【飲食店向け】予約管理システム比較19選|価格と機能で徹底比較!

飲食店を経営していると、忙しい時間に掛かってきた電話を取れずに予約を逃してしまったり、電話を取れても焦って記入した予約台帳が間違っていてトラブルになってしまったりすることがあるのではないでしょうか。
予約管理システムを導入することで、忙しい飲食店でも効率的に予約を管理することができます。忙しい店舗業務を円滑に回すためにも、予約管理システムを取り入れて業務を効率化していきましょう。

更新日:2020.3.27

【飲食店向け】予約管理システム価格比較表

【飲食店向け】無料で使える予約管理システム料金比較表

サービス名 プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制 アプリ対応

レストランボード

無料

無料

×

FAQ、メール、電話

TableCare/オフライン版

無料

無料

×

サポートセンター

TableCare/オンライン版

TableCare GoLive タブレット

49,800円

月額9,800円

×

サポートセンター

TableCare GoLive モバイル タブレット

59,800円

月額12,800円

×

サポートセンター

SELECTTYPE/個別プラン

フリー

無料

×

FAQ、お問い合わせフォーム

×

ベーシック

月額1,500円

×

FAQ、お問い合わせフォーム

×

プロフェッショナル

月額3,000円

×

FAQ、お問い合わせフォーム

×

プレミアム

月額10,000円

×

FAQ、お問い合わせフォーム

×

SELECTTYPE/パッケージプラン

ベーシックパッケージ

月額3,000円

×

FAQ、お問い合わせフォーム

×

プロフェッショナルパッケージ

月額5,000円

×

FAQ、お問い合わせフォーム

×

プレミアムパッケージ

月額15,000円

×

FAQ、お問い合わせフォーム

×

EDISONE

フリー

無料

無料

×

FAQ、サポート掲示板、お問い合わせフォーム

×

エントリー

無料

月額480円

×

FAQ、サポート掲示板、お問い合わせフォーム

×

ステップ

無料

月額980円

×

FAQ、サポート掲示板、お問い合わせフォーム

×

ライト

無料

月額1,980円

×

FAQ、サポート掲示板、お問い合わせフォーム

×

ベーシック

無料

月額4,980円

×

FAQ、サポート掲示板、お問い合わせフォーム

×

アドバンス

無料

月額9,800円

×

FAQ、サポート掲示板、お問い合わせフォーム

×

カスタムプラン

お問い合わせ

月額29,800円~

×

FAQ、サポート掲示板、お問い合わせフォーム

×

【飲食店向け】月額制の予約管理システム料金比較表

サービス名 プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制 アプリ対応

ぐるなび台帳

ぐるなび台帳

10,000円

月額9,500円

×

Orange Reserve

Orange Cloud One

月額9,800円

14日間

定期訪問

Orange Cloud Standard

お問い合わせ

14日間

定期訪問

Orange Cloud Pro

お問い合わせ

14日間

定期訪問

BeSHOKU

BeSHOKUパッケージソフト
(POS本体なし・2年以上ご利用の場合)

お問い合わせ

月額9,000円

×

電話、訪問

×

【飲食店向け】店舗数や利用人数で料金が変わる予約管理システム料金比較表

サービス名 プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制 アプリ対応

OpenTable

CONNECT

300円/来店客

×

電話

GUESTCENTER

40,000円

月額7,500円+送客手数料300円/人

×

電話

TableSolution

×

MOIDOSYSTEM

MOIDOSYSTEMプレミアム機能

無料

月額9,800円/店舗

最大2カ月

お問い合わせフォーム

×

リザーブキーパー

CTI利用

無料

月額基本料金10,000円、月額店舗利用料7,000円/店舗

×

CTI利用なし

無料

月額基本料金3,000円、月額店舗利用料5,000円/店舗

×

ヨヤクノート

月額10,000円/店舗

1カ月

レスラク

月額5,000円~

×

専任スタッフ

×

【飲食店向け】料金はお問い合わせの予約管理システム料金比較表

サービス名 プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制 アプリ対応

TORETA

お問い合わせ

×

マニュアル、電話

USEN

お問い合わせ

×

HAAP(ハープ)

お問い合わせ

×

×

ebica(エビカ)予約台帳

お問い合わせ

×

【飲食店向け】予約管理システム機能比較表

【飲食店向け】無料で使える予約管理システム機能比較表

サービス名 プラン 電話連携(CTI) 多店舗管理 テーブル管理 POS連携 決済機能

レストランボード

TableCare/オフライン版

TableCare/オンライン版

TableCare GoLive タブレット

TableCare GoLive モバイル タブレット

SELECTTYPE/個別プラン

フリー

ベーシック

プロフェッショナル

プレミアム

SELECTTYPE/パッケージプラン

ベーシックパッケージ

プロフェッショナルパッケージ

プレミアムパッケージ

EDISONE

フリー

×

×

エントリー

×

×

ステップ

×

×

ライト

×

×

ベーシック

アドバンス

カスタムプラン

【飲食店向け】月額制の予約管理システム機能比較表

サービス名 プラン 電話連携(CTI) 多店舗管理 テーブル管理 POS連携 決済機能

ぐるなび台帳

ぐるなび台帳

Orange Reserve

Orange Cloud One

Orange Cloud Standard

Orange Cloud Pro

BeSHOKU

BeSHOKUパッケージソフト
(POS本体なし・2年以上ご利用の場合)

【飲食店向け】店舗数や利用人数で料金が変わる予約管理システム機能比較表

サービス名 プラン 電話連携(CTI) 多店舗管理 テーブル管理 POS連携 決済機能

OpenTable

CONNECT

×

GUESTCENTER

TableSolution

MOIDOSYSTEM

MOIDOSYSTEMプレミアム機能

リザーブキーパー

CTI利用

CTI利用なし

×

ヨヤクノート

レスラク

×

【飲食店向け】料金はお問い合わせの予約管理システム機能比較表

サービス名 プラン 電話連携(CTI) 多店舗管理 テーブル管理 POS連携 決済機能

TORETA

USEN

×

HAAP(ハープ)

ebica(エビカ)予約台帳

予約管理システムとは

予約管理画面
©Anutr Yossundara – shutterstock

予約管理システムとは、Webや電話、メール、FAXなどさまざまな方法で集まる予約情報を一元的に自動で管理できるようにするシステムです。予約管理システムを導入することで、予約業務の効率化だけでなく、キャンセルといった予約行動に伴うリスクも回避することができます。今回は、そんな予約管理システムのなかでも飲食店の予約業務に特化した飲食店向けの予約管理システムを紹介します。

飲食店で予約管理システムを活用するメリット

予約電話
©Monkey Business Images – shutterstock

予約管理システムは、予約管理に関する業務を効率化してくれるだけでなく、顧客の予約機会の損失を防止したり、キャンセルのリスクを回避したりすることができるなど、さまざまなメリットがあります。ここでは、飲食店にとって予約管理システムはどのようなメリットをもたらしてくれるのかを解説していきます。

予約管理システムのメリット①:予約の機会損失を回避できる

従来の予約は電話やFAX、メールなどによっておこなわれてきました。しかし、これらの方法で予約を受け付けるためには予約の受け付けに対応する人手が必要となるため、予約の受付時間が限定されてしまうという課題がありました。特に飲食店では、お店が忙しいランチタイムやディナータイムの時間に予約に対応する人手を捻出することは難しいでしょう。
予約管理システムにはネット予約や電話の自動音声案内などの機能が搭載されており、24時間365日予約に対応することができます。そのため、これまで予約の意思がありながらも受付時間外という理由で予約ができなかった顧客の取りこぼしを防止することができます。

予約管理システムのメリット②:機能追加やシステム連携を活用して、業務の効率化ができる

予約管理システムでは、予約に関する業務を自動化したり一元管理したりすることができるようになるので、予約に関する業務自体を効率化することができます。
また、予約管理システムにはテーブル機能が備わっていたり、決済機能との連携が可能であったり、POSシステムなどと連携をしたりすることができるものもあります。
そのため、これらの機能やシステム連携を活用することで予約管理だけでなく、予約から会計までの業務をシームレスに効率よく管理することができるようになります。

予約管理システムのメリット③:複数店舗の情報を一括管理できる

飲食店では、複数の店舗を経営していることもあるでしょう。
予約管理システムでは、複数の店舗の予約情報や顧客情報をリアルタイムで共有することが可能になります。また、サービスによっては複数店舗の空席情報を顧客に提示することができ、他店への顧客の流出を防ぐこともできます。

予約管理システムのメリット④:集客力向上などに活用することができる

予約管理システムでは、顧客データを自動で蓄積することができます。この蓄積された顧客データをCSVで出力したりシステム上で分析したりすることで、顧客の動向を掴むことができるようになります。また、予約の流入経路のデータも蓄積することができるので、これらの情報を用いた集客の戦略を立てることができます。さらに、予約管理システムによっては外部のグルメサイトと提携しているものもあります。外部グルメサイトの予約を自動で取り込んでくれるので手間を掛けることなく、顧客に自分のお店を見てもらう機会を増やすことができます。

飲食店が予約管理システムを選ぶポイント

チェックリスト
©VectorKnight – shutterstock

予約管理システムにはさまざまなメリットがありました。しかし、実際に予約管理システムを選ぶといったとき、どのサービスが自社に合うのか迷うこともあるでしょう。そこで、ここからは予約管理システムを選ぶ際にチェックすべきポイントを紹介していきます。

予約管理システムの選定ポイント①:費用

予約管理システムのなかには無料で使うことができるサービスもありますが、基本的にシステムの導入には導入費用や運用費用といった費用がかかります。
費用を比較する際に注意すべき点は、導入したい予約管理システムの利用料が、自社が予約管理システムを導入することで得られる効果に見合っているかという点です。
自社がなぜ予約管理システムを導入するのか、予約管理システムを導入することによってどのような効果を得たいのかをはっきりさせ、料金と必要な機能のバランスがもっとも良い予約管理システムを選ぶと良いでしょう。

予約管理システムの選定ポイント②:機能

次に、飲食店が予約管理システムを導入する際にチェックしておくべき機能をいくつか紹介します。飲食店ならではの業務をサポートしてくれる機能なので確認しておくと良いでしょう。

電話予約との連携(CTI)

予約情報はさまざまな手法で集められますが、電話による予約情報を管理するのに役立つのがCTIです。CTIとは「Computer Telephony Integration」の略で、電話やFAXをコンピューターと連携してくれるシステムです。CTIによって電話が予約管理システムと連携していると、電話がかかってきた際に自動で顧客情報を検索して瞬時に表示してくれるので、顧客とのスムーズなやり取りが実現します。また、通話を録音して記録を残すことができ、聞き逃しや聞き間違いによるトラブルを削減することもできます。

テーブル管理

テーブル管理機能とは、店舗の空席や着席状況を確認することができる機能です。機能によっては、テーブルの配膳状況や予約の段階で人数に応じて自動配席してくれます。テーブル管理機能があると、予約の段階で効率の良い配席が可能になるので回転率を上げるうえで役立ちます。

多店舗管理

飲食店では、複数の店舗を持っているという場合も少なくないでしょう。多店舗管理機能を活用することで、顧客情報を共有することができます。
顧客がほかの店舗で予約したメニューやコース、アレルギー情報などから、ほかの店舗を訪問した際にも顧客の好みに合わせた接客をすることができたり、過去の予約キャンセルの情報を複数店舗で共有してキャンセル対策をしたりすることができます。

決済機能

ネット予約と各種決済手法を連携することでネットから直接決済ができるようになります。この決済機能が搭載されていると、レジでの支払いや入金照合などの手間が減り、顧客にとっても利便性が増します。また、事前決済ができる機能を搭載した予約管理システムもあるため、キャンセルのリスクを減らすこともできます。

予約管理システムの選定ポイント③:外部サービスとの連携

予約管理システムはさまざまな外部サービスと連携して使うことができます。ここでは、飲食店にとって利便性が高い外部サービスを紹介します。

POS連携

POSとは、「Point of sale」の略で販売時点の商品売上の情報を管理することを指します。POSシステムとの連携によって、予約情報や顧客情報に加えて売上情報を一括で管理することができるようになります。

グルメサイト連携

グルメサイトへ自分の店舗の情報を掲載し集客することができます。その際、グルメサイト上での予約を自動で予約管理システムに反映してくれるのでダブルブッキングなどのミスが起こらず、情報の転記などの手間を省くことができます。

予約管理システムの選定ポイント④:アプリ対応

予約管理システムがアプリに対応しているとタブレット端末で予約管理をすることが可能になります。ダブレット端末で手軽に扱うことができるので、パソコンが得意な従業員がいなくても容易に運用していくことが可能になります。また、タブレット端末は持ち運びが便利なので、店舗にいないときにどこからでも予約状況の確認が可能になります。

予約管理システムの選定ポイント⑤:サポート体制

予約管理システムを運用する中で運用につまずいたり、操作で困ったりした場合にすぐに相談できる環境があると、安心して運用することができます。サポート体制についても確認しておくと良いでしょう。

【飲食店向け】無料で使える予約管理システム

まずは無料で使うことができる飲食店向けの予約管理システムを紹介します。
無料で使える予約管理システムは、機能や利用できる場面などが制限されることもありますが、試しに導入してみたい人や基本的な機能が使えれば十分という人におすすめです。

➤ 料金比較表をもう一度確認
➤ 機能比較表をもう一度確認

レストランボード

レストランボード
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • リクルート社が提供している基本機能が無料の飲食店向け予約管理システム
  • メッセージ配信や広告配信、大手グルメサイトとの連携など集客機会を広げるための機能が豊富
  • 同社が提供するほかのサービスと連携することで、受付業務やレジ業務、決済業務の効率化も可能
料金
プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制 アプリ対応

無料

無料

×

FAQ、メール、電話

機能
プラン 電話連携(CTI) 多店舗管理 テーブル管理 POS連携 決済機能

TableCare

TableCare
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • タブレット端末からの簡単な操作で容易に予約状況を管理できる
  • TableCareのポータルサイトやアプリ、TableCare予約ガジェットと通じたWebサイトなど、さまざまな経路から予約を見込むことができる
  • タブレットに最適化した簡単な操作性でオペレーションコストを削減
オフライン版:料金
プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制 アプリ対応

無料

無料

×

サポートセンター

オフライン版:機能
プラン 電話連携(CTI) 多店舗管理 テーブル管理 POS連携 決済機能

オンライン版:料金
プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制 アプリ対応

TableCare GoLive タブレット

49,800円

月額9,800円

×

サポートセンター

TableCare GoLive モバイル タブレット

59,800円

月額12,800円

×

サポートセンター

オンライン版:機能
プラン 電話連携(CTI) 多店舗管理 テーブル管理 POS連携 決済機能

TableCare GoLive タブレット

TableCare GoLive モバイル タブレット

SELECTTYPE

SELECTYPE
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • さまざまな業種のホームページ作成機能から予約フォーム、各種フォーム、顧客管理、メルマガ配信、お問い合わせ管理まですべての機能を無料で利用できるWebサービス
  • 飲食店向けのテンプレートも豊富で、メニューの予約、コースの予約、宴会プランの予約、席の予約など飲食店ならではの予約体系に対応している
  • テンプレートは細部まで設定の変更が可能で、スマホへの最適化も可能
個別プラン:料金
プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制 アプリ対応

フリー

無料

×

FAQ、お問い合わせフォーム

×

ベーシック

月額1,500円

×

FAQ、お問い合わせフォーム

×

プロフェッショナル

月額3,000円

×

FAQ、お問い合わせフォーム

×

プレミアム

月額10,000円

×

FAQ、お問い合わせフォーム

×

個別プラン:機能
プラン 電話連携(CTI) 多店舗管理 テーブル管理 POS連携 決済機能

フリー

ベーシック

プロフェッショナル

プレミアム

パッケージプラン:料金
プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制 アプリ対応

ベーシックパッケージ

月額3,000円

×

FAQ、お問い合わせフォーム

×

プロフェッショナルパッケージ

月額5,000円

×

FAQ、お問い合わせフォーム

×

プレミアムパッケージ

月額15,000円

×

FAQ、お問い合わせフォーム

×

パッケージプラン:機能
プラン 電話連携(CTI) 多店舗管理 テーブル管理 POS連携 決済機能

ベーシックパッケージ

プロフェッショナルパッケージ

プレミアムパッケージ

EDISONE

EDISONE
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • 7種の予約タイプがあり、さまざまな業種に対応した予約管理システム
  • パソコンが苦手な人にもわかりやすい操作画面で、初めてシステムを使う場合でも安心して使える
  • 飲食店タイプでは、メニューごとに予約を絞り込む機能やラストオーダを設定する機能、テーブル・個室管理機能など飲食店に必要な機能が豊富
料金
プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制 アプリ対応

フリー

無料

無料

×

FAQ、サポート掲示板、お問い合わせフォーム

×

エントリー

無料

月額480円

×

FAQ、サポート掲示板、お問い合わせフォーム

×

ステップ

無料

月額980円

×

FAQ、サポート掲示板、お問い合わせフォーム

×

ライト

無料

月額1,980円

×

FAQ、サポート掲示板、お問い合わせフォーム

×

ベーシック

無料

月額4,980円

×

FAQ、サポート掲示板、お問い合わせフォーム

×

アドバンス

無料

月額9,800円

×

FAQ、サポート掲示板、お問い合わせフォーム

×

カスタムプラン

お問い合わせ

月額29,800円~

×

FAQ、サポート掲示板、お問い合わせフォーム

×

機能
プラン 電話連携(CTI) 多店舗管理 テーブル管理 POS連携 決済機能

フリー

×

×

エントリー

×

×

ステップ

×

×

ライト

×

×

ベーシック

アドバンス

カスタムプラン

【飲食店向け】月額制の予約管理システム

次に、月額制の予約管理システムを紹介します。送客などの人数にかかわらず一定の額で運用したい場合などにおすすめです。

➤ 料金比較表をもう一度確認
➤ 機能比較表をもう一度確認

ぐるなび台帳

ぐるなび台帳
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • 予約情報を自動で取り込み、テーブルの配席までしてくれるので予約から配席までの手間を大幅に減らすことが可能
  • ぐるなびPOS+と連携することでお客様情報をまとめて管理することができる
  • 電話予約による予約の取りこぼしを防止してくれるオプションもあり
料金
プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制 アプリ対応

ぐるなび台帳

10,000円

月額9,500円

×

機能
プラン 電話連携(CTI) 多店舗管理 テーブル管理 POS連携 決済機能

ぐるなび台帳

Orange Reserve

Orange Reserve
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • お店に合わせた店内座席レイアウトを表示することができるので、顧客の要望に合わせた配席が簡単にできる
  • 当日の予約表を一覧表示させ予約表として印刷することが可能
  • 定期訪問によるサポート体制が整っているため、導入後も安心して運用できる
料金
プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制 アプリ対応

Orange Cloud One

月額9,800円

14日間

定期訪問

Orange Cloud Standard

お問い合わせ

14日間

定期訪問

Orange Cloud Pro

お問い合わせ

14日間

定期訪問

機能
プラン 電話連携(CTI) 多店舗管理 テーブル管理 POS連携 決済機能

Orange Cloud One

Orange Cloud Standard

Orange Cloud Pro

BeSHOKU

BeSHOKU
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • 3,000社以上の導入されている予約管理システム
  • 電話番号を変えずにCTIシステムを導入することができる
  • 24時間365日の電話サポートで安心して運用することができる
料金
プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制 アプリ対応

BeSHOKUパッケージソフト
(POS本体なし・2年以上ご利用の場合)

お問い合わせ

月額9,000円

×

電話、訪問

×

機能
プラン 電話連携(CTI) 多店舗管理 テーブル管理 POS連携 決済機能

BeSHOKUパッケージソフト
(POS本体なし・2年以上ご利用の場合)

【飲食店向け】店舗数や利用人数で料金が変わる予約管理システム

次に、店舗や利用人数で料金が変わる予約管理システムを紹介します。利用に応じてコスト削減がしたい場合などにおすすめです。

➤ 料金比較表をもう一度確認
➤ 機能比較表をもう一度確認

OpenTable

OpenTable
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • 51,000店以上のレストランに利用されている予約管理システム
  • 世界で毎月2,800万人以上に利用されているOpenTable予約ネットワークを使って、訪日外国人の集客が可能
  • フロアとテーブルの管理で店舗の回転率を向上することができる
料金
プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制 アプリ対応

CONNECT

300円/来店客

×

電話

GUESTCENTER

40,000円

月額7,500円+送客手数料300円/人

×

電話

機能
プラン 電話連携(CTI) 多店舗管理 テーブル管理 POS連携 決済機能

CONNECT

×

GUESTCENTER

TableSolution

TableSolution
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • 顧客の基本的な情報だけでなく、誕生日や好み、アレルギー、利き手などの詳細情報まで記録できる
  • ドタキャン防止策として、予約時にクレジットカード情報を預かることができる
  • WebサイトやSNSにリンクを貼るだけで予約ページを表示させることができ、送客手数料無料で集客が可能
料金
プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制 アプリ対応

×

機能
プラン 電話連携(CTI) 多店舗管理 テーブル管理 POS連携 決済機能

MOIDOSYSTEM

MOIDOSYSTEM
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • MAIDOSYSTEMが提供する予約管理の機能も備えた飲食店向けの売上管理システム
  • 売上管理や勤怠管理、給与管理、損益管理、レシピ管理などの機能が標準で備わっており、予約管理と共に活用することが可能
  • 予約カレンダーから予約情報の確認や予約の登録ができ、複数店舗で共有することができる
料金
プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制 アプリ対応

MOIDOSYSTEMプレミアム機能

無料

月額9,800円/店舗

最大2カ月

お問い合わせフォーム

×

機能
プラン 電話連携(CTI) 多店舗管理 テーブル管理 POS連携 決済機能

MOIDOSYSTEMプレミアム機能

リザーブキーパー

リザーブキーパー
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • 電話番号の自動検索機能が搭載されており、電話の着信と同時に顧客情報を表示することが可能
  • SNS送信ができたり無断キャンセルの情報を全店舗で共有したりすることができ、無断キャンセルに対する対策も万全
  • 帳票類をかんたんに印刷する機能もあるので業務効率を向上させることができる
料金
プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制 アプリ対応

CTI利用

無料

月額基本料金10,000円、月額店舗利用料7,000円/店舗

×

CTI利用なし

無料

月額基本料金3,000円、月額店舗利用料5,000円/店舗

×

機能
プラン 電話連携(CTI) 多店舗管理 テーブル管理 POS連携 決済機能

CTI利用

CTI利用なし

×

ヨヤクノート

ヨヤクノート
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • 予約情報と顧客情報を管理できるiPadアプリで、アプリをダウンロードするだけで利用が可能
  • 食べログ店舗会員(無料)に登録することで1年間無料で利用することができる
  • ダブルブッキングなどの予約ミスを自動で検知する予約ミス探知機能が搭載されている
料金
プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制 アプリ対応

月額10,000円/店舗

1カ月

機能
プラン 電話連携(CTI) 多店舗管理 テーブル管理 POS連携 決済機能

レスラク

レスラク
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • 複数の大手グルメサイトからのネット予約を一元管理することができる予約管理システム
  • 席数の在庫登録をするだけで複数の予約サイトに掲載されるので、媒体ごとに席数を調整する手間が省ける
  • 導入時や導入後も各グルメサイトに詳しい専任スタッフによるサポートがあるので継続して利用することができる
料金
プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制 アプリ対応

月額5,000円~

×

専任スタッフ

×

機能
プラン 電話連携(CTI) 多店舗管理 テーブル管理 POS連携 決済機能

×

【飲食店向け】料金はお問い合わせの予約管理システム

最後に、料金はお問い合わせの予約管理システムを紹介します。
使いやすいようにシステムの操作性が工夫されていたり、飲食店に必要な特別な機能が搭載されていたり、サポート体制が充実していたりサービスによってさまざまな特徴があるので、気になるサービスがあれば問い合わせてみても良いかもしれません。

➤ 料金比較表をもう一度確認
➤ 機能比較表をもう一度確認

TORETA

トレタ
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • シーランドプランニング社の調査によると、2016年飲食店向け予約/顧客台帳サービスで業界シェアNo.1の予約管理システム
  • 「銀行のATMを使える人なら誰でも使えるツールを作る」という哲学をもとに設計された使いやすい操作性
  • 24時間365日のサポート体制が敷かれており、運用上の悩みや問題をすばやく解決してくれる
料金
プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制 アプリ対応

お問い合わせ

×

マニュアル、電話

機能
プラン 電話連携(CTI) 多店舗管理 テーブル管理 POS連携 決済機能

USEN

USEN
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • 予約情報の確認や予約者情報の修正、席の変更、予約の変更までをすべて一画面で管理できる予約管理システム
  • 予約確認リストで人数やコールの確認漏れ、配席漏れを防ぐことができる
  • iPadの横向き操作と縦向き操作の両方に対応しているため、座席数が多い店舗でも予約状況が見やすい
料金
プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制 アプリ対応

お問い合わせ

×

機能
プラン 電話連携(CTI) 多店舗管理 テーブル管理 POS連携 決済機能

×

HAAP(ハープ)

HAAP(ハープ)
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • CTIと連携することで着信と同時に顧客情報や来店履歴を表示させることが可能
  • 管理項目を自由にカスタマイズすることができるので、自社にあった顧客管理と予約管理ができる
  • 本部から各店舗の予約情報を見ることができるチェーン店バージョンの予約管理システムも用意されているため、予約情報をプロモーション戦略などへも活用することができる
料金
プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制 アプリ対応

お問い合わせ

×

×

機能
プラン 電話連携(CTI) 多店舗管理 テーブル管理 POS連携 決済機能

ebica(エビカ)予約台帳

ebica(エビカ)予約台帳
HPより

➤ 公式サイトでチェック

  • 系列店を横断した空席検索ページを作成することができ、自社グループで食事をしたいと考えている顧客の流出を防ぐことができる
  • キーボード入力と手書き入力に対応しており、キーボードに不慣れなスタッフでもかんたんに操作することができる
  • 着席から退席までのテーブルステータス情報をリアルタイムで確認することができるので、回転率が向上する
料金
プラン 初期費用 運用費用 無料トライアル サポート体制 アプリ対応

お問い合わせ

×

機能
プラン 電話連携(CTI) 多店舗管理 テーブル管理 POS連携 決済機能

店舗にあった予約管理システムを選ぼう!

今回は飲食店向けの予約管理システムを紹介してきました。
いずれも予約管理をおこなえるシステムではあるものの、顧客情報を詳細に記録できるものであったり、グルメアプリと連携できるものであったり、システムによってそれぞれ特徴は異なります。お店の課題解決に必要な機能を備えているシステムを導入し、業務の効率化をしていきましょう。

➤ 料金比較表をもう一度確認
➤ 機能比較表をもう一度確認

\フォローして最新情報を受け取ろう/

カテゴリから記事を探す

記事を絞りこむ

サイト制作・運営

RPA・アウトソーシング

ービジネスに役立つ情報を発信中ー