了することで、予定の消化が目に見え、やり残しに気付けるようになります。

タスク管理には無料のものでも十分な機能がありますが、有料課金するとさらに便利な機能が追加されるものもあります。

タスク管理アプリを選ぶときにおさえておきたい3つのポイント

チェック項目
©VectorKnight – shutterstock

タスク管理アプリがどのようなものか、理解できたでしょうか。
それでは、タスク管理アプリはどのようなポイントを意識して選べばよいでしょうか。ここでは、ご自身に最適なタスク管理アプリを選ぶために、押さえておきたい3つのポイントを紹介します。

共有機能の有無

まずはじめに、共有機能があるかどうかを確認しておきましょう。
個人で使うのであれば必要のない機能ですが、家族や友人など、時間をともにする人とスケジュールを合わせるときに役立ちます。口頭だけで伝えるとお互いの予定を把握しきれなくなってしまうこともありますが、共有機能があるものであれば、お互いの予定を把握できるようになります。
そのため、予定が被ってしまったり、連係ミスによって起こるトラブルを減らすことができます。

カレンダー機能の有無

次に、カレンダー機能があるかどうかも確認しておきましょう。
カレンダー機能を利用することで、その日、その週の予定を一目で把握することができるようになります。一目で予定を把握できる状態にしておくことで、タスクの納期漏れを防ぐことができるでしょう。
また、1カ月先、3カ月先などカレンダー形式でタスクを管理しておくことができれば、先立つ予定に備えて今やるべきことを確認することもできます。

PCでタスク管理ツールを利用できるかどうか

最後に、PCでも利用できるかどうかを確認しておきましょう。
スマホから設定ができたり、通知を見られるだけでも十分に便利ですが、PCでの利用も可能であれば、職場のPCからアクセスすることで業務と私生活の予定を交えて一括で管理することができるようになります。
そうすることで、複数のタスク管理アプリを利用せずに済むため、タスク漏れを事前に予防することができるようになります。

【無料で使える】タスク管理アプリ比較10選

ここからは、無料で使えるタスク管理アプリを紹介していきます。これまでに紹介した3つのポイントを踏まえて、よりあなたに適したアプリを選んでみてください。

【無料で使える】タスク管理アプリ①:Microsoft To Do(無料)

Microsoft To Do
HPより

➤ App Storeでチェック
➤ Google Playでチェック

Microsoft To Doは、アプリを開いたときに終わっていないタスク一覧で見ることができます。

登録したタスクは、期限日順や、アルファベット順などに並べ替えることができるため、今後の予定を組みやすくしてくれます。
また、マイクロソフト製品なので、Microsoftアカウントがあれば誰でも使用することができます。

基本機能
共有機能 カレンダー機能 Windows対応 Mac対応

×

×

【無料で使える】タスク管理アプリ②:Google ToDoリスト(無料)

Google To Do
Apple Storeより

➤ App Storeでチェック
➤ Google Playでチェック

Google ToDoリストはグーグル社が提供しているサービスで、Googleアカウントがあれば誰でも使うことができます。

シンプルなデザインになっているため、今までタスク管理アプリを使ったことがない人でも使いやすいと感じるでしょう。また、複数のGoogleアカウントがあれば、アプリ内で切り替えができるので、プライベート用と仕事用というように使い分けることができます。

ほかのGoogleサービスとの連携もできるため、普段からGoogleを使っている方にはおすすめのタスク管理アプリです。

基本機能
共有機能 カレンダー機能 Windows対応 Mac対応

×

×

【無料で使える】タスク管理アプリ③:Dreamscope(無料)

Dreamscope
HPより

➤ App Storeでチェック
➤ Google Playでチェック

Dreamscopeは「夢をかなえるタスク管理アプリ」と銘打ったアプリで、独自に「アイデンティティ」と「価値観」という項目があります。自分の理想や社会での役割、生き方や大切にしていることなどを事前に設定し、月単位のゴール設定で目標を管理することで長期的な人生設計に役立てることができます。

Dreamscopeは無料のスマホアプリ版と、ブラウザ版があり、ブラウザ版は現在ベータ版がリリースされ、正式版の公開が今後予定されています。

基本機能
共有機能 カレンダー機能 Windows対応 Mac対応

×

×

【無料で使える】タスク管理アプリ④:DekaTodo(無料、App内課金あり)

DekaTodo
Apple Storeより

➤ App Storeでチェック

※Androidアプリなし

DekaTodoは、登録した予定が画面いっぱいに大きな文字で表示されるのが特徴のアプリです。

画面の長押しで表示されている予定が消え、次の予定が出てきます。
DekaTodoには無料版と有料版があり、無料版では作成できるタスクとタスクリストに上限がありますが、有料版ではこれらの使用制限がなくなります。

タスクがたくさんあってどこから手を付けて良いかわからなくなってしまう方は、1つのタスクに集中できるDekaTodoを使ってみると良いかもしれません。

基本機能
共有機能 カレンダー機能 Windows対応 Mac対応

×

×

×

×

無料版と有料版の機能の違い
無料版

作成できるタスクとリストに上限あり

有料版

作成できるタスクとリストの上限なし

【無料で使える】タスク管理アプリ⑤:Trello(無料、App内課金あり)

Trello
HPより

➤ App Storeでチェック
➤ Google Playでチェック

Trelloは、チームで仕事をするときのプロジェクト管理や友達、家族でタスクの進捗を共有するときに便利なタスク管理アプリです。

ボードをつくり、タスクを記載したカードを作成することで、進捗を共有できるようになります。カードにリンクを貼ったりファイルの添付したりできるほか、メンバーを追加したりコメントを残したり、個人よりもチームや家族でのタスク管理に長けています。

基本機能
共有機能 カレンダー機能 Windows対応 Mac対応

×

無料版と有料版の機能の違い
無料版

<通常プラン>

  • ボード、カード、リスト、メンバー、チェックリスト、添付ファイルを無制限で追加
  • ボードにつきPower-Upを1つ追加
  • 最大10MBのファイル添付およびGoogleドライブ、Dropbox、Box、OneDriveのファイルをリンク
有料版

<Business Class>

  • 無料版Trelloのすべての機能
  • Evernote、Github、Googleハングアウト、Mailchimp、Salesforce、Slack、Googleドライブ、Dropboxとの連携を含む無制限のPower-Up
  • 最大250MBの添付ファイル
  • 異なるチームのボードをコレクションとして整理
  • 分類・離脱・退社したメンバーのアクセス権をクリック1つで停止
  • メンバーの一般公開ボード作成権限を管理し情報漏えいを防止
  • チーム内での新規メンバー招待権限を管理
  • ボード背景とステッカーのカスタマイズ
  • 優先メールサポート

【無料で使える】タスク管理アプリ⑥:TickTick(無料、App内課金あり)

TickTick
HPより

➤ App Storeでチェック
➤ Google Playでチェック

TickTickは、スマホアプリ、ブラウザ、ブラウザの拡張機能など、幅広くアクセスができます。

「平日の月曜日〜金曜日」「第三水曜日」「月×何週目×曜日(8月の最後の木曜日)」というように、詳細に設定することで毎月、毎年同じ予定を繰り返し入れることができるという特徴があります。

毎日同じ予定を入れ続けなくていいだけでなく、この機能を利用して自分に新たな習慣を根付かせるのには最適なアプリです。

基本機能
共有機能 カレンダー機能 Windows対応 Mac対応

×

×

無料版と有料版の機能の違い
無料版

<TickTick>

  • 登録リスト数:9個
  • リストごとのタスク数:99個
  • タスクごとのサブタスク数:19個
  • 1リストごとのメンバーカウント:1個
  • タスクごとのリマインダー設定数:2個
  • 1日あたりの添付ファイルアップロード数:1個
有料版

<TickTick Premium>

  • 登録リスト数:299個
  • リストごとのタスク数:999個
  • タスクごとのサブタスク数:199個
  • 1リストごとのメンバーカウント:29個
  • タスクごとのリマインダー設定数:5個
  • 1リストごとのメンバーカウント:29個
  • タスクごとのリマインダー設定数:5個
  • 1日あたりの添付ファイルアップロード数:99個
  • 毎月のカレンダー表示
  • タイムラインカレンダービュー(毎日の仕事を簡単に追跡)
  • カレンダーの購読(第三者のカレンダーを購読)
  • カレンダーウィジェット(ホーム画面でアジェンダを確認)
  • 期間(タスクの開始時間と終了時間の両方を設定)
  • カスタムスマートリスト(さまざまなフィルタオプションを選択できる)
  • チェックリストの説明(チェックリストビューで説明をタスクに追加)
  • サブタスクのリマインダー
  • 歴史的統計(過去の期間の効率をチェックする)など

【無料で使える】タスク管理アプリ⑦:Any.do(無料、App内課金あり)

Anydo
HPより

➤ App Storeでチェック
➤ Google Playでチェック

Any.doは、事前に登録した予定をカレンダーで確認することができるタスク管理アプリです。

スマホの標準カレンダーやGoogleカレンダー、Facebookのイベントなどと同期させることができます。
スケジュールとタスク、同時に確認したい方には使いやすいアプリです。

また、タスクのリストを複数作ることができるため、公私を分けたり、ちょっとした予定を書き込んだりするのにも便利です。

基本機能
共有機能 カレンダー機能 Windows対応 Mac対応

×

無料版と有料版の機能の違い
無料版

<通常プラン>

  • リスト単位でのタスク管理
  • 時間別、リスト、優先度別の3つのビュー
  • 分単位で指定できるリマインダー通知
  • メンバー間でのタスク共有機能
有料版

<プレミアムプラン>

  • 位置情報を元にしたリマインダー通知
  • 添付ファイルのサイズ無制限
  • テーマのカスタマイズ
  • 今日の予定の設定機能

【無料で使える】タスク管理アプリ⑧:gTasks(無料、App内課金あり)

gTasks
HPより

➤ App Storeでチェック
➤ Google Playでチェック

gTasksは登録した予定を「今日」「明日」「1週間以内」「期限なし」「全て」の項目に自動で振り分けて表示します。

タスクの詳細設定では優先度を4段階に分けて登録でき、優先度の高いタスクから処理していくことができます。
タスクや予定の期限や優先度を分けて管理したい人におすすめです。

基本機能
共有機能 カレンダー機能 Windows対応 Mac対応

×

無料版と有料版の機能の違い
無料版

<gTasks>

  • タスクの登録制限あり
  • カレンダー機能なし
  • タスクを電子メールで送信
  • タスクを印刷
有料版

<gTasks Pro>

  • タスクの登録件数が無制限になる
  • Googleタスクと同期
  • 多段階のサブタスクの登録が可能
  • スヌーズの細かな設定が可能
  • 繰り返しのタスクの登録が可能
  • カラフルなリストでタスクを組織化できる
  • タスクの並び替えとフィルターの表示ができる
  • 場所によるタスクの通知が登録できる
  • 予定表が一覧で表示できる

【無料で使える】タスク管理アプリ⑨:Todo Cloud(無料、App内課金あり)

Todo Cloud
HPより

➤ App Storeでチェック
➤ Google Playでチェック

Todo Cloudは、タスク以外にもプロジェクトとリストという3つの形式でタスクを作ることができます。

タスクでは、一般的な期日設定やリマインダー機能のほかに、位置情報の設定やほかのユーザーにタスクを割り振る機能などもあります。
プロジェクトでは、大小さまざまなタスクを整理してカレンダーに表示されるため、予定やタスクを一目で確認することができます。
リストでは、チェックリストを作成して、タスクを終えるごとにチェックを入れて残りのタスクを確認しやすい状態にしていきます。

基本機能のタスクは無料ダウンロードで使えますが、ほかの2つのプランは14日間の無料期間を過ぎると月額課金制に変更されます。有料プランでは3種類のタスクを設定できるため、それぞれに適した形式でタスクを管理することができます。

基本機能
共有機能 カレンダー機能 Windows対応 Mac対応

無料版と有料版の機能の違い
無料版

<Basicプラン>

  • タスク、チェックリスト、プロジェクト作成
  • リマインダ
  • ロケーションアラート
  • 人、タグなどで絞り込む
  • 定期的な仕事
  • クイックメニュー
  • 顧客サポート
  • アップルウォッチ拡張機能
有料版

<Cloudプラン>

  • Todoクラウドサービスとの同期
  • Siriでタスクを作成する
  • 電子メールによるタスクの作成
  • リストを共有する
  • タスクの割り当て
  • コメントと注釈

<For Businessプラン>

  • 集中課金
  • 柔軟なチームサイズ
  • シンプルなチーム管理
  • 優先顧客サポート

【無料で使える】タスク管理アプリ⑩:Todoist(無料、App内課金あり)

Todoist
HPより

➤ App Storeでチェック
➤ Google Playでチェック 

TodoistはGoogleアカウントかFacebookアカウント、メールアドレスで登録することができます。

Todoistで登録したタスクリスト(プロジェクト)を最大5人までと共有することができます。
タスクリスト(プロジェクト)内のタスクに優先度を設定できるほか、担当者を割り当てることができるため、個人用としてだけでなく、ビジネスの場での運用もおすすめです。

基本機能
共有機能 カレンダー機能 Windows対応 Mac対応

×

無料版と有料版の機能の違い
無料版

<Todolist 無料版>

  • 10以上のプラットフォームからアクセス
  • 繰り返しの予定日
  • SSLで保護された接続
  • プロジェクトとタスクの階層化
  • タスクの優先度(4段階)
  • 最大プロジェクト数(80人)
  • 1プロジェクト当たりの最大人数(5人)
有料版

<Todolis プレミアム>

  • 最大プロジェクト数(200人)
  • 1プロジェクト当たりの最大人数(25人)
  • ラベル&リマインダー
  • 位置情報リマインダー
  • メールでタスクを追加する
  • タスクコメント&ファイルのアップロード
  • 自動バックアップ
  • 生産性の記録とグラフ化
  • iCal同期機能
  • プロジェクトテンプレート

<Todolis ビジネス>

  • 請求と支払いの一元化
  • チームメンバーをシンプルに管理
  • 優先的サポート
  • ログイン情報の記録

タスク管理アプリでタスクを見える化しよう

いかがでしたか。使ってみたいと思えるタスク管理アプリは見つかりましたか。

頭のなかでやるべきことを把握できていたとしても、時間が経ってしまったり、タスクの数が増えてきたりすると、頭のなかだけでは把握しきれなくなってしまうこともありますよね。

日々やらなくてはいけないことに追われて、本来のやりたいことがなかなかできないということを少しでも減らせるよう、今回紹介したアプリを取り入れて日々のやるべきことを整理してみましょう!

➤ 機能比較表をもう一度確認

\フォローして最新情報を受け取ろう/

カテゴリから記事を探す

記事を絞りこむ

サイト制作・運営

RPA・アウトソーシング

ービジネスに役立つ情報を発信中ー